FC2ブログ

恵比寿「酒 秀治郎」のきゅうりと柴漬けのポテトサラダ

毎月通う「酒 秀治郎」
1_20210319161428833.jpg
今回も緊急事態宣言中につき17:00の訪店。







今回は久しぶりにテーブル席。
「アルコール」のシールが貼られた手指消毒用のアルコールを、酔っ払って飲んでしまいやしないかといつも緊張(笑)
2_20210319161430a77.jpg






まず乾杯の酒はいつも通り「風の森 ALPHA 次章への扉」
3_2021031916143118a.jpg






最初の盆。
・山菜御飯
・蜆汁
・浸し豆
・湯葉
・漬物盛り

4_20210319161433bfd.jpg







この日は女将が楽しい飲み比べをさせてくれた。
岡山県赤磐市出身の雄町米農家・國平恭史氏が作った赤磐産雄町米で作った「國平米」を使って3つの異なる酒蔵が仕込んだ純米酒。
・宮城県「大沼酒造」の「乾坤一」
・福島県「宮泉銘醸」の「寫楽」
・岡山県「冨士酒造」の「出雲富士」

5_20210319161434440.jpg
どれも甲乙つけ難い旨さだが、福島出身の自分にはやはり寫楽が特に口に合うかな?







そして2番目の盆。
・豆腐のもろみ漬け
・寒シマメ
・白子ポン酢
・ホヤの塩辛
・ホタルイカの酢味噌和え
・目光の南蛮漬け
・きゅうりと柴漬けのポテトサラダ

6_2021031916143758e.jpg







今回も親方にポテサラを用意してもらいました。
いつもありがとうございます(#^^#)
ポテトサラダを細かく刻んだきゅうりで包み、上には桜の塩漬けを。
7_20210319161437da1.jpg







中には柴漬けのポテトサラダが。
しば漬けで和えてしばらく時間を置くとこのように綺麗なピンク色になるのだ。
親方が早い時間から仕込んでくれたのだろうな。
ありがたいことです。
程よい酸味が心地よいポテサラ。
8_20210319161439e50.jpg







またまた飲み比べ。
今度は群馬県「松屋酒造」「流輝 純米吟醸 桃色無ろ過生」
着色しているのではなく、酵母の働きでもろみが自然に赤くなるのだそうだ。
仕込んだコメの違いで色もこのような違いが。
フルーティな味。
10_20210319161442158.jpg







のどぐろの一夜干し。
9_20210319161440b86.jpg







筍のコロッケ。
22_202103191654244b3.jpg
自分で撮った写真がボケボケで、コロッケの写真のみ同席した方にご提供いただいた(^^;







自家製食パンの玉子トースト。

毎回言っているが、パンと日本酒の相性は最高。
その楽しみを教えてくれたのもここ酒 秀治郎なのである。
12_20210319161445d6a.jpg







またまた女将お勧めの飲み比べ。
今度は濁り酒。
・福島県「曙酒造」の「Snow Drop」
・千葉県「鍋店株式会社」の「不動 辛口吟醸濁り 生原酒」

11_20210319161443f4a.jpg
「Snow Drop」はヨーグルトベースの滑らかな甘酸っぱさが魅力。
「不動」はキリっとした飲み口。






大胡とそら豆の茶わん蒸し。
13_2021031916144617e.jpg







今回もこんなに大きな海老が!
14_20210319161448c4c.jpg







〆の酢橘蕎麦、参加した人たちの頼んだサイズが大・中・小とあったので並べて撮らせてもらった(#^^#)
15_202103191614492f3.jpg







今回自分は〆にネバ治郎(納豆ざる中華)をチョイス。
16_2021031916145109a.jpg







粒とひきわりをよーくかき混ぜて卵の黄身をオン。
17_20210319161452b6d.jpg







タレを適量かけて、刻み海苔をのせて準備OK。
18_202103191614547ad.jpg






リフトアップの写真は撮り忘れ(^^;
今回も美味しく啜りましたよ。
19_202103191617330e0.jpg







今回いただいたお酒は以下の通り。
・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA 次章への扉」
・青森県八戸市「八戸酒造」の「陸奥八仙 ヌーボー にごり」
・島根県出雲市「富士酒造」の「出雲富士 純米赤岩雄町」
・福島県会津若松市「宮泉銘醸」の「寫楽 純米吟醸赤岩雄町」
・宮城県柴田郡「大沼酒造」の「乾坤一 純米赤岩雄町」
・佐賀県小城市「光栄菊酒造」の「光栄菊 アナスタシアグリーン」
・静岡県沼津市「高嶋酒造」の「白隠正宗」
・福島県西白河郡「大木大吉本店」の「楽器正宗 中取り」

20_202103191617342f3.jpg







・群馬県藤岡市「松屋酒造」の「流輝 純米吟醸 桃色無ろ過生(酒こまち)」
・群馬県藤岡市「松屋酒造」の「流輝 純米吟醸 桃色無ろ過生」
・福島県河沼郡「曙酒造」の「Snow Drop」
・千葉県香取郡「鍋店株式会社」の「不動 辛口吟醸濁り 生原酒」
・宮城県大崎市「新澤醸造店」の「あたごのまつ はるこい純米吟醸」
・群馬県前橋市「町田酒造店」の「町田酒造55 純米吟醸 雄町」
・福島県西白河郡「大木大吉本店」の「楽器正宗 雄町×山田錦 中取り」
・石川県輪島市「白藤酒造店」の「純米酒 寧音(ねね)」

21_20210319161736d8c.jpg



今回も酒も料理も大変美味しゅうございました。
ご馳走さまでした。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

スポンサーサイト



2021-03-20 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

恵比寿「酒 秀治郎」のエルバステラと新玉ねぎのポテトサラダ

月一で通う「酒 秀治郎」
今回は久しぶりのおひとり様。緊急事態宣言期間中につき、5時スタートということでまだ外も明るい。
29_20210221190710cd6.jpg






最初のお酒はいつも通り「風の森 ALPHA 次章への扉」
今回は口開け直後のものと、数日前に開けたものを飲み比べさせてもらうことができた。
30_20210221190711472.jpg
口開けのフレッシュな微発泡の爽やかさと数日経ってまろやかになった口当たりと、どちらも美味しい。







最初の盆。
・山菜御飯
・蜆汁
・浸し豆
・湯葉
・漬物盛り

31_20210221190712b2b.jpg
一人なのでマイペースでじっくりと味わわせてもらう。






若女将が小さい片口に次々と酒を注いでくれる。
これいいサイズだなぁ。自宅にも揃えたいね。
32_20210221190714c7b.jpg





2番目の盆。
・豆腐のもろみ漬け
・寒シマメ
・白子ポン酢
・ホヤの塩辛
・ホタルイカ酢味噌和え
・せせりの南蛮漬け
・エルバステラと新玉ねぎのポテトサラダ

33_20210221190715a73.jpg






お一人様だというのに今月も親方にお気遣いいただいてしまった(^^;
エルバステラはオオバコの仲間。イタリア語で「星の草」という名を持つ野菜。
ニラに似た外見だが噛むと苦みの後からほんのりと甘みがやってくる。
新玉ねぎとまた違った食感も面白い。
ジャガイモは一度蒸してからそれを揚げるという手間のかけよう。
マスタードのピリ辛さがまたいいアクセントになっている。
34_202102211907179d2.jpg






ポテサラの底からこんな大きなベーコンが現れた。
これがまた旨い。自家製かな?
35_2021022119071881e.jpg






そして若女将が今回ポテサラに合うという事で勧めてくれたお酒がこちら。
滋賀県甲賀市「笑四季酒造」「笑四季 赤い糸 純米吟醸 火入れ」
36_202102211907205ea.jpg
燗と冷両方を味わってみたが、それぞれ一口飲んでポテサラをいただくと味わいが微妙に異なって面白い。
香り高き吟醸のジューシィともいえる味わいがたまらない銘酒。







のどぐろの一夜干し。
37_2021022119072239c.jpg






自家製フランスパンのサーモンサンド。
Q太郎氏の作る絶品サンド。
秀治郎に来て知った楽しみがパンで日本酒を味わうという事。
38_2021022119072367d.jpg






先月に続き筍コロッケ。
塩辛は残しておいて、ちびりとつまみながら酒のアテに。
39_20210221190724794.jpg






大海老の茶碗蒸し。
40_20210221190726e97.jpg






こんなに大きな海老が入っていてビックリ。
プリップリ。
41_20210221190727deb.jpg






運が良ければ食べられる三浦大根。
今回はフォアグラに蕗味噌そぼろ、せせりの出汁にバルサミコをかけて。
42_20210221190729582.jpg






〆はいつものすだち蕎麦。
いつもこれで腹にとどめを刺してしまうので、今回は小サイズに。
43_20210221190730984.jpg

44_20210221190732a97.jpg






今回いただいたお酒は以下の通り。
・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA 次章への扉」
・福島県西白河郡「大木代吉商店」の「楽器正宗 生詰 本醸造」
・福島県南会津郡「花泉酒造」の「ロ万 ZEROMAN 純米吟醸 生酒」
・長崎県壱岐市「重家酒造」の「よこやま SILVER 1814 純米吟醸 生酒」
・長崎県壱岐市「重家酒造」の「よこやま SILVER 純米吟醸 生酒」
・広島県東広島市「金光酒造」の「賀茂金秀 さくらふぶき うすにごり生」
・滋賀県甲賀市「笑四季酒造」の「笑四季 赤い糸 純米吟醸 火入れ」
・福島県郡山市「仁井田本家」の「にいだしぜんしゅ 生酛 にごり」
・石川県輪島市「白藤酒造店」の「奥能登の白菊 しぼりたて 無濾過生原酒 そのまんま」

27_20210221190707d7c.jpg






・栃木県大田原市「菊の里酒造」の「大那 純米大吟醸 那須五百万石 特等米」
・静岡県静岡市「英君酒造」の「英君 純米にごり酒 スプラッシュ」
・奈良県香芝市「大倉本家」の「大倉 山廃特別純米 直汲み 無濾過生原酒」
・島根県出雲市「板倉酒造」の「天穂 純米 無濾過 生原酒」
・長野県佐久市「伴野酒造」の「ボー ミッシェル」
・長野県松本市「大信州酒造」の「大信州 純米吟醸 スパークリング」
・福島県郡山市「仁井田本家」の「田村 純米吟醸」
・石川県白山市「吉田酒造」の「友白髪 上撰」
・新潟県南魚沼郡「青木酒造」の「鶴齢 にごりざけ 純米酒」

28_20210221190708380.jpg



一人で18種類。いやよく呑みました。
さすがにこれだけ飲むとところどころブラックアウト(それでも写真はしっかり撮っているw)しているのだが、さすがはいい酒揃い。
二日酔いもほとんどなく翌朝目覚めました。
今回も酒も料理も大変美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2021-02-27 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

恵比寿「酒 秀治郎」の春の山菜ポテトサラダ

東京都の緊急事態宣言により、現在17:00~20:00の時短営業中の「酒 秀治郎」へ今月も訪店。
pp1_20210125142619bc6.jpg








昨年申し込んでおいた秀治郎TシャツもGET。
pp2_202101251426209c6.jpg
ドットプリントに見えるのは…







全て秀治郎氏の顔。
微妙に角度も違うという凝りよう。
夏になったらこれを着て店へ行くのが楽しみだ。
pp17_20210125142644cd3.jpg







ファーストドリンクはお決まりの「風の森」で。
pp3_202101251426210ef.jpg
いただいたお酒は最後にまとめて紹介します。







最初の盆の料理。
・七色キノコとイクラのご飯
・湯葉刺し
・蜆汁
・浸し豆
・漬物盛り

pp4_202101251426231a7.jpg
こちらのお店では毎回10種類以上の銘酒を呑ませてもらっているのだが、今まで一度たりとも悪酔い、二日酔いをしたことがない。
それはやはりこの最初に出てくる料理のおかげだと思う。
ご飯や蜆汁などで空きっ腹にならず胃腸を保護できるのがいいのかも。







そして次の盆。
・豆鯵の南蛮漬け
・豆腐のもろみ漬け
・寒シマメ
・ホヤの塩辛
・大山鶏
・そぼろチーズ
・菜の花
・春の山菜ポテトサラダ

pp5_20210125142624b44.jpg
転勤で仙台に4年ほど住んだことがあり、美味しいホヤを食べる機会が多かったのでホヤにはちょっとうるさい。
だから言える。ここのホヤは臭みもなく旨い!






そしてこの日も親方にお気遣いいただきポテサラを出していただいた。
今回は「春の山菜ポテトサラダ」
男爵を使ったポテサラの具はうるいこごみの春の山菜にグリーンピース。
山葵でほんのちょっとアクセント的に辛みを出して最後はトリュフ塩をパラリと。
ウルイの歯ごたえ、こごみのほんのり感じるほろ苦さがたまらない逸品。
pp6_202101251426265f2.jpg






そしてお店の若女将にポテサラとの相性がいいと勧められていただいた新潟県柏崎市「阿部酒造」「安田鳥越」
お燗で出してもらったのだが、これが今回のポテサラとの相性が抜群であった。
pp18_20210125142645e25.jpg







のどぐろの一夜干し。
一緒に添えてある鬼おろしと一緒に食べると旨さUP。
pp7_202101251426270d5.jpg







最近ハマっている「結ゆい」も3種類出してもらった。
pp8_20210125142628020.jpg
中でも左の「結ゆい 特別純米酒 あかいわさんおまち」が特にお気に入りで定期的に購入している。







筍コロッケ。
このコロッケも定番料理なのだが毎回具が変わるのが楽しみなのだ。
下味がついているのでソースは必要なし。お好みで一緒に出される塩辛と共に食べても旨い。
pp9_202101251426302fd.jpg






白子と牡蠣のグラタン。
まぁ贅沢な一品。
中の具を撮るのも忘れ夢中で食べてしまった(^^;
pp10_20210125142631372.jpg






自家製食パンの玉子トースト。
お店のスタッフQ太郎氏の焼くパンが来るたびに旨さが増していて、最近ではこのパンが食べられるのもお店に来る楽しみのひとつになっている(*^^*)
pp11_20210125142635519.jpg






かに餡三浦大根。
生産量が限られる貴重な朝採れの大根にかにの餡がよく合う。
pp12_2021012514263667b.jpg






〆は酢橘蕎麦。
pp13_20210125142639846.jpg







この生蕎麦300g(2〜3人前)がつゆ付きで1000円(税込)でテイクアウトできるようになったそうだ。
これは嬉しいニュース。
pp14_20210125142639500.jpg






今回いただいたお酒は以下の14銘柄。
・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA 次章への扉」
・福島県南会津郡「会津酒造」の「會津 純米酒 活性清酒」
・福島県会津若松市「宮泉銘醸」の「冩樂 純米吟醸 おりがらみ」
・青森県八戸市「八戸酒造」の「陸奥八仙 芳香超辛」
・新潟県柏崎市「阿部酒造」の「安田鳥越」
・福島県喜多方市「喜多の華酒造場」の「星政宗 純米吟醸 無濾過うすにごり生原酒」
・茨城県結城市「結城酒造」の「結ゆい 特別純米酒 きたしずく」

pp15_20210125142641034.jpg






・茨城県結城市「結城酒造」の「結ゆい 純米吟醸 まっしぐら 亀口直汲み 生原酒」
・茨城県結城市「結城酒造」の「結ゆい 特別純米酒 あかいわさんおまち」
・福島県郡山市「仁井田本家」の「にいだしぜんしゅ 生酛 はつゆき生」
・滋賀県甲賀市「笑四季酒造」の「笑四季 おりざけ Extreme」
・福島県郡山市「仁井田本家」の「田村 生酛純米」
・新潟県長岡市「越銘醸」の「山城屋 Matured~円熟~ 純米大吟醸 特別調合」
・岩手県花巻市「川村酒造」の「 酉与右衛門(よえもん)特別純米 無濾過生原酒」

pp16_202101251426429d8.jpg





今回も大変美味しゅうございました。
ご馳走様でした。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2021-01-27 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ジャガイモとさつま芋のポテサラ。代々木公園「花とら」のいも芋サラダ

テレビや雑誌などでお店は知っていたのですが、訪問したのは今回が初めて。
「花とら」
1_20201227190609c40.jpg






店内はこんな感じ。
趣のある、落ち着いたいい雰囲気。
2_202012271906112f7.jpg






まずは冷えた赤星で喉を潤して…。
3_202012271906128fd.jpg






お通しはカブの煮もの。
4_20201227190613dc2.jpg





そしてこの日注文したポテサラがこちら。
「いも芋サラダ」
5_20201227190615b27.jpg






芋はジャガイモとさつま芋を一緒に蒸しています。
具は塩揉みしたキュウリ、玉ねぎ、ニンジン。カリカリに炒めたベーコンにゆで卵。
隠し味に牛乳と生クリームを使っているそうです。
手間がかかってますなぁ(*^^*)
6_20201227190617be0.jpg






まろやかさとさつま芋の甘味が上手くマッチした逸品。
これは酒や焼酎との相性抜群でしょうなぁ。
7_20201227190618fd9.jpg






という事で日本酒を。
「不動 純米吟醸生原酒」をいただきます。
10_20201227190622ee0.jpg






軽く感じる酸味がポテサラの甘味との相性がとてもいいですね。
杯が進んでしまいます。
12_2020122719062505d.jpg






牛肉とゴボウのきんぴら。
pp1_202012291113411ef.jpg





百合根蒸し揚げ。
さっきのポテサラもきんぴらそうでしたが、ここの料理はリーズナブルなのに量が多いですね。
うれしくなっちゃいます(*^^*)
カラッと揚がった百合根は歯触りもいいですね。
9_20201227190621508.jpg






なめろうもいただきました。
11_2020122719062554d.jpg







醤油にこの特製ダレ(酢昆布、鷹の爪、山椒の実をつけ込んだもの)をちょっとたらして食べるとこれが実に美味い!
酸味と辛味が絶妙に絡み合ったタレが魚の旨味をとても引き出してくれます。
13_2020122719062790f.jpg






最後は麦焼酎のソーダ割りでスッキリと〆ました。
8_20201227190619b56.jpg




お一人様でもふらっと立ち寄れそうな雰囲気がとてもいいんですが、料理の量が多いので品数を食べられないかな?(^^;
でも年明けすぐにでも再訪したいと思います。
美味しゅうございました。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代々木公園駅代々木八幡駅

2020-12-30 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

恵比寿「酒 秀治郎」のカリフローレと二年熟唐墨ポテトサラダ

今月も「酒 秀治郎」へ行ってきました。
1_20201213134219d6c.jpg






まずは酒 秀治郎での最初の一杯はこれがデフォルト。
奈良県御所市「油長酒造」「風の森 ALPHA 次章への扉」
2_20201213134220d8e.jpg
他にいただいたお酒は最後にまとめて紹介します。







最初の料理はこちら。
・七種の木之子御飯
・湯葉刺し
・酒粕蜆汁
・浸し豆
・漬物盛り

3_20201213134221746.jpg
ご飯ものや温かい汁ものを最初に胃に入れておくと多少飲み過ぎても(笑)悪酔いしなくていいんですよね(#^^#)





次の料理がこちら。
・甘海老の塩辛とモロヘイヤ
・ウツボの南蛮漬け
・大山鳥
・大山鶏蒸し鶏
・柿春菊酢物
・豆腐のもろみ漬
・菜の花
・生桜海老
・カリフローレと二年熟唐墨ポテトサラダ

4_20201213134223842.jpg







今回もポテサラを出してもらいました。
親方、いつもありがとうございます!
カリフローレはカリフラワーの改良品種。
まるで花束のような外見は、蕾の部分のほんのりとした甘みから歯触りの良い軸の部分まで美味しくいただけます。
そして2年熟成の唐墨。これが日本酒に合わないわけがありません。
女将が出してくれたお燗と一緒に美味しくいただきました。
5_202012131342241ee.jpg







女将がジャケ買いしてしまったという長野県長野市「小澤酒造場」「十九 Goldener Bär 蒸し燗瓶火入」「十九 Slberner Bär 蒸し燗瓶火入」
それぞれ掛け米にしらかば錦、ひとごこちと違う品種を使っているそうなのですが、片口に入れてしばらくするとその違いがはっきりとわかります。
6_20201213134226d5a.jpg







美桜鶏チキンカツ山葵タルタルサンド。
7_20201213134227b76.jpg







お店のスタッフQ太郎氏の自家製食パンを使っています。
山葵の入ったタルタルソースはほんの少し辛みがあって、これがチキンカツに実によく合います。
焼き立ての食パンがホント美味しくて、これだけテイクアウトしたいんですがぜひご検討を!
8_2020121313422981b.jpg






下関産ののどぐろの一夜干し。
9_20201213134230b23.jpg






お店のプロデューサー、秀治郎氏が現在居を移している三浦から直送の青首大根を使った白子大根。
生産量が限られる貴重な朝採れの大根を運よく食べることができました。
10_20201213134232b03.jpg






前回も食べさせてもらった笹豚生姜焼き入りコロッケ。
一緒に出てくる塩辛は取っておいてチビチビつまみながらお酒をいただきます(#^^#)
11_20201213134235590.jpg






椎茸の茶わん蒸し。
大分産の椎茸は肉厚でこれだけでも甘みがあります。
12_20201213134237a4d.jpg







〆の蕎麦は久しぶりに「ねば治郎」(常連客からの公募により名称決定)をいただきました。
13_20201213134238f42.jpg






粒とひきわりの納豆をこれでもかというぐらいによ~くかき混ぜている間に…
14_20201213134240af0.jpg






平打ちの縮れ麺が到着。
前回は普通盛りを頼んだらこれが結構な量で悶絶してしまいましたので、今回は小盛りに。
それでも〆の麺としては結構な量があります。
15_202012131342413e6.jpg






よくかき混ぜた納豆に卵の黄身と出汁をさらに混ぜて、辛みのいい麺をぞぞぞと啜ります。
途中でゴマだれを足して味変も楽しんで(#^^#)
16_20201213134243e4f.jpg






今回も大変美味しゅうございました。
この日いただいたお酒は以下の通りです。



・奈良県御所市「油長酒造」の「風の森 ALPHA 次章への扉」
・奈良県桜井市「今西酒造」の「みむろ杉 ろまんシリーズ 純米吟醸 山田錦 無濾過生酒 おりがらみ」
・福島県西白河郡「大木大吉本店」の「楽器正宗 別撰 生詰」
・福島県岩瀬郡「松崎酒造」の「廣井川 純米にごり 生酒」
・ 長野県長野市「尾澤酒造場」の「十九 Goldener Bär」
・ 長野県長野市「尾澤酒造場」の「十九 Silberner Bär 蒸し燗瓶火入」

17_20201213134244207.jpg






・滋賀県長浜市「冨田酒造」の「清酒 七本槍」
・愛知県常滑市「澤田酒造」の「白老 辛口特別純米酒」
・石川県輪島市「白藤酒造店」の「輪島物語 純米酒」
・宮城県大崎市「新澤酒造」の「伯楽星 特別純米」
・島根県松江市「王祿酒造」の「王祿 八○(はちまる) 生原酒」
・福島県西白河郡「大木大吉本店」の「楽器正宗 中取り」

18_2020121313424665c.jpg



ご馳走さまでした。
また来年もよろしくお願いします(#^^#)



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

2020-12-14 06:30 : 渋谷・恵比寿・広尾のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター