FC2ブログ

和牛専門店の絶品ポテサラ!三鷹「和牛倶楽部」の和牛ラグーとパルミジャーノのポテトサラダ

三鷹にある焼き鳥の名店「焼鳥山もと」
その山もとのオーナーが今年の5月、和牛専門店をオープン。
友人が開催した貸切の食事会にお招きいただき行ってきました。
8_201810281252361e6.jpg

山もとの隣に店舗があります。





重厚なドアを開けると・・・
9_201810281252374d3.jpg





店内は15席のカウンターのみですが、一人一人のスペースがたっぷりとられています。
10_20181028125239050.jpg





箸置きも牛ちゃんですよ
さすが、細かいところまでこだわってますね(^^)
11_2018102812524039d.jpg





まずはレモンサワーで喉を潤して・・・
13_20181028125243265.jpg





和牛レバー、ハツ、大山鶏レバー、ムネの冷菜。
コリっとしてたりねっとりしてたりと、様々な食感が味わえます。
12_2018102812524283c.jpg





そしてさっそくこの夜のポテサラの登場です。
「和牛ラグーとパルミジャーノのポテトサラダ」
14_2018102812524580b.jpg





ポテサラの上には和牛で作った濃厚なラグー、さらに上からすり下ろしたパルミジャーノをたっぷりと。
牛の肉味噌をかけたポテサラは他でも食べたことがありますが、そこへパルミジャーノが加わることによってさらに味に深みが増します。
こりゃポテサラの具は要らないですよね。
15_2018102812524659b.jpg





このラグーを使った料理(たとえばパスタとか)だけでも結構な値段がしそうですよね!
しっかり目にマッシュしたポテサラとラグーとパルミジャーノの相性バッチリです
16_20181028125248cf4.jpg





和牛倶楽部、焼鳥山もとコラボ 自家製ソーセージ。
17_2018102812524987f.jpg





大皿で出て来たのを切り分けてもらいます。
18_20181028125251380.jpg





齧ると皮はプツっ、中からは肉汁が溢れてきます。
別添えのマスタードを付けて。
19_201810281252529f1.jpg





これまたデカい肉の塊が出てきましたよ。
20_201810281253387ec.jpg




和牛イチボの2㎏焼きでした。
柔か~い
21_20181028125340c0f.jpg




ここで日本酒にチェンジ。
栃木は小林酒造の「鳳凰美田 純米大吟醸 赤判」
市販でも5,000円はする銘酒です。
キリっとしてすっきりした飲み口が肉との相性バッチリですね。
22_20181028125341a72.jpg





まだ20代前半という、イケメン店長が持ってきたのは・・・
23_201810290658049b3.jpg




Wヒレカツサンドです。
24_20181028125345a24.jpg





分厚いヒレカツの2枚重ね!
食パンもカリッと焼きあげられていて食感も楽しめます。
肉が柔かいのでイッキに噛みきれちゃいます。
豪快に頬張らせてもらいました(*^_^*)
25_20181028125346a77.jpg





和牛リブロースの焼きすき
~群馬三喜鶏園の卵と~

26_2018102812534705a.jpg




うわぁ!なんだこの卵の濃厚な色はっ!!
27_20181028125349fb2.jpg




し、白飯が欲しいですっ!!!
28_201810281253503fd.jpg





と思ってたら最後はメシがやってきました
和牛ローストビーフの炭焼きストウブご飯、焼鳥山もとのタレで29_201810281253525f6.jpg

これで米だけで五合はあったでしょうかね。
表面を覆い尽くすローストビーフ。
これ宴の最初の方に出て来てたら半分は楽勝で食べちゃってたでしょうね(*^_^*)




ローストビーフだけでも噛みしめているうちに溢れだす滋味がたまらないのに、そこへ山もとの秘伝のタレですよ。
もうこれ以上の贅沢があるでしょうか?いや、ないっ!
もったいないので何口かに分けて口に運び、じっくりと噛みしめました。
30_2018102812535327e.jpg


いやいや、贅沢で至福のひとときを過ごさせてもらいました。
こちらのお店はコース料理のみ。
その時々で料理の内容も変わるそうですので、必ずポテサラが出るわけではないようです。
またこんな美味しい料理が食べられるよう、せっせと働かねばと気持ちを新たにした夜なのでありました(^^)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 




関連ランキング:ステーキ | 三鷹駅

スポンサーサイト



2018-10-30 06:30 : 三鷹・吉祥寺のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

焼き鳥の名店「焼き鳥 山もと」で裏メニューのポテサラを作ってもらいました(後編)

焼き鳥の名店「焼き鳥 山もと」で裏メニューのポテサラを作ってもらいました(前編)からの続きです。


ここで日本酒にチェンジ。
富山の「羽根屋純米大吟醸50翼」
17_2018052300262853f.jpg





そしていよいよ焼き鳥をいただきますよ。
まずはさび焼き。
18_20180523002629485.jpg





みさき。
初めて食べました。雄鳥のテールの部分だそうです。
20_20180523002632010.jpg





部位名を失念してしまいましたが砂肝の周りの肉と効いた記憶が。
19_201805230026314b2.jpg





ちょうちん。
生まれる前の卵の黄身がついているんですね。
23_20180523002806aa9.jpg

24_20180523002807ea9.jpg





同級生の実家で作っている静岡は藤枝の「杉錦」
21_20180523002804220.jpg





会の主催者の方が作った棒々鶏。
柔らかい鶏肉にかかった特製ソースがピリ辛で美味しく、これまた酒が進みますね。
22_20180523002805962.jpg






鳥のパイタン鍋。
25_20180523002809d17.jpg





なんと鳥のガラを5キロ煮込んだのだそうですね。
滋味あふれる濃厚な鳥のスープにほろほろくずれる鶏肉がたまらなく美味しいです
26_20180523002810ce3.jpg





鶏つくね鍋。
普段は焼き鳥で出している自家製つくねを惜しげもなくたっぷりと。
これを思う存分食べられるとはなんという贅沢!(*^_^*)
27_20180523002812281.jpg

28_2018052300281385d.jpg






ワインもちょっといただいて・・・
31.jpg






〆は大山鶏のラグー
大山鶏を挽いて、大山鶏のブロードで煮た逸品です(^-^)
29_201805230028156eb.jpg






3時間、素晴らしい鳥料理とお酒の数々を堪能させてもらいました。
主催者のSさん、ありがとうございました(^^)
30_201805230028164eb.jpg



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 




関連ランキング:焼き鳥 | 三鷹駅

2018-05-24 07:13 : 三鷹・吉祥寺のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

焼き鳥の名店「焼き鳥 山もと」で裏メニューのポテサラを作ってもらいました(前編)

食べログのTOP5000にも選ばれている焼き鳥の名店「山もと」で初となる貸切の会にお招きいただきまして参加してきました。
1_20180523002604eec.jpg
写真の点数が多いので2回に分けて記事をUPします。






落ち着いた大人の雰囲気たっぷりの店内。
2_20180523002606e80.jpg





ずらりと並ぶ銘酒の数々。
12_2018052300262036f.jpg






店の奥には酒の保管庫があるんですね!
3_20180523002607601.jpg

4_201805230026081d7.jpg





私の大学時代の同級生の実家が経営する静岡の老舗酒蔵「杉井酒造」を代表する銘酒「杉錦」もありました。
5_2018052300261024c.jpg






かわいい箸置き♪
6_20180523002611084.jpg






まずは泡で乾杯~。
7_20180523002613b75.jpg





鳥のささみ。
柔らかくて、スジが丁寧に取り除かれているので口の中でとろけるようです。
8_20180523002614708.jpg





鴨刺しと鳥の生つくね。
9_20180523002616db6.jpg





鴨刺しは柔らかさとほんのちょっと固いところとの食感の違いを楽しみながらいただきます。
10_201805230026173eb.jpg





生つくねは表面を軽く炙って鳥の旨味をギュッと閉じ込めているんですね。
ほんのり肉の甘さを感じることができます。
11_201805230026197ba.jpg





ここでレモンサワーにチェンジ。
事前に聞いてはいたのですが、焼酎と炭酸の割り具合が絶妙!
レモンの酸味も程よくて、これは美味しい。
(2杯ほどお代わりしてしまいました)
16_20180523002626e0a.jpg






そしてこの日のポテサラ。
メニューにはないのですが、会の主催者の方がお店と交渉して造っていただける事に
ありがとうございます!
13_201805230026224cf.jpg





上にかかっているのは焼き鳥用のお店自家製のタレをジュレ状にしたもの。
これを大胆に混ぜていただきます。
14_20180523002623e88.jpg
アスパラガスがまた美味しかったですね~。
ポテサラと交互に食べると食感も変わっていいアクセントに。





具は焼き鳥(さすがです!)マッシュルーム、レタス、きゅうり。
じゃがいもは男爵を使用、皮ごと使ったそうですがまったく気が付きませんでした!
マヨネーズは少しだけ使用。最後に黒胡椒を。
15_20180523002625115.jpg
口に入れると炭火焼鳥の香りがブワっと広がります。
レタス、きゅうりのシャキッとした食感とマッシュルームのクニュッとしたした食感の対比が面白い。
そしてオリーブオイルで煎ったという黒胡椒が全体の味をキリリと引き締めています。
いやー素晴らしく美味しい!!



お店のメイン料理である焼き鳥のタレを、普段出さないポテサラにまで使うあたりのこだわりはさすが焼き鳥の名店。
感服いたしました。



次回はポテサラは出てきませんが、当日いただいた珠玉の鳥料理の数々をご紹介します。
(つづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 




関連ランキング:焼き鳥 | 三鷹駅

2018-05-23 06:23 : 三鷹・吉祥寺のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター