FC2ブログ

恵比寿「酒 秀治郎」で感動の新作ポテサラ三品をいただいてきました!

今年に入って3回目の「酒 秀次郎」
1_20200216131600588.jpg







今回は自分を初めて秀治郎に誘ってくれた酒友と共同開催で貸し切りの会を開かせてもらった。
実はこの会、昨年10月に開催する予定だったのだが、当日に台風が関東を直撃。
泣く泣く中止して、今回晴れてリベンジ開催となった次第なのであった。
2_20200216131601e35.jpg






この店での乾杯の酒はいつもこの「風の森 ALPHA TYPE-1」
軽く発泡性のあるスッキリ爽やかな飲み口で、食欲も増進させてくれる食前にも最適の銘酒。
(他のお酒は最後にまとめてUPします)
3_20200216131602e17.jpg






まず最初の料理は・・・

・蛍烏賊の生姜醤油
・キノコのマリネ
・しらすおろし
・しじみとむかごの炊き込みご飯
・鞍掛豆
・白子ポン酢
・寒しまめ
・しじみの味噌汁

4_20200216131604e62.jpg
そして・・・






「菜の花と新ジャガのポテトサラダ酒盗」
皮付きの新ジャガは瑞々しくてこれがまた酒盗との相性がバツグン。
菜の花も添えられていて、春を感じさせてくれる逸品。
5_202002161316052ad.jpg






筍のコロッケ。
塩コショウで下味がついているのでそのままで美味しい。
お好みで塩辛と共に。
(自分はこの塩辛をチビチビつまみながら日本酒を飲むのが好きである)
6_202002161316077b4.jpg






本鮪の中落ち。
山葵と共に川良海苔に巻いて、醤油をちょいとつけて。
8_20200216131610f2b.jpg






からし香る自家製食パン(春よ来い)のポテサラトースト。
店のスタッフQ太郎さんが小麦粉からこねて作ったトーストに、鎌倉ハムのベーコンの入ったポテサラをのせて焼いた一品。
ほんのり感じるからしのピリ辛さ加減が絶妙。
ポテサラのしっとりした触感の後に来る焼き立てトーストのサクッ、カリッとした食感がたまらない。
参加者の間からも「おかわりしたい!」の声があちこちから起きていた(^^)
9_202002161316116bb.jpg






フライドポテト 明太ポテサラでぃっぷ。
フライドポテトはからすみパウダーがけ。
これだけでも十分美味しいのだが、そこへ明太ポテサラでぃっぷをつけて食べると旨さ倍増。
10_20200216131613140.jpg






明太子の粒々がいいアクセントに。
これもQ太郎さんの焼いたトーストにのせて食べてみたい!
11_202002161316145c9.jpg

12_20200216131616215.jpg






山口さんののどぐろ焼き。
添えてある鬼おろしと共に頭からかぶりつく。
13_20200216131617f15.jpg






ジャンボ椎茸の茶椀蒸し。
のせてある生姜と花穂がいい香り。
14_2020021613161901f.jpg






〆はいつもの酢橘蕎麦。
昨年から蕎麦の量を大・中・小から選べるようになった。
もちろん大盛りで(^^)
徳島産の酢橘の果汁でさっぱりといただける。
16_202002161316227ed.jpg






今回いただいた日本酒は以下の通り。
呑みも呑んだり23種類!
5合ぐらいは呑んだだろうか。
いやいや、今回もよく呑みました。
17_20200216131623270.jpg

18_20200216131625ff8.jpg

19_20200216131626b8a.jpg







若女将がポテサラに合うと出してくれた「信州 亀齢」の熱燗が実に美味かった。
ポテサラ好きの方はぜひお試しを。
20_20200216135809837.jpg



今回も親方の絶品料理の数々と、それに合わせた銘酒の数々を心行くまで味わってきました。
大変美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

スポンサーサイト



2020-02-17 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今年最後の「酒 秀治郎」でお酒にとてもよく合うポテトサラダを出してもらいました!若女将のブレンドぬる燗も絶品!!

年内最後の、そして今年9回目の「酒 秀治郎」へ行ってきました。
pp4_20191219170626728.jpg
いや、実によく行きましたね。このお店のおかげで改めて日本酒の旨さに目覚めたようなものです。






まず最初のお酒はお決まりの奈良県は油長酒造の「ALPHA 風の森 TYPE1」
アルコール度数低めの軽く微炭酸のようなシュワシュワ感は森の中に吹く爽やかな一陣の風のイメージ。
pp5_2019121917062702d.jpg
(他にいただいたお酒は最後に紹介しますね)






まず最初に出てきた料理は
・むかごと蜆の一口炊き込みご飯
・胡瓜の糠漬け
・蜆汁
・鞍掛豆

pp6_20191219170629057.jpg
それぞれ胃腸を保護すると共に食欲、日本酒欲(笑)を増進させてくれる一品です。
先にご飯ものを入れておくと酔いづらいですよね。
毎度親方の計算され尽くした、四季折々の食材を使った料理が食べられるのもこの店の魅力。






続いて出てきた豪華な盛り合わせの中身は・・・
・しらすおろし
・馬刺しのシャトーブリアン
・鱈白子ポン酢
・タコとハスの芽の梅肉和え
・鬼灯(食べられるんです!)
・ポテトサラダ

pp7_20191219170630a5b.jpg



えっ、ポテトサラダ!?



いやー、嬉しい。
今年ポテサラを出してもらうのは3回目です
今回のポテサラの具は古白鶏の砂肝マーガオ(馬告)、そして酒粕が入っています。
上に載っているディルがいいアクセントとなっていますね。
pp8_201912191706329ef.jpg






砂肝の入ったポテサラは初めてかも?
そして幻の香辛料とも呼ばれる台湾のレアスパイス、マーガオがホントいい香り
これだけ別皿で欲しかったぐらいです。
親方、いつもありがとうございます!!!
pp9_2019121917063357a.jpg






そして若女将がこのポテサラに合う日本酒をブレンドしてくれました。
山形県「出羽桜酒造」の「出羽桜 特別本醸造 枯山水 三年低温熟成酒」と滋賀県「笑四季酒造」の「笑四季 おりざけ EXTREME」(貴醸酒)を4:6でブレンドした後55度までお燗したブレンド酒です。
pp10_20191219170635673.jpg
若女将によれば、「熟成酒のビターな味わいと貴醸酒の甘さのバランスが本来はチョコレートに向いている組み合わせなのですが、今回は笑四季の貴醸酒を使用したためビター感は控えめ蜜感のあるまろやかな口当たりとなっています。」との事。






また最後に使用する胡椒がスパイスとなりポテサラのマーガオと相乗効果でスパイスの香りをより引き立て、お燗の温かさで
ポテサラが口の中でほどけていくのをイメージしてブレンドしてくれたのだそうです。
pp11_2019121917063605c.jpg
すごくわかったようなことを書いておりますが、ブレンド酒に関する表記は全て若女将からの受け入りです!



うんうん、このスパイスとマーガオの組み合わせ、実によく合います!
ポテサラを一口、そして燗酒をグビリ。
もう、たまりませんね・・・
若女将、あざーす!!!






れんこんのコロッケ。
塩と山椒で味付けしてあるのでソースは不要、このままいただきます。
お好みで添えてある塩辛と一緒に食べてもこれまた美味しい。
pp12_201912191706386b5.jpg






これも定番の本鮪の中落ち。
表だけじゃなく、B面にもたっぷりと肉がついています。
スプーンでこそげ落として、山葵とネギをのせて、川良海苔に巻いていただきます。
こ、米が欲しくなる・・・(^^;
pp13_20191219170639d47.jpg







ボラの白子と舞茸のホイル焼き。
バター醤油と昆布出汁で味付けしたあるところを、目の前でバーナーで炙ってくれます。
香ばしい芳醇な香りでまた日本酒が進んでしまうのですs。
pp14_20191219170641141.jpg







大山鶏の蒸し鶏。
添えてあるかんずりと柚子胡椒をちょいとのせて、大葉ネギと一緒にバクリ。
ぬ、ぬる燗ください・・・。
pp15_201912191706429f3.jpg






若女将の私物のカピバラちゃんの片口と御猪口(*^^*)
pp18_2019121917064772b.jpg






長野の黒あわび茸餡の茶碗蒸し。
生姜と花穂がいいアクセントなっていますね。
この時間に温かい品を出してもらえるのがまた嬉しい(*^^*)
pp16_20191219170644e9d.jpg






のどぐろ。
時間をかけてじっくり火を通してあるので頭から尻尾まで食べられます。
鬼おろしがまた酒のいいアテになりますなぁ。
pp17_2019121917064554a.jpg






〆は徳島産のすだちを使った酢橘蕎麦。
pp19_201912191706486d4.jpg






大量のお湯で一瞬サッと茹でた固めの麺が爽やかな味わいのこの麺つゆにピッタリ。
酢橘もそのまま食べていると胃がスーッとしてきます。
pp20_2019121917065092e.jpg






最後にこの日いただいたお酒を紹介しますね。

・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA-1」
・青森県八戸市「八戸酒造」の「陸奥八仙ヌーヴォー 特別純米 生原酒 直汲み」
・岐阜県揖斐郡「所酒造」の「房島屋 純米 超辛口おりがらみ」
・滋賀県甲賀市「笑四季酒造」の「笑四季 おりざけ EXTREME」
・山形県天童市「出羽桜酒造」の「出羽桜 特別本醸造 枯山水 三年低温熟成酒」
・三重県三重郡「早川酒造」の「田光 2019BY はつしぼり 純米吟醸 無濾過生酒」

pp1_20191219170622705.jpg






・佐賀県小城市「天山酒造」の「七田 純米吟醸 生無濾過」
・静岡県沼津市「高嶋酒造」の「白隠正宗 辛口純米酒」
・奈良県奈良市「今西清兵衛商店」の「春鹿 超辛口 純米酒」
・新潟県長岡市「朝日酒造」の「久保田 千寿 純米吟醸」
・広島県東広島市「今田酒造本店」の「冨久長 海風土」
・奈良県宇陀市「久保本家酒造」の「睡龍 純米酒」

pp2_2019121917062399c.jpg






・広島県東広島市「今田酒造本店」の「冨久長 温州みかん酒」
・福岡県久留米市「杜の蔵」の「独楽蔵 燗純米」
・新潟県長岡市「越銘醸」の「山城屋 Standard Class 純米大吟醸 精米歩合50%」
・群馬県藤岡市「松屋酒造」の「流輝 純米吟醸 初搾り おりがらみ生」
・新潟県南魚沼市「高千代酒造」の「豊醇無盡たかちよ

pp3_2019121917062545a.jpg


今回も酒も料理も大変美味しゅうございました。
おかげさまで素晴らしい今年の秀治郎納めができました。
来年もよろしくお願いします!!!
(2週間後ぐらいに飲んでそうな気がするw)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2019-12-23 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

またまたポテサラを出してもらいました!夏酒も旨い!!代官山「酒 秀治郎」のいくら軍艦ポテサラ

今年に入ってほぼ毎月通っては旬の美酒を飲ませてもらっています。
「酒 秀治郎」
3_201908150708380a5.jpg
明るい時間に伺うのは初めてです(^^)






こちらのお店のファースト日本酒はこの「風の森 ALPHA TYPE1 次章への扉」
最初の乾杯にはもってこいの爽やかな微炭酸の純米酒。
6_20190815070843732.jpg






こちらのお店では途切れることなく和らぎ水を出してくれます。
この日は前日に開催された「七冠馬と穴子の会」で蔵元の簸上清酒さんがご提供されたの七冠馬の仕込み水を和らぎ水として飲ませてもらう幸運に恵まれました。
4_20190815070840e48.jpg






まず出てきた料理は
・モロヘイヤご飯の一口おにぎり
・瓢箪の漬物
・蜆汁

5_20190815070842bce.jpg
どれも胃腸に効き目のある初期材ばかり。
いくら銘酒といってもすきっ腹で飲むと酔いの回りも早いですからね。
小腹を満たして銘酒をとことん飲ませていただきます。
(飲んだお酒の写真は最後にまとめて)






なんて豪華で美しい盛り合わせなのでしょう。
食べるのがもったいないぐらい・・・
7_20190815070844b08.jpg
盛られているのは
・そぼろクリームチーズ
・鬼灯
・穴子と三つ葉の柚子胡椒和え
・いくら軍艦○○○○
・ゴーヤと湯葉のお浸し
・稚鮎の南蛮漬け
・鞍掛豆







で、このいくら軍艦○○○○の丸の中身なんですが・・・
8_20190815070846764.jpg






ポテサラでございました!!!
9_2019081507084712b.jpg
超嬉しい~~~~~~~~~~(*^^*)





ポテサラの中身はにんじん、きゅうりと何か練り物が入っています。
10_20190815070849378.jpg






練り物の正体はこちら。
前夜のイベントで出された島根県「石鹿商店」のかまぼこでした。
なんて贅沢なポテサラなんでしょう。
かまぼこ自体が美味しいし、その食感がいいアクセントになっているという。
絶品ポテサラです。
11_20190815070850a9e.jpg






食用の鬼灯を食したのは初めてかもしれません。
芳醇でフルーティな味。
12_20190815070851da7.jpg






万願寺唐辛子の糸がきがけ。
万願寺唐辛子にかかっているのは糸がき。鮪荒節血合抜を糸状に削ったまぐろ節。
こんがり焼いた唐辛子の香ばしさと相まっていい香り。
13_20190815070853b44.jpg






ナスとズッキーニのコロッケ(山椒がけ)
14_20190815070855038.jpg






こちらのお店に通うようになってから日本酒と揚げ物がバツグンに合うという事を知りました。
具にナスとズッキーニを使ったジューシーなコロッケと塩辛を一緒に食べると実に美味い!
15_20190815070856399.jpg






京都「木下酒造」「玉川 山廃純米にごり火入れ」
良く冷えた夏のにごり酒も美味しいですね(*^^*)
16_201908150708571bb.jpg






馬肉のシャトーブリアンの馬刺し。
全く臭みもなく、柔らかくて噛みしめていると滋味が溢れてきますね。
フンドーキンの甘口醤油でいただきます。
17_20190815070859e93.jpg





鳥取大山鶏の照り焼き。
柚子胡椒をちょいと付けて、葱と大葉と一緒にいただきます。
18_201908150709001f2.jpg





お店の名物、本鮪の中落ち。
19_20190815070902f14.jpg





スプーンでこそげ落としてワサビをちょいと。
海苔に巻いて葱醤油につけていただきます。
何ともまぁ贅沢な・・・(*^^*)
ここでいつものセリフが。
「白飯が欲しくなりますね」(笑)
20_201908150709034cb.jpg






玉蜀黍の茶碗蒸し。
21_20190815070922b25.jpg






ピュアホワイトで作ったたっぷりの餡の真ん中にちょこんと載っているのは金時生姜のジャム。
表面に散らした花穂と一緒に味と食感を楽しみます。
22_201908150709248ae.jpg





〆は酢橘蕎麦。
23_20190815070925ee1.jpg






徳島産の酢橘の酸味と香りが胃腸をサッパリとしてくれます。
固めの麺も好きなんですよねぇ。
24_2019081507092765c.jpg





今回お酒は12種類いただきました。

・京都御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA 1 次章の扉」
・島根県仁多郡「簸上清酒」の「玉鋼 斗瓶囲い 大吟醸袋取り」
・群馬県前橋市「町田酒造」の「町田酒造55 特別純米 五百万石」
・島根県仁多郡「簸上清酒」の「純米吟醸 七冠馬 夏SEVEN」
・愛知県岡崎市「丸石醸造」の「純米 二兎 山田錦六十五 火」
・京都府京丹後市「木下酒造」の「玉川 山廃純米にごり火入れ」

2_2019081507083783e.jpg






・石川県輪島市「白藤酒造」の「奥能登の白菊 本醸造原酒」
・滋賀県甲賀市「安井酒造」の「純米 ハツサクラドライ火入」
・愛知県稲沢市「藤市酒造」の「菊鷹~Hummingbird~ 純米 無濾過生原酒」
・宮城県石巻市「平孝酒造」の「日高見 辛口 本醸造 魚でやるなら日高見だっちゃ!」
・愛知県愛西市「山忠本家酒造」の「義侠 誤訳万石純米原酒」
・福島県会津坂下町「唐木酒造」の「飛露喜 特別純米」

1_20190815070835fb5.jpg



今回も夏酒やなかなか飲めない美酒の数々と美味い料理をとことん堪能させてもらいました。
ごちそうさまでした!



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2019-08-16 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

男爵とメークインのダブルポテサラ。焼きバナナも旨かった!広尾「MyRoom雲母」の自家製ポテトサラダ

広尾・・・今までの人生で数えるほどしか来たことがありません(^^;

向かったのはこちらのお店。
「MyRoom雲母(きらら)」
1_20190724070151ba3.jpg

2_201907240701522ab.jpg





店内はこういう雰囲気。
3_20190724070154df1.jpg






アナログプレーヤーから流れていたのはボブ・マーリーでした♪
5_20190724070157b05.jpg






煌々と燃える備長炭。
ここで自分で焼くのではなく、お店のスタッフが食材を焼いてくれるようです。
6_20190724070159841.jpg





予約を入れて行ったので、店に到着したころには炭もすっかりいい感じになっていました。
早速コースでお願いした食材を炙り始めてもらいます。
7_2019072407020022a.jpg
椎茸はこのまま焼くことで旨味のエキスが染み出してくるのでひっくり返してはいけないのだそうです。
じっくり焼いていくと外側にもしっかり熱が伝わるそうで。





別テーブルの炉端で鮎も焼いてもらいます。
偶然にも先日も仙台で「鮎の壱時間焼き」をいただいたのですが、これも約2時間かけて焼くのだそうです。
8_20190724070201375.jpg





そしてこの夜注文したポテサラがこちら。
「自家製ポテトサラダ」
9_2019072407020370f.jpg





具はキュウリ、玉ねぎ、にんじん、ピーマン。
和辛子を入れて味を引き締めてあります。
そして面白いのがジャガイモ。
こちらのポテサラ、男爵とメークインの両方を合わせて作っているんですって。
これは全くわかりませんでした!
紛質と粘質のジャガイモのマリアージュ。面白いですね(*^^*)
10_201907240702049c1.jpg





こちらのお店、焼酎を頼むとボトルで出てくるのですが、ショットで飲んだ分だけ清算することも可能です。
宮﨑の大麦焼酎「べいすん」をロックでいただきました。
ウィスキーを想起させるような味わいです。
11_20190724070206492.jpg





バナナも焼き始めますよ。
スタッフがすべての食材の焼き頃を逆算して焼いてくれるんです。
イベリコ豚のソーセージにやまゆり豚ロース。
12_201907240702075c3.jpg





豚が柔らかいですね。
脂身も甘味があって美味しい(*^^*)
13_2019072407020965d.jpg






来て早々に焼き始めた鮎も焼き上がりました。
しっかり火が通っているので頭からバリバリかぶりつきます。
身がホクホクして美味しい!
14_20190724070210908.jpg






〆の素麺。
15_20190724070212c32.jpg





バナナもいい感じに・・・
16_20190724070213191.jpg





焼き上がりました~。
17_201907240702150ed.jpg





そこへクッキー入りのチョコアイスの登場。
18_20190724070216ad1.jpg





お店特製ブレンドの蜂蜜(シロップだったかも(^^;)をかけて・・・
19_20190724070218a87.jpg





冷たいアイスと熱々のバナナのアンバランスさがこれまた絶妙で美味しいですね~(*^^*)
20_20190724070219abe.jpg


元々の素材の味もいいんでしょうが、焼のプロが時間をきっちり計算して焼いてくれた食材はどれも絶品。
食べるのに夢中で摂り忘れている野菜もいくつか。
肉は当たり前に美味しいのですが、また美味しい焼き野菜と魚を食べに再訪したいですね。
美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png





関連ランキング:ろばた焼き | 広尾駅恵比寿駅

2019-07-26 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

実に手の込んだポテサラ。そしてガリガリ君メガチューハイ(笑)渋谷「釜焼鳥本舗おやひなや 渋谷ハチ公口店」の大人のポテトサラダ

こちらのお店もよく伺います。
「釜焼鳥本舗おやひなや 渋谷ハチ公口店」
1_20190518134341b53.jpg
ここを紹介してくれた友人の話によればこちらのおやひなや、他にも数店舗支店があるのですが、この渋谷ハチ公口店が料理、接客共に群を抜いて素晴らしいのだそうですよ。





まずはメガハイボールで喉を潤して・・・
2_201905181343427e2.jpg





スピードメニューの枝豆をつまんでいるうちに・・・
3_201905181343436a7.jpg





ポテサラがテーブルへやって来ましたよ。
「大人のポテトサラダ」
4_2019051813434511c.jpg






じゃがいもをスモークチップで燻したポテサラは辛子マヨネーズで和えて隠し味に醤油を使っています。
上からソースをかけて、さらに水菜、レタス、鰹節、オニオンスライスをたっぷりと。
5_2019051813434698c.jpg





ポテチに載せていただきます(^^)
6_20190518134348261.jpg





この丸ごとボイル(蒸してたのかも)したキャベツも美味しかったですねぇ。
添えてあるちょっと酸味のあるソースに付けて食べ始めると止まりません。
7_20190518134349d91.jpg





魚も新鮮。
玉子焼きもふわとろ♪
8_20190518134351362.jpg

9_20190518134352c53.jpg





このアヒージョも美味しゅうございました。
10_20190518134354afa.jpg





ガリガリ君のチューハイは当たればもう一本。
メガで頼んでみましたよ。
11_201905181343550f9.jpg

12_20190518134357ff1.jpg





我々のグループだけで一体どれだけのガリガリ君メガチューハイを飲んだのでしょうか?(笑)
13_20190518134358be4.jpg





メンチカツもウマウマ。
ヨネが欲しくなりますね(*^_^*)
15_20190518134401a21.jpg






〆は小豆島そうめんの釜玉。
16_20190518134403cff.jpg

17_20190518134404f44.jpg





いや~、食べました呑みました!
お店からは入浴剤の入った感謝状までいただきました(^^)
18_20190518134406f35.jpg





結局ガリガリ君は1本も当たりは出ず。
6本も食べてよくお腹を壊さなかったものです(笑)
14_20190518134400328.jpg

美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png





関連ランキング:居酒屋 | 渋谷駅神泉駅

2019-05-20 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター