【2018年5月の大邱①】夕闇の空に舞う色とりどりの風灯。2年連続で大邱ランタンフェスティバルへ

今回から5月に行ってきた大邱~蔚山~釜山の旅行記をUPしていきます。

2018年初の大邱。
東大邱駅前もすっかりキレイになりました。
空も晴れ渡っていい天気です!
20180519


今回の大邱旅行、最大の目的は「大邱ランタンフェスティバル」への参加でした。
大邱の宗教団体が主催するイベントで、一般人、ましてや外国人が入場券を入手するのは難しいのですが、今回は日本の大邱トップブロガー、ユッキーさんのお手配で入場できる運びとなりました。





地下鉄「頭流公園駅」から歩くこと約10分。
会場入り口まで到着。
すでにかなりの行列が。
この頃からちょっと風が吹き始めて若干寒かったですね。
20180519





入場チケット代わりのリストバンドを渡されます。
20180519





夏に開催される「チメクフェスティバル」と同じ会場はすでに人でいっぱい。
20180519





天気が良くてホントよかったです。
35,000人が入場したそうですよ。
20180519





今回は会場内に仮設トイレが設置されていました。
昨年は会場の外に出て隣の施設のトイレまで行かなければならず、大変不便だったんです。
それが改善されたのは大きいですね。
それでもかなりの行列ができていましたが・・・
20180519





会場内にWi-Fiスポットも設置。
さすがIT大国ですね。
20180519





偉いお坊様(?)の説教に聞き入る大邱市民の人たち。
そう、基本は仏教徒のためのイベントですからね。
20180519





そんな中、美女軍団を発見
20180519

世界初の大邱ガイド本を執筆し、それがまた売れに売れてるライターのあんそらさん。
大邱東京事務所長の北村さん。
大邱市文化解説士のイ・ウォンソプさん。
大邱市観光課の丸ちゃんこと丸山さん。


皆さんの広報活動の成果もあって、今回はこの会場に360人もの日本人が来場していたんだそうです!
いくつか日本からのツアーも組まれていましたが、そちらのフォローもしてもらったようで、ありがたいですね





ランタン(風灯)キットが配られました(3人に1つ)
20180519

このランタンにマジックで願い事を書くのですが、何を書いたかはヒミツ・・・(^^)





組み立て式の紙製の灯篭も入っていました。
20180519

20180519





後は合図を待ってランタンを飛ばすだけ、だったのですが・・・
20180519





必ずいるんだよなー、フライングするヤツ
20180519





これがキッカケとなってしまい、「まだですよ!」の場内アナウンスの声もむなしく、なしくずし的にランタンが飛び始めてしまいました…。
日本じゃ考えにくいですけどね^^;
20180519

20180519





合図を待って我々もランタンに火を灯します。
(風が強くてなかなか点かなかったなぁ)
20180519





さぁ、空に向けて飛ばしますよ!
20180519





昨年よりは1か月遅れの開催(旧暦で開催するので)だったので空は完全に陽が落ちてはいませんでしたが、夕闇の空に飛ぶ光景も美しいですね
20180519

20180519





クライマックスでは花火も。
20180519

20180519


いやー、今年も来られてよかったです。
入場券をお手配いただいたユッキーさんに感謝感謝≺(_ _)≻

来年は外国人が入場できるのかまだ未定だそうですが、可能であればまた来たいですね。



■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

スポンサーサイト
2018-06-24 03:07 : 大邱観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【お知らせ】女優・黒田福美さんと行く大邱韓方の旅

女優として活躍される一方で芸能界一の韓国通としても知られる黒田福美さん。
日本でただ一人の大邱観光名誉広報大使も務められています。
1_20180502100409678.jpg






その黒田福美さんが全行程同行される「元気の源 韓国韓方の不思議なパワーに迫る4日間」というツアーが開催されます。
2_20180502100410cdf.jpg

日程は5月24日(木)~27日(日)

大邱はその昔朝鮮八道各地の薬材が集められた韓方の都市。
その大邱の韓方の魅力を黒田さんナビゲートの元とことん楽しんでもらおうというツアーです。
私も内容を拝見しましたが、個人ではなかなか行きづらい場所も網羅しており、大変魅力的な工程となっております。

韓方に興味のある方はこの機会にぜひ参加されてみてはいかがですか?
今ならまだ参加申し込みが可能です。

詳しくはこちらからどうぞ↓↓↓
http://www.sanshin-travel.com/tour/5151




写真は3年前、黒田さんとコリアンフード・コラムニスト八田靖史氏のツアーに参加した時のもの。
忠清南道牙山(アサン)市にある外岩(ウェアム)民俗村で一緒に撮っていただいた写真です。
3_20180502100412c39.jpg

この時もツアー参加者の一人一人に話しかけてくれ、自ら要所要所を説明してくれてとても思い出に残るツアーとなりました。
ぜひぜひ、大邱の韓方の魅力に触れてみて下さい(^^)


■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 
2018-05-02 10:25 : 大邱観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2017年12月の釜山⑧】釜山の夜。〆は「サングギネキムパッ」でおでんとトッポッキ

【2017年12月の釜山⑦】海辺のレストランで夜景を眺めながら飲むヒューガルデンは格別の旨さ!からの続きです。



釜山の夜、最後はここにやってきました。
「海雲台伝統市場」
20171216





もう日付も変わろうとしている時間帯でしたが、多くのお店が元気に営業していました。
20171216





韓友がネットで調べてくれて、有名だというこちらのお店へ。
「サングギネキムパッ(상국이네김밥)」
20171216





イートインもできるんですね。
店頭で先払いして自分でテーブルへ運ぶスタイルのようです。
20171216





有名なお店らしく、壁には有名人のものと思われるサインやテレビで紹介された時の写真などが飾ってありました。
20171216





メニューはこちら。
安いですよね~。
ニラチヂミが8,000ウォン、スンデ炒めが9,000ウォンする以外は5,000ウォン以下のメニューばかり。
20171216





たくあんやキムチ、玉ねぎ、テンジャンはフリー。
20171216





おでんとトッポッキを購入。
20171216





甘辛いタレにからめたトッポッキの上にはデカい練り物が。
20171216

20171216






ビールも進みますね~♪
20171216





アツアツのおでんも美味しゅうございました(^^)
20171216



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


サングギネキムパッ(상국이네김밥)

住所:釜山広域市海雲台区中洞1394-42 (부산광역시 해운대구 중동1394-42)
道路:釜山広域市海雲台区亀南路41番ギル40-1 (부산광역시 해운대구 구남로 41번길401-)
TEL:051-742-9001
営業時間:9:00~翌朝5:00
(※2017年12月時点の情報です)
2018-04-23 06:54 : 大邱の食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2017年12月の釜山⑦】海辺のレストランで夜景を眺めながら飲むヒューガルデンは格別の旨さ!

【2017年12月の釜山⑥】ライトアップされたメインストリートを歩いた後はヒューガルデンで…からの続きです。


一度ホテルに戻ったところで大邱在住の韓友も合流。
夜景を眺めながら向かったのは・・・
20171216






釜山で人気のランドマーク「THE BAY 101(더베이 101)」
20171216

20171216
セレクトショップやレストランなどが入っている複合施設です。
日中はここから水上スキーに乗って海へ出ることもできるんだそうですよ。






入ったのはこちらのお店。
「FINGERS & CHAT」
週末という事もあり行列ができていました。
20171216
10分ほど並んで入店。






店頭では大きな窯でピザを焼いてましたよ。
20171216






ワインの品揃えもかなりのものですね。
20171216







店内はこんな小洒落た雰囲気。
20171216






大きな窓からは海が見えるんですよ。
20171216






もちろん飲むのはヒューガルデン。
20171216






入口で窯焼きピザを見てましたのでね、もちろんオーダーしました。
高熱で焼き上げられたピザ。熱々でチーズも濃厚で美味しかったです
20171216






フィッシュ&チップスも。
20171216





ビール大好きな大邱の韓友は質より量でCASSの生ビールをピッチャーで(笑)
20171216

ビールもピザも美味しゅうございました♪



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


■FINGERS & CHAT
住所:釜山広域市海雲台区佑洞747-7 THE BAY101 (부산광역시 해운대구 우동 747-7 THE BAY101)
道路:釜山広域市海雲台区冬柏路52 THE BAY101 (부산광역시 해운대구 동백로 52 THE BAY 101)
TEL:051-726-8803~4
営業時間:10:00~24:00
無休
(※2017年12月時点の情報です)
2018-04-21 05:53 : 大邱広域市 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【関西ポテサラ修行③】地酒と家庭料理の隠れ家的な店。三宮「酒ふね 天」のノーザンルビーのぽてさら

【関西ポテサラ修行②】ウィンナーの踊り食いがグー(笑)長堀橋「ばーる 自惚れ」のポテトサラダからの続きです。


関西2日目は三宮へ。
兵庫在住で関西エリアや韓国のガイド本を多数出されているライターのあんそらさんに一日お付き合いいただきました。
東門街に入って案内していただいたのが・・・
1_20180411063817762.jpg






こちらのお店「酒ふね 天」
2_20180411063818baf.jpg

3_20180411063819646.jpg

福島県の「大七酒造」ののれんがかかっていますね(^^)






店内はこんなアットホームな雰囲気。
お店の女将さんとはもうすっかり顔馴染みのあんそらさん。
4_20180411063821e7d.jpg






日本酒の品揃えも多いんです。
5_20180411063822aab.jpg





女将さん手作りのお通しのセット。
煮物、お漬物、玉子焼き。
これだけでもう十分すぎるほどですね(*^_^*)
6_20180411063824a8e.jpg






兵庫県加西市の「富久錦」の立春朝搾り。
平成29年度と30年度のものを飲み比べさせてもらいました。
1年寝かせたほうの29年度版は色も琥珀色に近い色合いで芳醇な味わい。
出来立ての30年度版はキリっとしてすっきりした味わい。
どちらも口当たりもよく旨いです。
7_20180411063825f3f.jpg






そしてこの日注文したポテサラがこちら。
「ノーザンルビーのぽてさら」
8_20180411063827c11.jpg





「ノーザンルビー」は品種としてはできてまだ10年ちょっとの新しい品種。
皮も果肉もピンク色なのが特徴です。
このポテサラはさらに「インカのめざめ」も合わせているんだそうです。
具はキュウリ、にんじん、玉ねぎ、鶏のささみ。
黒胡椒で味付けしてパセリをパラリ。
9_20180411063828a4f.jpg

煮崩れしにくいノーザンルビーの食感と、糖度の高いインカのめざめの甘味がいい感じで混ざり合ってますね。
こりゃあ美味い!
日本酒も進もうってもんです。
女将さん手作りの絶品ポテサラ、近いうちにまた食べに来なければ(*^_^*)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 




関連ランキング:割烹・小料理 | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

2018-04-11 07:04 : 大邱広域市 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム