FC2ブログ

暑い日に食べるホットポテサラと冷えたビールもよく合います!「キリンシティプラス 東京銀座店」の焼きポテトサラダ

8月の銀座、とても暑い日でした。
用事を済ませ、逃げるように飛び込んだのがこちらのお店。
「キリンシティプラス 東京銀座店」
15_20190909004226c69.jpg






店内はこんなオシャレな雰囲気。
テーブル席もかなりの数があって広いです。
16_20190909004228277.jpg






モバイルバッテリーの無料貸し出しもやってますよ。
これは嬉しいサービスですね!
19_20190909004232be7.jpg

17_20190909004229689.jpg






まずはよーく冷えた一番搾り フローズン<黒生>でクールダウンして・・・。
18_20190909004231a7f.jpg






冷んやり桜とまと。
「桜とまと」って、桜の落ち葉やパーク堆肥で土つくりしたトマトなんだそうですよ。
塩コショウ、もしくはオリーブオイルをちょいとつけていただきます。
程よく酸味と甘みがミックスされた美味しいトマトです。
20_20190909004234adc.jpg






そしてこの日注文したポテサラがこちら。
「焼きポテトサラダ」
21_20190909004258f4a.jpg






具はベーコン、玉ねぎ、きゅうり。そこにたっぷりのチーズをのせて、卵を割り入れてオーブンで熱したポテサラ。
22_20190909004300f3b.jpg





半熟卵を崩すとほーれこの通り黄身がたらりと。
暑い日に食べるホットポテサラがキンキンに冷えた注ぎたてのビールと実によく合います。
23_201909090043011c4.jpg






ソーセージの盛り合わせもいただきました。
6種類の中から好きな3種類をチョイス。
・"極"粗挽きソーセージ
・幅広リオナソーセージ
・辛みたまらぬロングチョリソー

を選びました。
25_20190909004304576.jpg






最後はブラウマイスターを。
匠が4分かけて注いだビールはやっぱり旨い!
24_20190909004303d79.jpg



こちらのお店、ほかにも普通のポテトサラダやタラモサラダもメニューにあるので、次回はそちらも味わってみたいですね。
美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

スポンサーサイト



2019-09-11 06:30 : 銀座・有楽町のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

レトロな雰囲気の新スタイルの餃子の王将「GYOZA OHSHO 有楽町国際フォーラム口店」の中華風ポテトサラダ

有楽町に「餃子の王将」の新業態の店舗がオープンしたので行ってみました。
1_20190707204318402.jpg
オープンしたのは今年の3月だそうです。東京1号店。





JRの高架下にある店舗は細長い造り。
2_201907072043192d6.jpg





駅のコンコースを想起させるような内装。
これ黒じゃなくて赤だったら桂花ラーメンを思い出すのは私だけでしょうか。
3_20190707204321caa.jpg





スタンディングの席もあります。
一人でちょい飲みするにはいいですよね。
4_20190707204322cb2.jpg





調味料入れもこれまたオシャレですねー。
5_201907072043230c0.jpg






まずはイタリアのビール「ぺローニ ナストロアズーロ」で喉を潤して・・・
6_20190707204324cb7.jpg
かなりすっきりした飲み口のビールですね。






餃子は「にんにくゼロ」を注文してみました。
料金は普通の餃子と同じです。
7_2019070720432676c.jpg







そして早速テーブルに来たこの夜のポテサラがこちら。
「中華風ポテトサラダ」
8_2019070720432746f.jpg





全く潰していないポテサラ。
どこが中華風かと言えば・・・
多分これ刻んだザーサイが入っているのかな?
それと細かく刻んだ水菜(大葉かも)
という事で中華風と言っているのだと思われます。
9_2019070720432988d.jpg
確かに中華にはマッシュしたジャガイモより、こちらのスタイルの方が合うかもしれませんね。
サッパリした味付けで、油を使った料理の合間の箸休めとしてもよさそうです。






よだれ鶏。
10_201907072043305da.jpg





厚切りレバニラ炒め。
このレバーの大きさは嬉しいですね!(*^^*)
11_20190707204332e3d.jpg






土鍋麻婆茄子。
12_20190707204333a81.jpg






白醤油焼きそば(XO醤入り)
13_20190707204335189.jpg





出来ればスーパードライは他の王将のようにジョッキで飲みたい・・・(^^;
王将は残念ながら生ビールを上手に注いでくれる店舗が少ないんですよね。
「餃子の満州」(全店サントリー「樽生の達人」に認定されている)のクリーミーな泡立ちのビールには叶わないなぁ。
15_2019070720433884d.jpg






〆はYRC月見土鍋麻婆豆腐丼。
YRC⇒「YURAKUCHO」・・・なるほど(笑)
14_20190707204336347.jpg

16_201907072043396bb.jpg


このスタイルの店舗は東京は今のところここだけらしいです。
メニューも他の王将とは違ってるんだけど、どの料理も調理が丁寧でしたね。
JSM(Just Size Menu)もあるので、一人でもいろんな料理を楽しめそうです。
美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒




関連ランキング:中華料理 | 有楽町駅銀座一丁目駅日比谷駅

2019-07-09 06:30 : 銀座・有楽町のポテサラ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

カラムーチョのせポテサラ。有楽町「ヒノマル食堂」のポテトサラダ

有楽町のガード下にあるお店です。
0_2019070720281486b.jpg





まずはハイボールで喉を潤して・・・
2_201907072012113bd.jpg





カンパーイ!
3_20190707201212d51.jpg





さっそく注文したこの夜のポテサラがこちら。
メニューには「名物」と書いてありましたが・・・
4_20190707201214bf3.jpg





上に載ってるのは・・・?
これはカラムーチョかな?
食べてみたらカラムーチョでした(^^)
じゃがいもは荒潰し。
具はベーコンと玉ねぎ。
ブラックペッパーが多めにかかっています。
カラムーチョと一緒に食べると食感の面白さとピリ辛さもあって、なかなか面白い味です。
5_20190707201215407.jpg





お店の名物だという「もつ煮」
醤油味とカレー味があって、今回注文したのは醤油味。
小腸・大腸・ガツを何度も湯こぼしして臭みを取っているんだそうです。
あご出汁、鰹節から取っただし汁に鶏のスープを加えた自慢の一品なのだそう。
もつが柔らかくて出汁がよく染みてるね。
7_20190707201219962.jpg





漬け物の盛り合わせもいただいて・・・
6_20190707201217dcb.jpg





最後は酎ハイで〆ました。
このジョッキ可愛い(*^_^*)
8_20190707201220e8f.jpg


美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 有楽町駅銀座一丁目駅日比谷駅

2019-07-08 06:30 : 銀座・有楽町のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

100年前に生まれたロシアのサラダ。銀座「ロゴスキー」の毛皮のコートを着たにしん

とある夜の銀座。
1_201906280625301f3.jpg





本田朋美さんとHAN COOK林シェフと3人で向かったのはこちらのお店「ロゴスキー」
2_20190628062532ad8.jpg
イグジットメルサの7Fにあるお店です。
こちらのお店、元々は渋谷で開業しており、日本初のロシア料理店としても知られています。






入り口には様々なサイズのマトリョーシカが飾られていました。
4_20190628062535315.jpg





店内はこんな感じ。
5_20190705070745586.jpg






お酒はロシアのワイン「アブラウ・ドゥルソ」をいただきました。
ロシア皇帝アレクサンドル二世のためだけに造られ、当時は皇帝とその家族しか飲むことができなかったというワインです。
6_20190628062537e2b.jpg






前菜でもらったのは「ザクスカ(6種類の前菜盛り合わせ)」
7_20190628062539cbd.jpg
ロシアでは、その昔、雪道をそりできたお客様がすぐに召し上がれるようにというホスピタリティーの気持ちから、多くの前菜を用意したのだそうです。
(公式HPより引用)







今回の盛り合わせは以下の6種類でした。
・豚肉とプラムのテリーヌ
・スモークサーモン
・ニシンの酢漬け
・きのこのレモンマリネ
・エビとめかぶのゼリー寄せ
・ビーツとポテトのサラダ

8_2019062806254009e.jpg
ニシンの酢漬けなんてなかなか食べられる機会がないですもんね。






これを別に注文した「ブリヌイ」に載せていただきました。
9_20190628062542798.jpg





ロシア風パンケーキ、あるいはクレープとでも言えばいいのでしょうかね。
これもロシア料理の中ではポピュラーなんだそうです。
10_20190628062543190.jpg





そして今回のお目当てだった料理がこれ。
「毛皮のコートを着たにしん(サラート・セリョトカポドゥシューバ)
11_201906280625459f0.jpg





5層になったミルフィーユ仕立ての、まるでケーキのような美しさ。
下から
・セリヨトカ(ニシンの酢漬け)
・ポテトサラダ
・ゆで卵サラダ
・にんじんとクルミのサラダ
・ビーツのサラダ

12_20190628062546856.jpg





この「毛皮のコートを着たにしん」、100年ほど前にロシアで誕生、ロシアではパーティーに欠かせない料理となっています。

20世紀初頭、激動の時代(ロシア革命~ソ連誕生)に、アナスタスボゴミルと呼ばれる商人がレストランを経営していましたが、 この店は酔った客により喧嘩や政治論争が絶えず、家具は壊れ、食器は割れ、怪我をする人々が多くいました。

あるとき、料理人の一人が面白いレシピを思い付きました。
ニシン(プロレタリアートを象徴)、ジャガイモ(農民を象徴)、 血のように赤いビーツ(革命を象徴)を重ねたサラダでした。

その美しくも美味しいサラダに人々は喜び、平和な夜を過ごしました。1919年の新年前夜のことでした。
以来、お正月料理として広まり、1970年代には一般家庭でも作られるようになりました。

(ロゴスキー公式HPより)


日本で有名になったのは1990年代以降の事なんだそうですよ。
13_201906280625488d0.jpg





お店のスタッフからは5種類の具材を一緒に食べてくださいとのことで、ナイフでケーキ入刀の如く切り分けていただきました。
口の中で酸味と甘みが複雑に絡み合います。
一番下のニシンの酢漬けの酸味と一番上のビーツの甘みのあるシャキシャキさ。
中に挟まれている各サラダもバランスよく。
クルミの食感がいいですね。
ビーツを使ったサワークリームをちょいと付けて。
14_20190628062549b63.jpg

このサラダの歴史を知ってからいただくとまた楽しく味わえます。
先月のポテサライベントでお出しした「毛皮のコートを着たサーモンポテサラ」はこちらのサラダを参考にさせてもらいました。
美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:ロシア料理 | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

2019-07-04 06:30 : 銀座・有楽町のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

開放的な空間で会話を楽しみながら…銀座「塊 -KATAMARI- ミートバル 銀座」の自家製燻製のポテトサラダ

銀座インズ2の地下飲食街にあるお店です。
「塊 -KATAMARI- ミートバル 銀座」
1_20190411205656326.jpg
いわゆる入口がなく、共用の通路に面しているのでとても開放感があります。





店内はこんな感じ。
2_201904112056576f0.jpg





この日は幹事さんがコース料理を注文してくれていました。
生ハムの盛り合わせと燻製ポテトサラダ。
3_20190411205659ee0.jpg





燻製肉も売りにしているお店だけあって、スモーキー加減が絶妙なポテサラ。
スモークチーズも入っているんでしょうかね。
いい香りです。
4_2019041120570031c.jpg





特製もつ煮込み。
とろっとろ(*^_^*)
5_20190411205702eba.jpg





フライドポテト。
塩昆布バター味。
6_20190411205704a2c.jpg





牛ハラミとグリルチキンのWステーキ盛り合わせ。
軽く塩コショウしてある肉を手前の塩やわさびなど、お好みでちょっとつけていただきます。
柔らかくてジューシー。
7_20190411205705e7a.jpg


他にも何品か出たのですが、会話が盛り上がって撮るのを忘れてしまいました^^;
次はアラカルトで店自慢の肉料理を味わってみたいですね。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング




関連ランキング:ダイニングバー | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅

2019-04-12 06:22 : 銀座・有楽町のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター