FC2ブログ

ジャガイモとさつま芋のポテサラ。代々木公園「花とら」のいも芋サラダ

テレビや雑誌などでお店は知っていたのですが、訪問したのは今回が初めて。
「花とら」
1_20201227190609c40.jpg






店内はこんな感じ。
趣のある、落ち着いたいい雰囲気。
2_202012271906112f7.jpg






まずは冷えた赤星で喉を潤して…。
3_202012271906128fd.jpg






お通しはカブの煮もの。
4_20201227190613dc2.jpg





そしてこの日注文したポテサラがこちら。
「いも芋サラダ」
5_20201227190615b27.jpg






芋はジャガイモとさつま芋を一緒に蒸しています。
具は塩揉みしたキュウリ、玉ねぎ、ニンジン。カリカリに炒めたベーコンにゆで卵。
隠し味に牛乳と生クリームを使っているそうです。
手間がかかってますなぁ(*^^*)
6_20201227190617be0.jpg






まろやかさとさつま芋の甘味が上手くマッチした逸品。
これは酒や焼酎との相性抜群でしょうなぁ。
7_20201227190618fd9.jpg






という事で日本酒を。
「不動 純米吟醸生原酒」をいただきます。
10_20201227190622ee0.jpg






軽く感じる酸味がポテサラの甘味との相性がとてもいいですね。
杯が進んでしまいます。
12_2020122719062505d.jpg






牛肉とゴボウのきんぴら。
pp1_202012291113411ef.jpg





百合根蒸し揚げ。
さっきのポテサラもきんぴらそうでしたが、ここの料理はリーズナブルなのに量が多いですね。
うれしくなっちゃいます(*^^*)
カラッと揚がった百合根は歯触りもいいですね。
9_20201227190621508.jpg






なめろうもいただきました。
11_2020122719062554d.jpg







醤油にこの特製ダレ(酢昆布、鷹の爪、山椒の実をつけ込んだもの)をちょっとたらして食べるとこれが実に美味い!
酸味と辛味が絶妙に絡み合ったタレが魚の旨味をとても引き出してくれます。
13_2020122719062790f.jpg






最後は麦焼酎のソーダ割りでスッキリと〆ました。
8_20201227190619b56.jpg




お一人様でもふらっと立ち寄れそうな雰囲気がとてもいいんですが、料理の量が多いので品数を食べられないかな?(^^;
でも年明けすぐにでも再訪したいと思います。
美味しゅうございました。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代々木公園駅代々木八幡駅

スポンサーサイト



2020-12-30 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

恵比寿「酒 秀治郎」のカリフローレと二年熟唐墨ポテトサラダ

今月も「酒 秀治郎」へ行ってきました。
1_20201213134219d6c.jpg






まずは酒 秀治郎での最初の一杯はこれがデフォルト。
奈良県御所市「油長酒造」「風の森 ALPHA 次章への扉」
2_20201213134220d8e.jpg
他にいただいたお酒は最後にまとめて紹介します。







最初の料理はこちら。
・七種の木之子御飯
・湯葉刺し
・酒粕蜆汁
・浸し豆
・漬物盛り

3_20201213134221746.jpg
ご飯ものや温かい汁ものを最初に胃に入れておくと多少飲み過ぎても(笑)悪酔いしなくていいんですよね(#^^#)





次の料理がこちら。
・甘海老の塩辛とモロヘイヤ
・ウツボの南蛮漬け
・大山鳥
・大山鶏蒸し鶏
・柿春菊酢物
・豆腐のもろみ漬
・菜の花
・生桜海老
・カリフローレと二年熟唐墨ポテトサラダ

4_20201213134223842.jpg







今回もポテサラを出してもらいました。
親方、いつもありがとうございます!
カリフローレはカリフラワーの改良品種。
まるで花束のような外見は、蕾の部分のほんのりとした甘みから歯触りの良い軸の部分まで美味しくいただけます。
そして2年熟成の唐墨。これが日本酒に合わないわけがありません。
女将が出してくれたお燗と一緒に美味しくいただきました。
5_202012131342241ee.jpg







女将がジャケ買いしてしまったという長野県長野市「小澤酒造場」「十九 Goldener Bär 蒸し燗瓶火入」「十九 Slberner Bär 蒸し燗瓶火入」
それぞれ掛け米にしらかば錦、ひとごこちと違う品種を使っているそうなのですが、片口に入れてしばらくするとその違いがはっきりとわかります。
6_20201213134226d5a.jpg







美桜鶏チキンカツ山葵タルタルサンド。
7_20201213134227b76.jpg







お店のスタッフQ太郎氏の自家製食パンを使っています。
山葵の入ったタルタルソースはほんの少し辛みがあって、これがチキンカツに実によく合います。
焼き立ての食パンがホント美味しくて、これだけテイクアウトしたいんですがぜひご検討を!
8_2020121313422981b.jpg






下関産ののどぐろの一夜干し。
9_20201213134230b23.jpg






お店のプロデューサー、秀治郎氏が現在居を移している三浦から直送の青首大根を使った白子大根。
生産量が限られる貴重な朝採れの大根を運よく食べることができました。
10_20201213134232b03.jpg






前回も食べさせてもらった笹豚生姜焼き入りコロッケ。
一緒に出てくる塩辛は取っておいてチビチビつまみながらお酒をいただきます(#^^#)
11_20201213134235590.jpg






椎茸の茶わん蒸し。
大分産の椎茸は肉厚でこれだけでも甘みがあります。
12_20201213134237a4d.jpg







〆の蕎麦は久しぶりに「ねば治郎」(常連客からの公募により名称決定)をいただきました。
13_20201213134238f42.jpg






粒とひきわりの納豆をこれでもかというぐらいによ~くかき混ぜている間に…
14_20201213134240af0.jpg






平打ちの縮れ麺が到着。
前回は普通盛りを頼んだらこれが結構な量で悶絶してしまいましたので、今回は小盛りに。
それでも〆の麺としては結構な量があります。
15_202012131342413e6.jpg






よくかき混ぜた納豆に卵の黄身と出汁をさらに混ぜて、辛みのいい麺をぞぞぞと啜ります。
途中でゴマだれを足して味変も楽しんで(#^^#)
16_20201213134243e4f.jpg






今回も大変美味しゅうございました。
この日いただいたお酒は以下の通りです。



・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA 次章への扉」
・奈良県桜井市「今西酒造」の「みむろ杉 ろまんシリーズ 純米吟醸 山田錦 無濾過生酒 おりがらみ」
・福島県西白河郡「大木大吉本店」の「楽器正宗 別撰 生詰」
・福島県岩瀬郡「松崎酒造」の「廣井川 純米にごり 生酒」
・ 長野県長野市「尾澤酒造場」の「十九 Goldener Bär」
・ 長野県長野市「尾澤酒造場」の「十九 Silberner Bär 蒸し燗瓶火入」

17_20201213134244207.jpg






・滋賀県長浜市「冨田酒造」の「清酒 七本槍」
・愛知県常滑市「澤田酒造」の「白老 辛口特別純米酒」
・石川県輪島市「白藤酒造店」の「輪島物語 純米酒」
・宮城県大崎市「新澤酒造」の「伯楽星 特別純米」
・島根県松江市「王祿酒造」の「王祿 八○(はちまる) 生原酒」
・福島県西白河郡「大木大吉本店」の「楽器正宗 中取り」

18_2020121313424665c.jpg



ご馳走さまでした。
また来年もよろしくお願いします(#^^#)



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2020-12-14 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豪華!恵比寿「酒 秀治郎」の海鮮ポテトサラダ

今月も「酒 秀治郎」へ行ってきました。
pp1_20201124145055703.jpg
写真を撮っておりませんがテーブル席もしっかりビニールシートで仕切られていて、コロナ対策もバッチリ取られています。






酒 秀治郎での最初の一杯はこれがデフォルト。
奈良県御所市「油長酒造」「風の森 ALPHA 次章への扉」
微発泡のまろやかでフルーティな味わいが食前酒にもピッタリ。
pp2_20201124145056aa4.jpg
他にいただいたお酒は最後にまとめて紹介します。






最初の盆は
・きのこご飯
・湯葉刺し
・蜆汁
・浸し豆
・漬物盛

ご飯と蜆汁で酒を呑む準備も万端。
pp3_202011241450584c8.jpg






続いて…
・鮟鱇南蛮漬
・寒シマメ
・白子
・蛸春菊梅肉和え
・ホヤの塩辛
・蒸し鶏
・生シラス
・海鮮ポテトサラダ

pp4_202011241450591ba.jpg






今回も親方にお気遣いいただきポテサラを出していただきました。
ポテサラの具は帆立とズワイカニ。そしてイクラととびっこ、キャビアのトッピング。
美味い、そして何て贅沢なポテサラなんでしょう
日本酒が進まないわけがありません。
これ単品で出しても結構な値段いっちゃうよね。
コース料金で賄えるのか心配になってしまいました(^^;
pp5_2020112414510067c.jpg






そしてこの時期、別料金の事前予約で香箱蟹も食べられるのです。
pp6_20201124145102772.jpg






身を食べ終わった甲羅に熱燗を注いで・・・(*^^*)
なんか分不相応なことしてますね、ワタクシ(^^;
pp7_202011241451036af.jpg





ブリの薬味和え
スプラウトに巻いて食べるとこれまた美味い。
pp8_20201124145105a52.jpg






こちらもコースに必ず入っているコロッケ。
今回は笹豚の生姜焼きが入っていました。
一緒に出される塩辛は全部食べずにチビチビつまみながらお酒を楽しむのです(*^^*)
pp9_2020112414510682f.jpg






のどぐろの一夜干し
やっぱり鬼おろしよね。
pp10_20201124145108746.jpg






舞茸と零余子の茶碗蒸し
「零余子」という漢字を今回初めて知りました。
このタイミングで胃腸が温まる料理は嬉しいなぁ。
pp11_20201124145109f96.jpg






自家製食パン秋鮭Super Fly山葵タルタルサンド
焼き立ての食パンに挟まれているのは秋鮭のフライ。
山葵入りのタルタルソースが絶品ですね。
お店のスタッフQ太郎氏の新作サンドです。
pp12_202011241451114ef.jpg





〆は酢橘蕎麦
今回は控えめに中盛りにしました。
pp13_202011241451127cc.jpg

pp14_202011241451148c6.jpg





この日「風の森」以外にいただいた日本酒は以下の通り。
・山口県宇部市「永山本家酒造場」の「貴 初しぼり新嘗祭 特別純米60 直汲生」
・福島県加沼郡「曙酒造」の「天明 中取り零号」
・宮城県栗原市「金の井酒造」の「錦屋 特別純米酒 幸之助 印殿」
・石川県輪島市「白藤酒造店」の「奥能登の白藤 本醸造 上撰」
・静岡県沼津市「高嶋酒造」の「白隠正宗 辛口純米」
・福島県西白河郡「大木代吉本店」の「楽器正宗 雄町×山田錦 中取り」

pp15_202011241451158ef.jpg





・宮城県栗原市「萩野酒造」の「萩の鶴」 手造り純米酒」
・愛媛県西条市「成龍酒造」の「成龍 然 特別純米」
・鳥取県八頭郡「諏訪酒造」の「諏訪泉 うさぎラベル純米酒」
・長野県南佐久郡「黒澤酒造」の「黒澤 生酛 純米うすにごり生」
・滋賀県甲賀市「笑四季酒造」の「笑四季 Sakederia 2092 #1 ピンクのバラ 火入れ」
・福岡県久留米市「杜の蔵」の「独楽蔵 生酛純米 2018BY」

pp16_20201124145117d9c.jpg



今回も女将お任せで料理に合う銘酒の数々をチョイスしてもらいました。
冷あり燗あり。
それだけで美味しいお酒が料理と合わせるとより一層増す旨さを味わえるという楽しみ。
ありがたいですね。
今回も大変美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒




関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2020-11-25 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

恵比寿「酒 秀治郎」の柿と生ハムのポテトサラダと〆の新メニュー「納豆ざる中華」

先月に引き続き、今月も「酒 秀治郎」へ行ってきました。
26_20200913131017316.jpg
まぁ、毎月行ってたりするんですが…(^^)






この日はイベントではなく通常営業。
27_20200913131018902.jpg






ファーストドリンクはいつも通り「風の森」
今回も夏酒の「夏の夜空」でした。
飲めるのも今年はこれが最後かな?
28_2020091313102058b.jpg






最初の盆。
・栗ご飯
・湯葉刺しオンいくら
・蜆汁
・たまふくら大豆と鞍掛豆の浸し豆
・瓢箪

29_20200913131021105.jpg






2番目の盆。
・鮟鱇
・蒸し鶏
・生しらす
・白子ポン酢
・無花果とシャインマスカットの白がけ
・寒シマメ
・柿と生ハムのポテトサラダ

30_20200913131023541.jpg






ここ1年ほど予約していくとメニューにポテトサラダを入れてもらえるようになりました。
よって、私が行く日に酒 秀治郎を予約された方は必然的にポテサラを召し上がっていただく事になります(^^;
この日出してもらったポテサラは「柿と生ハムのポテトサラダ」
31_20200913131029028.jpg

ダイス状に切ったジャガイモをマッシュせずに柿と和えて、上には生ハムをトッピング。
盛り付けも彩りもキレイですね。
柿は今シーズン初めて食べました。もうすっかり秋ですね。
親方、いつもありがとうございます!






店のスタッフQ太郎氏が作ってくれたのは
「さつま芋を練り込んだ自家製食パンの味噌マヨつくねサンド」
32_202009131310307c8.jpg

パンがね、ホント旨いんです。
私ゃ秀治郎でパンと日本酒の相性の良さを知ってしまいました。






北海道根室産の「糠秋刀魚」
今は秋刀魚が高い時期なのに、ありがたいですねぇ。
33_202009131310301c2.jpg





ガスバーナーで炙ってもらった秋刀魚、香ばしくて身もプリプリで旨い!
34_20200913131030022.jpg






ここで女将が燗付けしてくれた熱燗などもいただきつつ…。
35_20200913131030dc3.jpg






コース定番のコロッケ、今回は「フルーツトマトのコロッケ」
36_20200913131032a53.jpg






使っているトマトはシシリアンルージュだそうです。
下に敷かれているのはミモレット、マイクロバジル、山椒、塩で作ったジェノバソース。
37_20200913131033243.jpg






本鮪の中落ち。
今年の頭ぐらいまでは中骨に付いた状態のデカいのがドーンと出てきてそれをスプーンでこそげ落としながらグループで分けていただいていたのですが、今の状況を鑑みて最初から一人ずつ小鉢に分けて出されるスタイルになっていました。
38_20200913131035576.jpg






ワサビをちょい乗せして、川良の海苔に巻いて、タレにつけて一口でバクっといただきます。
39_202009131310366a4.jpg





揚げ銀杏。
秋ですねぇ。
藻塩をちょいと付けていただきます。
40_20200913131038206.jpg






そして、今までの〆の蕎麦に加えて新たに登場したのがこちら。
「納豆ざる中華」
41_20200913131102a67.jpg






納豆は国内産大豆を使用した「下仁田納豆」
半分は粒の食感を楽しむためにそのまま、半分は麺に絡みやすいように叩いてひきわりにするというこだわりぶり。
42_20200913131103e02.jpg






辛子も入れてよーく混ぜて混ぜて混ぜて、ひたすら混ぜて…
43_20200913131105cfb.jpg






納豆との相性を考えていろいろな卵を試した中から選ばれたという赤玉子の卵黄。
(またこれがデカい)
44_20200913131106216.jpg






これを納豆にオンしてこれまたよくかき混ぜます。
45_20200913131108227.jpg






秀治郎特製の蕎麦つゆを投入して、また泡立つまで混ぜて、刻み海苔ものせてスタンバイOK。
47_20200913131111faf.jpg





そこへ登場したのが中華麺。
つけ汁がよく絡みそうな中太縮れ麺。
白髪ねぎもたっぷり。
46_202009131311110c7.jpg






麺をつけ汁に投入してひたすら啜るべし。
んんん、旨い!!!
麺に納豆が実によく絡みますね。
ある程度食べたら別皿のゴマダレを投入して味変も楽しめます。
48_2020091313111275f.jpg


ふぃ~、お腹いっぱい。
このざる中華は事前予約が必要だそうです(コース料金にプラス500円)
いつものすだち蕎麦も食べたいという人は、プラス1,000円で納豆ざる中華とすだち蕎麦両方食べられますが、これかなりの量なので覚悟の程を。



今回いただいた日本酒は以下の通り。
・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA TYPE-1 夏の夜空」
・群馬県前橋市「町田酒造店」の「町田酒造55 特別純米 五百万石」
・福島県西白河郡「大木代吉商店」の「自然郷 円融純米」
・宮城県栗原市「萩野酒造」の「萩の鶴 純米吟醸 別仕込」
・石川県輪島市「白藤酒造店」の「奥能登の白菊 特別純米原酒 ひやおろし」
・群馬県前橋市「町田酒造店」の「町田酒造55 純米吟醸 雄町」
・静岡県藤枝市「青島酒造」の「喜久酔 特別純米」

IMG_20200916_170753.jpg






・富山県富山市「冨美菊酒造」の「羽根屋 純米吟醸煌火(きらび)」
・佐賀県三養基郡「天吹酒造」の「天吹 山廃純米 雄町」
・福島県河沼郡「曙酒造」の「天明 さらさら純米」
・神奈川県愛甲郡「大矢孝酒造」の「残草蓬莱 特別純米 出羽燦燦」
・京都府与謝郡「向井酒造」の「伊根満開 古代米酒」
・長崎県平戸市「福田酒造」の「福田 純米吟醸 山田錦 活性うすにごり」

IMG_20200916_170945.jpg



今回も大変美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2020-09-17 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「酒秀治郎×HAN COOK」コラボイベントで出された荏胡麻七味のポテサラ

先月末、「酒秀治郎」で阿佐ヶ谷の韓国料理店「HAN COOK」のコラボイベントが開催されまして、参加してきました。
pp1_202009011639477e8.jpg






昨年末、自分がとある飲み会で酒秀治郎のプロデューサー直野秀治郎さんとご一緒した際に今回のイベントの話が出て、韓国料理の店を紹介して欲しいとのお話をいただき、「HAN COOK」を紹介させてもらったのでした。
コロナ禍での営業自粛の時期もあって開催が延び延びになっていたのですが、今回ようやくイベントが実現したというわけなのです。
pp2_20200901163948995.jpg






厨房で仕込みに励むHAN COOKの林オーナーシェフ。
pp3_202009011639504c7.jpg






秀治郎氏の挨拶に始まって・・・。
pp4_2020090116395179d.jpg






まず乾杯酒は常連ならお馴染みの「風の森」
ただし今回はいつもの「次章への扉」ではなく、夏酒の「夏の夜空」
爽やかな発泡性のあるお酒。この酒で乾杯となりました。
pp5_202009011639536ac.jpg
例によって飲んだ酒は最後にまとめて紹介しますね。






当日出された料理をどんどん紹介していきますね。
最初のプレートはこちら。
pp6_20200901163954818.jpg

12時の位置から
・うずら卵 にんにくと青唐辛子醤油漬け
・おくらナムル 自家製塩麹和え
・ぜんまいナムル 荏胡麻和え
荏胡麻七味のポテサラ
・フルーツトマトと荏胡麻のサラダ
・紫蘇入り白菜キムチ

(真ん中)新牛蒡 胡麻と山椒のたたき

自家製の塩麹がいい塩梅。
そして荏胡麻を使った料理の美味さ。荏胡麻の使い手として林さんの右に出る人はいないんじゃないでしょうか。






そしてここ1年ほど、秀治郎に来ると忖度ポテサラを出してもらえるようになりまして・・・
今回も作ってもらいました。
「荏胡麻七味のポテサラ」
使ったジャガイモは長野県小諸市久保産直会生産の男爵。
浅間山の麓、千曲川のほとりの寒暖の差の激しい土地で作られたホクホク感のあるジャガイモです。
七味がいい仕事してましてね、これがかなり辛みがあって酒の進むのなんの(^^;
でもしっかり荏胡麻の風味を残しているあたりはさすが。
シャキッとした玉ねぎの食感がいいアクセントになっている逸品です。
pp7_20200901163956412.jpg






メセンイ(韓国産海苔)と小柱のお澄まし。
大きめのぐい飲みに入ったスープを飲み干すと、胃腸がスーッと落ち着いていきます。
pp8_20200901163957005.jpg






2番目のプレート。
pp9_202009011639593b5.jpg

手前右側から
・韓式 白身刺し(鯛・平目・韓国産ワカメ)
・本鮪のぬた(韓国味噌と柚子茶)
・韓式 イカの塩辛
・参鶏湯 煮こごり(松茸入り)



これぞ和風料理と韓国料理の融合。
林さんのアイディアと卓越した調理の技術を遺憾なく発揮した素晴らしい料理の数々ですね。
韓国ではポピュラーなコチュジャンにつけて食べる白身の刺身も久しぶり。
次日本場で食べられるのはいつになるのでしょうか…。
松茸の入った参鶏湯の煮こごり、これは多少値が張ってもいいのでぜひ期間限定でお店でも出して欲しいです!






和牛プルコギのチャプチェ。
時々チャプチェを「韓国風春雨炒め」という人がいますが、本当のチャプチェは炒めないんです。
それぞれ別々に下ごしらえした具材を茹でた春雨と合わせて調味料で和えたのがチャプチェなんですね。
写真を撮り忘れましたが、この下に和牛が隠れていました。
贅沢ですね(*^^*)
pp10_2020090116400053e.jpg






魚介の醤油漬け(海老・帆立・ツブ貝・韓国莞島産のアワビ。
これはHAN COOKの名物料理。
今までもう何回いただいたでしょうかね。
海老のまぁデカいこと!
味噌もたっぷり入ってて旨い。
アワビがまた柔らかいのよね。
これはホント日本酒によく合いました。
pp11_20200901164002f97.jpg






マッククス(辛み汁なし蕎麦)
ご存知韓国は春川の名物料理。
pp12_2020090116400322c.jpg






この蕎麦ね、韓国のではなく、ここ秀治郎の普段のコースの締めで出している蕎麦を使っているんですよ。
以前私がHAN COOKでポテサラのコラボイベントを開かせてもらった時、お店の蕎麦を分けてもらってすだち蕎麦を出したことがあったんですが、林さんはその時からこの蕎麦が韓国料理にも合うと閃いていたそうで。
さすがです。
固めに茹でたピリ辛の麺がうんまいのなんのって。
付け合せの大根の梅酢漬けがまたいい箸休めになります。
pp13_20200901164005d94.jpg






蓮根チヂミ。
これもHAN COOKの人気料理。
分厚くてシャキシャキした蓮根の食感がたまりませんね。
pp14_20200901164006deb.jpg






ドーンと登場したのはプデチゲ。
プデチゲとは日本語で「部隊鍋」
pp15_20200901164008510.jpg


朝鮮戦争の頃に米軍の軍事物資や放出品で作った鍋が発祥とも言われています(諸説あり)
元々はジャンクな味がウリだった料理ですが、林さんの手にかかると一気に高級感のある料理に変化します。
pp16_202009011640094cc.jpg






手打ちタンミョン 黒蜜掛け。
これも林さん考案の店の人気デザート。
タンミョンは分かりやすく(強引に)言ってしまうと「ほうとうのような春雨」のような麺です。
これが甘い黒蜜に絡めて食べると実に美味い。
pp17_20200901164011d8b.jpg






〆はあまおうのソルベで。
甘酸っぱくて美味しい。口の中もさっぱり。
pp18_20200901164012b43.jpg



ふぅ、お腹いっぱい。
美味い料理と秀治郎セレクトの銘酒も数多く呑めて、とても美味しく酔い夜となりました。

HAN COOKのファンがくるかと思いきや、当日来ていたお客さんの大半が秀治郎の常連さん。
これを機に韓国料理に興味を持ってもらえたら嬉しいですね。
第2回の開催を楽しみにしております。

料理も酒も大変美味しゅうございました。



最後に本日飲んだお酒をご紹介。
・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA TYPE-1 夏の夜空」
・青森県八戸市「八戸酒造」の「陸奥八仙 ミドリラベル」
・千葉県成田市「鍋店株式会社」の「不動 ひやおろし 純米吟醸 生詰原酒」
・福岡県久留米市「山口酒造場」の「庭の鶯 鶯印のどぶろく」
・群馬県高崎市「牧野酒造」の「MACHO 大盃 純米」
・宮城県石巻市「平孝酒造」の「日高見 辛口 本醸造 魚でやるなら日高見だっちゃ!」
・茨城県筑西市「来福酒造」の「Raifuku MELLOW」
・大阪府豊能郡「秋鹿酒造」の「秋鹿 あらごし生酒」
・栃木県芳賀郡「惣誉酒造」の「惣誉 生酛仕込 特別純米」

pp19_20200901164014e02.jpg






・山口県宇部市「永山本家酒造場」の「貴 特別純米」
・福岡県久留米市「杜の蔵」の「杜の蔵 辛口純米」
・秋田県由利本荘市「齋彌酒造店」の「雪の茅舎 山廃本醸造」
・福島県河沼郡「曙酒造」の「Snowdrop」
・佐賀県鹿島市「冨久千代酒造」の「鍋島 純米吟醸 赤磐雄町米」
・福島県西白河郡「大木代吉商店」の「自然郷 SEVEN 純米吟醸」
・秋田県横手市「日の丸醸造」の「まんさくの花 漢のかち割り」
・福島県会津坂下町「廣木酒造」の「飛露喜 特別純米」
・山形県山形市「男山酒造」の「雪男山 純米大吟醸 山廃造り」

pp20_20200901164015997.jpg



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2020-09-04 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター