「イラストでわかる はじめてのハングル」出版記念イベントに行ってきました

友人でもあるコリアンフード・コラムニストの八田靖史氏と韓国語学習のカリスマブロガー・himeさん。
(それぞれ名前をクリックするとオフィシャルブログへとびます)

その2人が共同執筆した初心者向けのハングル学習本「イラストでわかる はじめてのハングル」の出版記念イベントに参加してきました。
1_20171001223758b0d.jpg






こちらの本、売れに売れているそうですよ。

(クリックするとAmazonの商品ページへ移動します)






まずは2人が韓国語を覚えるきっかけの話に始まり、その後6年前の2人の出会い~この本を出版するまでの紆余曲折の説明がありました。
企画が立ち上がった2014年ごろは日韓関係もかなり冷え込んでいたので企画書を持って行っても出版社の反応は鈍かったそうです。
語学本自体の需要はもちろんあったのですが、各社とも斬新な企画に取り組む余裕がなかったようですね。





これがその企画書の一部。
4_201710012238020af.jpg
(見づらくてすみません^_^;)





そんな2人に昨年声をかけてきたのが「手帳は高橋」で知られる大手出版社・高橋書店。(←クリックすると公式サイトへ移動します)
「ざんねんないきもの辞典」が100万部突破と、今最も勢いのある出版社です。
そこから編集者さんとの打ち合わせを経て、出版に至ったというわけなんですね。





この本の狙いは「イラストでハングルの仕組みを覚えること」
文章は八田氏、イラストはhimeさんが担当という事で今年に入り本作りがスタートしました。





himeさんのイラスト。
第1案からどのような修正がくわえられてOKに至ったかを詳しく説明してくれました。
5_20171001223804e33.jpg

6_20171001223805aa1.jpg





NGになった下ネタの画も披露(笑)
7_20171001223807b8d.jpg

個人的にはこういうネタの方が絶対記憶に残ると思うんですけどねw






満席の会場。
参加した皆さんも二人の話に聞き入っています。
8_20171001223808d2d.jpg





後半は2人による韓国語学習のポイントを。
9_20171001223810adb.jpg





興味深かったのは韓国語のスペシャリストである2人の学習法が全く違っていたということ。
10_201710012238119fc.jpg





文字で覚える八田氏はとにかく細かく文字を書きこんで覚えるタイプ。
これは韓国に留学している時の語学堂のテキストです。
18_20171001223823b02.jpg





これは中学生(?)の時に当時流行っていた「ドラゴンクエスト」のモンスターのデータノート(!)
何とまぁ細かいこと!
この細かさ、データへのこだわりがあの綿密な取材~文章に生きているんでしょうね。
19_20171001223825899.jpg





一方himeさんはヴィジュアルのインパクトで覚えるタイプ。
子供のころから漫画家を目指すほど画が好きだったそうです。
これ、himeさんのブログのプロフィール写真に写っている辞書の現物ですよ。
15_20171001223819616.jpg





「또 봐요.(また会いましょう)」と鳥羽一郎さんをかけてるんですね(^^)
16_20171001230730a06.jpg






そんな2人にも3つだけ共通する勉強法がありました。
11_20171001223813932.jpg

そうそう、あいまいなままで覚えちゃうとダメなんですよね~。
とてもよく分かります。





1時間半の2人のトーク、(初心者ではありませんが)私にも大いに参考になることが多かったです。
最近勉強もサボりがちだったので、10月に入った事でもありますしちょっと頑張ってみましょうかね!
12_201710012238141eb.jpg

もしこれからハングルを覚えてみようという方がいらっしゃいましたらこの本はホントおすすめですよ。
ぜひ書店で見かけたら見てみて下さいね。




トーク終了後はサイン会。
長蛇の列です。
14_20171001223817e9e.jpg

13_20171001223816228.jpg





私もサインをいただきましたよ(*^_^*)
21_20171001223843aba.jpg





お2人ともお疲れ様でした!
ますますのご活躍を!!

20_20171001223826933.jpg



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

ツイッターはこちら ⇒ 
インスタグラムはこちら ⇒ 
スポンサーサイト
2017-10-02 06:15 : 韓国その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「第2回慶尚北道を愛する親睦会」に参加してきました!(後編)

「第2回慶尚北道を愛する親睦会」に参加してきました!(前編)からの続きです。


あんそらさんの講演が終わった後は懇親会です。
20170927






コンゴキムルキムチ(꿩고기물김치법)
20170927
350年前から続く、キジ肉(今回は鶏肉)と塩漬けしたキュウリを使った水キムチ。
刻んだニラがピリ辛でいいアクセントになっていますね。







七節板(チルジョルバン/칠절판)
20170927






メミルチョンビョン(蕎麦粉を使って鉄板で薄く焼いた餅)に6色の具材(牛肉・ニンジン・白身・黄身の錦糸卵・しいたけ・キュウリ)を包んでいただきます。
20170927







カジェユク(가제육)
20170927

カジェユクとは直訳すれば「家で育てた豚肉」
豚トロの部分を醬油とゴマ油で味付けして揚げています。
サクッとした食感がたまりません。
ゴマ油で焼いたレンコン、醤油漬けのニンニクがいい箸休めに。







ソプサンサンポプ(섭산삼법)
20170927

ツルニンジンにハチミツともち米をまぶして揚げた料理です。
これ大好きなんです(^^)






何やら歴史を感じさせる鉄器が出てきましたが・・・






神仙炉(シンソルロ/신선로)ですね。
20170927

朝鮮時代の宮廷料理としてあまりにも有名な料理です。







歴史ドラマではよく王様がこれを食べるシーンを見ていましたが、自分で食すのは初めてでした。
エビ、大根、ニラチヂミ、ニンジンチヂミ、しいたけチヂミ、イカ、牛肉、玉子焼き(黄身・白身)、胡桃、しいたけが入っていました。
このチヂミがとても繊細に作られていて、全く煮崩れしていないんです。
さすが趙善玉先生の料理の技法は素晴らしいです!
20170927

撮り方が下手で^_^;わかりづらいかも知れませんが、イカや牛肉に飾り庖丁が入っているのがお分かりいただけますでしょうか。







韓国焼酎「大丈夫」もちょっといただきました。
チャミスルやチョウムチョロムのような甘味は殆どなく、かなりドライというかキリっとした飲み口の焼酎です。
韓国で一度飲み過ぎて・・・^_^;
20170927






そして安東チムタク(안동찜닭)
20170927

ホロホロと骨から外れる肉が美味しいのは言うまでもありませんが、その鶏のエキスがとことん染み込んだジャガイモがもう絶品!
夢中で食べてしまったので写真を撮り忘れてますが、ご飯もいただいてそこにチムタクをたっぷり乗せて、ワシワシと掻き込みました!






デザートはゆず茶(유자차)ソンピョン(송편)
20170927

冷たいゆず茶は口の中がサッパリとします。
ソンピョンは秋夕などの祭祀の時に食べる餅ですね。
今回いただいたソンピョンは中にゴマ油・三温糖・きな粉・すりゴマが入っていました。
これも手が込んだ逸品でしたよ。






今回の会には韓国語学習ジャーナル「hana」を発行している株式会社HANA代表取締役の裵 正烈(ペ・ジョンリュル)さんも参加されていました。
20170927







裵さんも慶尚北道のご出身。
「hana Vol.20」では慶尚道を特集。
大邱の方言も紹介されていますので、ぜひご一読ください。

(クリックするとAmazonのページへ移動します)




同じくHANAからは釜山語の学習本も出ていて、こちらは韓国でもかなりの話題になったそうですよ。





今回あんそらさんの話を拝聴し、安東の伝統郷土料理を堪能させていただき、安東へ再訪するのはもちろんですが、慶尚北道の他の都市の食や文化も知りたいという気持ちがますます強くなりました。



最後に慶尚北道関係のSNSのURLをご紹介します。
ご参照いただいて、ぜひ慶尚北道へ足を運んでくださいね!

慶尚北道公式Facebook
https://www.facebook.com/pridegb

慶尚北道観光公社Twitter(日本語)
https://twitter.com/gbtourjp

慶尚北道Twitter
https://twitter.com/gyeongsangbukdo

慶尚北道公式ブログhttp://blog.naver.com/pride_gb

慶北遊び公式Facebook
https://www.facebook.com/gbtour

慶北遊び公式ブログ
http://blog.daum.net/gboiso/


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

ツイッターはこちら ⇒ 
インスタグラムはこちら ⇒ 
2017-09-30 14:02 : 韓国その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「第2回慶尚北道を愛する親睦会」に参加してきました!(前編)

新大久保にある趙善玉料理研究院で開催された「慶尚北道を愛する親睦会」に今回も御招きいただき、参加してきました。
20170927


前回出席した時の記事はこちら⇒ (前編) (後編)



院長の趙善玉先生の挨拶に始まり・・・
20170927






慶尚北道東京事務所長、呉泰憲(オ・テホン)さんのご挨拶。
20170927

今年8月1日に着任されたそうです。
スマートでかなりダンディ。






そして今回パネラーとして登場されたのは、あんそらさんのお名前で有名なコラムニストの安田良子さん。
20170927

兵庫県在住のライターであるあんそらさん。
韓国のガイド本も数多く出されていますが、一番のオススメはこちらの本。

(クリックするとAmazonのページへ移動します)
大阪のコリアンタウン、鶴橋をとことん探究した究極のガイドブック。オススメです。



そんなあんそらさんは安東市観光サポーターを務めるほど、安東にも精通していらっしゃいます。



あんそらさんのナビゲートで安東の紹介が始まりました。
20170927
仮面劇は有名ですね。







陶山書院は現在世界遺産登録の申請中だそうです。
河回村は行った事があるのですが、日帰りだったので芙蓉台にはまだ行けていません。
ぜひ次回はあの崖の上から河回村を一望してみたいです。
20170927







この手を入れている写真。
その昔、ソンビを目指す士民を支援する為に村の人々がこの穴にお金やお米を差し入れたのだそうですよ。
20170927

20170927

ソンビ…学識が優れて礼節があって義理と原則を守って権力と富裕栄華を貪らない高潔な人柄を持った人に対する呼称(Wikipediaより抜粋)







月映橋。
2003年に完成した韓国最長の木造橋です。
20170927

20170927


今年の5月に私も訪れてきました。
その時の写真です。
20170927







安東と言えばサバも有名。
同じ慶尚北道の浦項市で水揚げされたサバ。
発酵する寸前で塩漬けにして塩サバにしています。
こうすることによりうま味成分をとことん引き出しているんですね。
20170927


私が安東で食べたサバ塩焼き。
その肉厚ぶりに驚き、あまりの美味さの感動してマッコリをクビグビやりましたよ(^^)
20170927







チムタクも安東の郷土料理として有名ですね。
鶏のぶつ切りと野菜、タンミョン(春雨)を醤油と砂糖ベースのタレで甘辛く煮込んだ料理です。
20170927




安東というとどうしてもアクセスの不便さを心配する人も多いかと思います。
ソウルからも釜山からも鉄道・バスを使えば3~4時間はかかってしまいますからね。


でも大邱を拠点にして行けばとても近いんです!
現在は東京からも大邱への飛行機の直行便が就航しています(エアプサン、T-Wayの2社)
空港から東大邱の高速バスターミナルまでは車で15分ほど。
そこからバスで1時間半ぐらいで行くことが出来るんですよ。

あんそらさんはこの利便性も強調していらっしゃいまして、大邱の名誉観光広報委員を務める自分としては嬉しい限り。




さぁ、この後は安東の郷土料理に舌鼓を打たせてもらいますよ!
(後編に続く)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

ツイッターはこちら ⇒ 
インスタグラムはこちら ⇒ 
2017-09-30 12:57 : 韓国その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「チェジュ航空×趙善玉料理研究院」業務協約式に出席してきました!

新大久保の趙善玉料理研究院で「チェジュ航空×趙善玉料理研究院」業務協約式が開催されました。
旅行及び食文化関係者、マスコミ関係者約70名が参列する中、私もご縁がありましてお招きいただきました。
20170908

20170908







チェジュ空港といえば成田⇒ソウル1,000円~という、とんでもない激安LCCで有名ですね。
現在は東方神起のユンホがイメージキャラクターを務めています。
20170908

20170908






この業務提携についてのマスコミの関心も高く、多数の媒体にテレビカメラも入っていましたよ。
20170908






司会進行は趙善玉先生の弟子でご本人も料理研究家として活躍中の小幡洋子さん。
20170908







今回この式が開催された目的は…
「日韓の持続可能な航空旅行及び食文化交流の活性化」

チェジュ航空は某国のミサイルの影響もあって訪韓旅行客が落ち込む中、スーパーセールや東方神起ファンの取り込みにも成功して、各社売り上げを落とす中目標数をクリアしているのだそうですよ。

趙善玉先生も長年「食を通した文化交流」に取り組んでこられており、今では東京・韓国のみならず青森テレビでもレギュラーを持たれたりしています。

今回の業務提携により、日韓交流がますます深まることを期待したいですね(^^)






チェジュ航空コマーシャル本部マーケティング室のコ・ギョンピョ室長と趙善玉先生による挨拶の後、業務締結のサインがされました。
20170908






そしてビビンバパフォーマンスです。
大きなボウルに入ったビビンパッにケーキ入刀よろしく、しゃもじを入れます。
20170908







韓国ではセレモニーの際にこういうパフォーマンスがあるのだそうですね。
初めて知りました。
20170908

20170908







来賓にはタレントの大桃美代子さんもいらっしゃいました。
同じ「大邱名誉観光広報委員」ということで名刺交換をさせてもらいましたよ。
20170908






業務締結式後初の共同イベントとして、先月まで募集していた「#JEJUAIR_de_GOGO」というフォトコンテストの授賞式が開催されました。

韓国の文化・飲食・観光地など、韓国旅行の際に撮影した写真を応募するもので、応募総数はなんと2,500枚超え!

その中から選ばれた30点の写真を来賓の方々が直接見て審査し、優秀者の表彰を行いました。
20170908

応募作品のどれもが素晴らしい写真だったのですが、肖像権があるので掲載は見送らせていただきます^_^;







その中で特別賞を受賞されたのが「大邱のランタン祭り」の写真。
私もこの時現地にいたのですが、あの幻想的な光景の感動が甦る素晴らしい写真ですね!
この写真のみ、受賞者の方に許諾をいただいて掲載します。
20170908

(照明が写り込んじゃってるのが残念^_^;)


追記:
このブログを見た写真の撮影者であるMAKIさんがオリジナルの写真を送って下さいました。
ありがとうございます!
201470908







受賞者、来賓の皆さんとの記念写真。
20170908

審査員を務めた友人のフォトグラファー、佐藤憲一さんも大桃さんの右手後ろに写っています(^^)







その後は立食パーティー。
私は残念ながらこの後別件があったのでマッコリをちょっといただいておいとましました。
20170908

20170908

20170908

麹醇堂の生マッコリ、ラベルが夏バージョンですね♪



今回のこの業務提携により、日韓文化の相互交流がますます深まることを期待します(^^)



お土産にチェジュ航空グッズをいただいたのですが、街中を歩いている時と電車の中でこの手提げ袋に相当女性の方々の視線(というかガン見)が集中していました。
やはり東方神起の人気はスゴイですね…。
20170908



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

ツイッターはこちら ⇒ 
インスタグラムはこちら ⇒ 
2017-09-09 12:48 : 韓国その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

日韓酒文化交流会 酒脳会議が開催されました!

「日韓酒文化交流会」という会があります。
(どなたでも参加可能ですよ)


日韓のお互いの美味しいお酒を紹介しながら、お互いの酒文化の相互理解を深めていこうという趣旨で作られた会です。
今年の1月に東京支部の第1回目の会が新大久保で開催されたのですが、私、ご指名を頂きこの会の理事を務めております。
1_20170908004846246.jpg






もう一か月程前になりますが、この会の顧問を務める薬膳料理研究家・新開ミヤ子先生の教室兼ご自宅にて、第2回の交流会を開催すべく、他の理事も参加しての「首脳」ならぬ「酒脳会議」が行われました。
2_20170908004848b05.jpg



顧問と理事でアイディアを出し合い、第2回の交流会の実施要項もほぼまとまりました。
まだ詳細をお話しできなくて申し訳ないのですが、滅多にできない体験、希少なお酒も試飲していただく予定ですよ。
まもなく開催告知ができると思いますので、興味をお持ちの方は楽しみにお待ちくださいね。




日韓酒文化交流会のFacebookページはこちら



実のある会議が終わった後は懇親会♪
メンバー各自持ち寄った酒肴がテーブルに並びます。
3_20170908004849a21.jpg






日本酒で乾杯!
4_201709080048511a4.jpg






メンバーが持ち寄ったお酒の数々。
私は釜山で買ってきた韓国の焼酎(希釈式じゃなく蒸留式ですよ)と・・・
5_20170908004852aa2.jpg

6_201709080048540d5.jpg

7_20170908004855051.jpg






デパ地下でポテトサラダ2種類を持参しました。
8_20170908004857038.jpg

写真下が「柿安ダイニング」「ごろごろポテトとちぎりハムのタルタルサラダ」
写真上が「ニューヨークDELI」「アボカドポテトサラダ」






メインディッシュはミヤ子先生が作った「鶏のペクスク(水炊き)」
9_20170908004858e23.jpg

身が柔らかくて美味しい~♪
そして鶏肉のエキスがたっぷり出たスープがまた最高!!






〆は残ったスープにラーメンを投入して上にはたっぷりのキムチを。
10_20170908004900675.jpg

大変美味しゅうございました(*^_^*)





日韓のお酒に興味のある方、日韓酒文化交流会に参加してみませんか?
よかったらこちらをぜひ覗いて見て下さい ⇒




ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

ツイッターはこちら ⇒ 
インスタグラムはこちら ⇒ 
2017-09-08 06:30 : 韓国その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム