FC2ブログ

【2019年5月の大邱⑥】オープンしたばかりの東横イン大邱東城路に宿泊しました(後編)

【2019年5月の大邱⑤】オープンしたばかりの東横イン大邱東城路に宿泊しました(前編)からの続きです。



朝食は前回紹介したフロントの向かい側にある大食堂で摂ります。
充分なスペースを取っているので渋滞せずに料理を選べるのはいいですね(時間帯にもよりますが)
26_20190716005724d1e.jpg

27_2019071600572623c.jpg





韓国の東横インと言えばやはりこのウィンナーがないとね(笑)
35_201907160057388ae.jpg





なんとなんと、ポテサラとマカサラ両方がありましたよ!
サツマイモを使ったポテサラで結構甘味があります。
(翌日は残念ながらマカサラだけでしたが・・・)
28_2019071600572759e.jpg





トーストもあります。
ジャムとバターがセッティングされていました。
29_20190716005729d05.jpg





白米の他にお粥もあります。
30_20190716005730dbe.jpg





もちろん味噌汁も。
31_20190716005732c6d.jpg





キムチはもう、お約束ですよね。
32_20190716005733a89.jpg





コーヒーはドリップコーヒーとミルクコーヒーと選べます。
もちろん私は韓国に来たらあのあま~いコーヒーをいただきます(*^^*)
33_20190716005735f36.jpg





緑茶や紅茶も飲めますよ。
34_2019071600573664d.jpg






この日の朝は白米にふりかけ海苔をたっぷりかけて。
ピリ辛ソースをかけた温かい豆腐がなんともまぁ胃に優しくて美味しかったですね。
36_20190716005740365.jpg

韓国に来た時は午前中から食べ歩きをしたりするので、普段モーテルに泊まる時の朝食は感動卵と甘いコーヒーぐらいで済ませてしまうんですが、これだけ品ぞろえがいいとついつい食べちゃいますね(^^;
美味しゅうございました。

東横インはどこへ行ってもスタッフが日本語を話せることが大きいですね。
来年には東大邱にもオープンする予定とのことで楽しみです。



■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒


東横イン大邱東城路(トヨコインテグトンソンノ/토요코인 대구 동성로)
住所:大邱広域市中区東城路3街91-9 (대구광역시 중구 동성로 3가 91-9)
道路:大邱広域市中区東城路1ギル15 (대구광역시 중구 동성로 1 길 15)
TEL:053-428-1045
(※2019年5月時点の情報です)
スポンサーサイト



2019-07-20 06:00 : 大邱の宿 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2019年5月の大邱⑤】オープンしたばかりの東横イン大邱東城路に宿泊しました(前編)

【2019年5月の大邱④】行きつけのHOFがちょっと残念だった件~初めて入ったHOFが当たりだった件からの続きです。



今回の大邱、いつものモーテルではなく、5月3日にオープンしたばかりの「東横イン大邱東城路」に3泊しました。
1_20190716005623fe6.jpg





大邱は高級ホテルはあるものの手頃な価格で泊まれるビジネスホテルクラスの宿が少ないのでこのオープンは嬉しいですね。
さらに今回はオープン記念価格(2泊まで)で通常価格よりもお安く宿泊できました。
2_20190716005625150.jpg






こちらの東横インはテナントビルに入居するという珍しいスタイル。
7~10Fが客室となります。
3_20190716005626c1b.jpg






フロントはこんな感じ。
スタッフもまだ慣れない様子で日本語もそれほど流暢ではありません。
話していたら遠方から通っているスタッフもいるようで、まだ半月堂界隈の地理に詳しくないようでした。
まぁ、そういう不慣れな部分があるから「サンキュー・ゴメンネ価格」で泊まれるので文句は言えません(^^)
4_20190716005628cc9.jpg

5_201907160056292e7.jpg





フロントの前が食堂になっています。
結構な広さで席数も多いですね。
7_20190716005633c26.jpg






自販機と酒・焼酎の入った冷蔵ケースもあります。
酒・焼酎はフロントへ持っていって精算するスタイル。
6_201907160056311d8.jpg





ここに朝食が用意されるようですね。
結構なスペースが取られているので、それほど混雑せずに料理を取ることができるかな?
8_20190716005634e2b.jpg





フロントの奥には無料のPCが2台。
プリンターがあるのは助かります。
9_201907160056363ba.jpg






ドアを開けるとそこは吹き抜けになっていました。
10_2019071600563796f.jpg





建物の構造が凹の形になっているので無理やり作った感が・・・(^^;
11_201907160056382ae.jpg





洗濯機コーナーもあります。
洗剤はフロントで購入。
洗濯が2,000ウォン、乾燥機が1,000ウォンだったかな?(逆だったかも)
12_20190716005640e73.jpg





8Fより上の階は専用エレベーターで上がることができます。
これは便利。
13_20190716005642340.jpg





部屋の中はこんな感じ。
全世界同じレイアウトです。
新しくできた東横インは布団カバーも白。
あのオレンジ色の柄のカバーに慣れている身としてはまだ何となく違和感があるんですよね(^^;
14_2019071600564351b.jpg





デスク回りも既存の東横インと変わりませんね。
15_20190716005644fa4.jpg






ポットやティーバッグも他と一緒。
両面の鏡の片方は拡大鏡になっています。
16_20190716005646982.jpg





ひとつ気になったのが電話。
モーニングコール機能がないんですね。
17_20190716005647094.jpg
自分は普段目覚まし昨日が一切ないモーテルに泊まっているのでスマホのアラームを利用しています。
なので特に不便にも思いませんでしたが、困る宿泊客もいるでしょうね。
夜中なのでなければフロントに頼めば部屋に電話してくれるようですが、忘れられたらと思うとねぇ・・・(^^;





日本と違うのは1泊ごとにミネラルウォーターのサービスがあるところ。
ご存知の通り東横インは節電の観点から冷蔵庫のスイッチは入室時は切れています。
まずは最初に部屋に入ったら冷蔵庫のスイッチを入れましょう。
(使わない人は入れなくてもいいけどね)
18_201907160056491c0.jpg





110Vのコンセントはないのですが、代わりにベッドわきにはUSBポートがあります。
19_2019071600565033d.jpg





デスクにも1か所。
20_20190716005652030.jpg
自分はスマホとWi-Fiルーターを充電できればいいのでこれで充分。
足りない場合はフロントで変換プラグを借りることもできます。






浴室も基本既存の東横インと変わりなし。
21_20190716005717e25.jpg





新しい(もしくはリニューアル)した東横インはレインシャワーも設置されています。
切り替えは洗面台の右わきのところで。
自分が泊まった部屋は水圧もバッチリでした。
22_201907160057185b6.jpg

23_201907160057207c6.jpg





一つだけ気になった点が・・・。
吹き抜け側に面した部屋はカーテンを開けると凹型になっている他の部屋が丸見えなんですね。
遮光カーテンの外側にレースのカーテンがあるので恐らく中まではハッキリとは見えないとは思うんですが、これ気になる人いるんじゃないでしょうか。
24_201907160057223ce.jpg






夜はこんな風に青色のネオンが遠くからでも見えますので、飲んだ帰りも迷わず帰還できますね(*^^*)
37_201907160057483556.jpg





新しくできた東横インは環境保全に配慮した取り組みの一環として、連泊する場合シーツ・枕カバー・布団カバーの交換は4泊目になります。
さらにベッドメイク・部屋の清掃が不要な場合はこのようにドアの外にタオルや歯ブラシなどが入った袋が置かれます。
連泊の時は朝遅くまで部屋にいられるので個人的にはこちらの方が便利だと思います。
25_201907160057235cd.jpg



次回は朝食のレポートをUPします。
(つづく)


■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒
2019-07-19 06:30 : 大邱の宿 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2018年12月の大邱①】今回の宿はもはや定宿。東大邱「ラブウェイモーテル」

今回から2018年12月の大邱編をUPしていきます。
またしばしお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。



12月の大邱、エアは成田からエアプサンを利用しました。
(機内食サービスはなくなってしまいましたので機内の写真は割愛しますw)
1_201905121033069b9.jpg





座席でウトウトしているうちにあっという間に大邱空港へ到着。
2時間ですもんね~。
何やら民間空港の移転話も出ているようですが、市内まで車で15~20分というこの利便性がなくなってしまうと、また大邱へ直接入る観光客が減るのではないかと心配しております・・・^^;
2_20190512103307fe2.jpg





タクシーに乗ってわずか15分ほどでここ数年、定宿となっている「ラブウェイモーテル」に到着。
3_201905121033090ba.jpg

東大邱駅の裏手にあるのでアクセスも大変便利な宿です。
この時は前の通路が工事中でした。
この時から5ヶ月が経ちましたが今はどうなりましたかね。





室内はこんな感じ。
スーツケースを広げてまだ十分なスペースがあります。
4_201905121033108a1.jpg





ソファーセット。
今回も連日夜は部屋呑み、朝は感動卵とスティックコーヒーをいただいていました。
5_201905121033110ee.jpg




テレビなんですが、時々入力の信号が弱くなり、映らなくなることがあります。
もうすっかり慣れてしまいました(笑)
6_20190512103313989.jpg





冷蔵庫の中のドリンク類はもちろん無料。
7_201905121033141e4.jpg




ミネラルウォーターは足りなければフロントで貰う事もできますよ。
8_201905121033169ef.jpg





缶飲料もこんな感じで。
9_2019051210331703a.jpg





チェックインの際にアメニティ類と一緒に渡されるカップ麺。
これも毎回同じ「진라면(チンラーメン)」
以前は宿泊数×2個もらえたんですが、最近は初日に2個もらえるだけになりました。
まぁ、食べないですからね~(笑)
たまに日本へ持ち帰りますが、ピリ辛で美味しいですよ。
タオルは4本。
ここのアカスリタオルが結構磨きがいがあってお気に入りなんです(笑)
10_201905121033192a7.jpg





アメニティ類はこんな感じ。
11_2019051210332066e.jpg





バスルームも結構年季が入っていますが明るくて清潔感があります。
バスタブも大きめで夜はお湯をためてのんびり浸かってました。
12_2019051210332248d.jpg





今回訪れたのは12月中旬。
かなり寒さも厳しい時期でしたが、部屋はオンドルが効いている上にベッドにも電気敷布が敷かれていたので暖かく過ごすことができました。
何といっても駅至近で一泊30,000ウォンは魅力的ですね(*^_^*)
13_20190512103323867.jpg


2泊3日の12月の大邱旅の記事、今回からスタートします。
(つづく)


■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png


ラブウェイモーテル(러브웨이모텔)
住所:大邱広域市東区新岩洞349-9 (대구광역시 동구 신암4 349-9)
道路:大邱広域市東区新岩南路24キル11 (대구광역시 동구 신암남로24길 11)
TEL:053-955-2607
2019-05-12 11:09 : 大邱の宿 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2018年9月の大邱⑲】今回宿泊したのは東城路の「エオスホテル」

2018年9月の大邱、宿泊は初の「エオスホテル」にしてみました。
1_201905052207169c1.jpg





新しくて室内も清潔と、日本からの女性客にも評判の高いモーテルです。
最近はずーっと東大邱駅裏のラブウェイモーテルばかりだったので、なんだか緊張しますね(笑)
2_20190505220717229.jpg





大邱市推奨の宿泊施設にも選定されています。
安心ですね(^^)
3_20190505220718d27.jpg





なぜかフロントの写真を撮り忘れておりまして、代わりに1Fロビーの写真を。
明るくて開放感がありますよ。
4_20190505220720f41.jpg





傘袋も用意されていますね。
これはなかなか見かける事がありません。
エレベーターの中がびしょびしょになることもなく、これはポイント高し。
6_2019050522072339f.jpg





ロビーには芸能人(多分)のサインが貼られていました。
まぁ、このモーテルを利用したのではないと思いますが(笑)
5_20190505220721305.jpg





部屋の中はこんな感じ。
ベッドの下がライティングされてます。
程よい広さで、スーツケースを床で広げる事もできます。
7_20190505220724c3c.jpg





ベッドの枕元にはスイッチ類が。
ここで室内の電灯関係をコントロールできるんですね。これはありがたいです。
PCも完備。
何か仕込まれているかもしれないのでモーテルでPCを使う事は無いですけどね^^;
ティファールもどきの瞬間湯沸かし器もあります。
9_20190505220727142.jpg





窓からは東城路の街並みが。
GS25が見えますね。
モーテルから歩いて10秒。これは便利です。
8_201905052207267d2.jpg





洗面台はバスルームではなく、室内に設置されています。
風呂上りでも鏡が曇る事なく使えるのはいいですね(^^)
10_20190505220729a50.jpg





タオルは4本。
やっぱりバスタオルはないんだなぁ^^;
11_201905052207308da.jpg





アメニティグッズは写真の通り。
ここはあかすりタオルはなく、使い捨てのスポンジが用意されていました。
(個人的にはガシガシ洗えるあかすりタオルの方が好きなんですが、使い回しを嫌う方には嬉しいですよね。)
12_20190505220732aee.jpg





冷蔵庫の中の無料ドリンクは以下の通り。
ラブウェイだとこれ以外にホッケ茶やオレンジジュースなんかも入っているのでちと物足りない感じ?
13_20190505220733c96.jpg





大きな液晶テレビにテーブルセット。
毎晩ここで部屋呑み、朝は感動卵を食べながらコーヒーを飲んでました。
14_2019050522073505a.jpg





この部屋の一番ポイントが高いのがトイレと浴室が別々になっているところ(部屋による)です。
しかもウォシュレットがちゃんと作動したし(笑)
(いや、動かないモーテル結構多いんですよ^^;)
16_20190505220738095.jpg

15_20190505220736637.jpg





バスタブは大きめ、ジャグジーも楽しめます。
ただバスタブに入る時またぐのがちょっと大変かも・・・。
17_201905052207399c3.jpg





シャワーの水圧もまぁまぁ。
快適でしたよ。
18_2019050522074056d.jpg


自分が泊まった2018年9月の時点では金、日が5万ウォン、土曜日が6万ウォンでした。
さらに部屋にそのまま荷物を置きっぱなしにしたい場合は一泊につきプラス1万ウォンかかります。
中央路駅からも歩いて1~2分。
アクセスはほんといいです。
東城路を拠点にしてあちこち観光やショッピングを楽しみたい方には最適なホテルと言えるでしょう。


長かった2018年9月の大邱訪問記もやっとこれにて終了です。
お付き合いいただきありがとうございました。
次回からは「2018年12月の大邱編」が始まります。
引き続き、ご笑覧のほどよろしくお願いします。


■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png


エオスホテル(에오스호텔)
道路住所:大邱広域市中区中央大路81キル22 (대구광역시 중구 중앙대로81길 22)
(通常の住所は検索するといろいろな番地が出てくるので割愛します)
TEL:053-422-8087
HP:http://www.xn--9t4b11dhh580b32f.com/
2019-05-05 22:37 : 大邱の宿 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2018年6月の大邱⑪】(ホテル名変わってます)今回の宿泊は「ピアノモーテル」ちょっとしたトラブルはありましたが快適に過ごせました。

【2018年6月の大邱⑩】帰国日~大邱空港KALラウンジを提携カードで利用する場合の注意点からの続きです。


2018年6月の大邱旅はこちらの宿に2泊しました。
「ピアノホテル(피아노 호텔)」
20180617





「ホテル」と表示されていますが「モーテル」です。
20180617





こちらがフロント。
右手の冷蔵庫の中にあるミネラルウォーターやお茶は無料でもらえます。
20180617






エスプレッソマシンのコーヒーも無料サービス。
朝はトーストのサービスもあるようです。
(フロントまで降りるのが面倒で食べませんでしたが^^;)
20180617





宿泊した部屋は308号室でした。
室内はこんな感じ。
窓から陽の光も入ってくるので明るく開放感があります。
20180617





バスルームとは別に洗面台があるのもいいですね。
20180617





ドライヤーとは別にヘアアイロンも置いてあります。
20180617





アメニティグッズはこんな内容。
20180617





ベッドの脇にはコントロールパネルがあって、ここで室内の照明をコントロールできます。
これはポイント高いですね。
古いモーテルだとドア方面まで行かないと部屋の電気を消せないタイプも多いですからね。
20180617





テレビのサイズも大きくて申し分なし。
20180617





映画も無料で鑑賞できます。
「V.I.P」と「青年警察(청년경찰/邦題:ミッドナイトランナー)」は昨年日本で見ました。
「군함도(軍艦島)」は・・・う~ん^^;
20180617






冷蔵庫の中のドリンクも無料。
ホッケ茶、ゲータレード、シッケ、ミネラルウォーター、スティックコーヒーが入っていました。
20180617

20180617





バスタブは大きくてジャグジー付き。
20180617




シャワーのノズルは2種類。
3Fの部屋だったので水圧も申し分ありませんでしたよ。
20180617





トイレはウォシュレット付き。
今回はちゃんと温水が出ました(笑)
いや、韓国のモーテルはボタンを押しても無反応なトイレが多いんですよ^^;
20180617




入口のところにはこのようなボタンがあり、外出、在室の時はそれぞれボタンを押すよう書かれていましたが、特に何もしなくても問題はありませんでした・・・が。
20180617


二日目の夜、ホテルに戻って部屋に入ったところ、室内が出かける前のままに。
部屋の掃除が全くされていなかったんです。
ゴミ箱もそのまま

フロントにクレームを入れたところ「お客様が部屋の掃除は要らないと言った」と。

はぁ???

そんな事を何故いう必要が?(笑)

部屋を交換してほしいと言ったものの当日は土曜日で満室。
リネン関係を一揃え受け取って自分でハウスピーピングをする羽目に^^;

アゴダ経由での予約だったので問い合わせをしたところ、宿泊代の10%をクーポンで返してもらう事になりました。
(アゴダの場合は「部屋の掃除・アメニティ代」としてサービス料を取っていますのでね)



とまぁ、こんなトラブルもありましたが部屋自体は過ごしやすく快適でした。
ちょっと古めの建物ではありましたが、清掃も隅々までキチンとされている印象でした。

大邱駅も近く、アクセスは申し分ないのですが、ホテルの近隣にはコンビニがありません。
ビールなどのドリンク類は帰る途中買っておいた方がいいです。



2018年6月の大邱編、記事は以上になります。
次回からは「2018年9月の大邱編」をUPしていきます。



【追記】
各宿泊サイトを見ていたところ、ホテル名が変わっているようです。
住所・電話番号で検索したところ「ホテルヨギウッテ大邱ステーション 」という名称に変った模様。
宿泊される際は事前の確認をお願いします。



■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


■ピアノホテル(現 ホテルヨギウッテ大邱ステーション )
住所:大邱広域市中区寿昌洞 21-4 (대구광역시 중구 수창동 21-4)
道路:大邱広域市中区西城路 102-6 (대구광역시 중구 서성로 102-6)
TEL:053-426-6969
(※2018年6月時点の情報です)
2019-01-26 13:10 : 大邱の宿 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター