【2018年3月のソウル①】初日から到着早々ハプニング!「1330」は役立たず(汗)

今回から「2018年3月のソウル旅行編」スタートです。

ここ数年はソウルへ行くのも年に一度。
今回も13か月ぶりの訪問となりました。

エアはこれまた久しぶりのアシアナ航空。20170309






機内食はさすがの充実ぶりです。
ホットミールが出るのはやはり嬉しいですね。
20170309





この煮物みたいな料理、機内食にしては珍しくあっさりとした薄味。
白飯は食べず、この煮物をアテにビールを飲んでいました。
20170309





昼過ぎにソウルへ到着。
鍾路3街にあるこちらのホテルにチェックイン前に荷物を預けようとしたところ…
20170309



スタッフが誰もいない



フロントの呼び出し電話を鳴らしても反応なし。
大声で呼んでみても人の気配がまるでなし・・・。
20170309





仕方なく「観光通訳案内電話1330」に電話してみました。
20170309

「観光通訳案内電話1330」

観光通訳案内電話1330とは、韓国の観光についてのお問い合わせに韓国語、日本語、英語、中国語、ロシア語、ベトナム語、タイ語、マレー・インドネシア語でお答えするサービスです。韓国を旅行中でも、日本からでも24時間日本語でご利用いただけます。ぜひ皆様のご旅行にお役立てください。
(韓国観光公社HPより)


観光通訳案内士の資格を持った専門の観光案内スタッフが、観光地、交通、宿泊、ショッピング、フェスティバル、イベント情報など、観光に必要なすべての情報を詳細にご案内いたします。
(韓国観光公社HPより)

…がウリのサービスということで、スタッフがおらず荷物を預けられない旨を話したところ・・・



「宿泊に件についてはフォローしておりません。スタッフが来るまでそこでお待ちください。」



との回答。
宿泊の件って、結構問い合わせがあるような気がするんですけど^^;


フロントの奥には客が預けたらしきスーツケースもちらほら見受けられました。
初めて泊まる宿でしたが、セキュリティに一抹の不安。


こちらも2泊3日の短期日程でギッシリ予定を詰め込んでいるためこんなことで時間をくっていられません。
スーツケースを引いて次の目的地へ向かう事となったのでした。
やれやれ、波乱の幕開けです(笑)

(つづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 
スポンサーサイト
2018-05-13 11:09 : ソウル体験 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2017年2月のソウル⑥】江南に移転した伝統酒ギャラリーへ行ってきました。

仁寺洞から江南に移転した「伝統酒ギャラリー」にお邪魔してきました。
20170224







韓国全土のお酒が展示されています。
(一部は購入も可)
20170224

20170224







梨花酒!これ美味しいんですよね~。
大好きです。
(一日に作られる本数が限られているので滅多に飲めないんですけどね^^;)
20170224







仁寺洞にあった時よりも館内は広くなっていてゆっくり見学することができます。
20170224

20170224

20170224







五味子のワインなんてあるんですねぇ。
20170224







事前に予約しておくと試飲もできますよ。
(酒の種類は月替わりで)
20170224







この日はギャラリーの副館長、ミョン・ウクさんも駆けつけてくれました。
4年前に私がマッコリソムリエの講座を修了して以来のお付きあいなんです(^^)
20170224


当日の予約なしの見学も可能ですが、事前に予約しておくと日本語のできるスタッフがいる日を案内してもらえますし、数種の試飲もできます。
なかなか飲む機会の少ない各地の伝統酒を味わってみてはいかがですか?
Email: soolgallery@naver.com (日本語可)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■伝統酒ギャラリー (전통주갤러리)

住所:ソウル特別市 江南区 駅三洞 621-16 B1F (서울특별시 강남구 역삼동 621-16 B1F)
道路:ソウル特別市 江南区 テヘラン路5キル 51-20 B1F (서울특별시 강남구 테헤란로5길 51-20 B1F)
TEL:02-555-2283
開館時間:10:00~18:00
休館日:月曜、旧正月
2017-05-20 23:31 : ソウル体験 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

梨大のphoto fixが移転したので訪ねてみました(2/2)

(1/2)からの続き⇒


こちらが移転したphoto fixの入口です。
左隣に「BLACKLINE COFFEE」があります。
20160418





地下へ降ります。
20160418





もういっちょ降ります。
20160418
右手にあるのは違う店ですのでお間違えないように。





左を見下ろすと・・・
20160418
スタジオへ続く階段が現れます。





可愛いすな~(*^_^*)
日本から記念写真を撮りに来たお嬢さんたちだそうですよ。
20160418
あ、もちろん掲載許可はもらってますよ♪





ここで撮った写真をお客さんと一緒に選んだりするんですね。
20160418






スタジオも前より随分広くなりました!
20160418

20160418

20160418





撮影用にシャツやジャケット、ネクタイも貸してもらえます。
20160418





卒業する大学生の必需品ですね。
これももちろんレンタルできます。
20160418





こちらでメイクやヘアセットもバッチリ。
20160418






赤ちゃん可愛いですな~(´∀`*)
(私の影が写り込んじゃってますね^^;)
20160418
その左隣の方は・・・有名人じゃないですか!!





そうそう、前のお店をご存じない方は過去記事をご参照ください。
こちらをクリック⇒





私の友人も多数こちらで証明写真や記念写真を撮っていますが、ホント自然な笑顔の写真ばかりでいいんですよ~。
GWソウルへ行く方も多いと思いますが、時間があったらぜひお店を訪ねてみて下さい。
あ、でも移転してからますます商売繁盛中で、連日予約がギッシリ入っているそうです。
行かれる場合はまずお店に連絡して、撮影を希望される場合は必ずメールで事前予約をして下さいね(^^)


詳しくはお店のブログをご参照ください⇒



ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■photo fix梨大店

住所:ソウル特別市西大門区大峴洞 56-86 地下1F(서울특별시 서대문구 대현동56-86 지하1층)
道路:ソウル特別市 西大門区梨花女子大7キル15(서대문구 이화여대 7길 15)
TEL:02-313-5547
2016-04-27 06:30 : ソウル体験 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

梨大のphoto fixが移転したので訪ねてみました(1/2)

自然な表情の(これ大事)証明写真を撮ってくれる(しかも安い!)
フォトスタジオとして有名な梨大「photo fix」
梨大の女子大生はもちろんの事、某航空会社のCAさんや有名人もよく訪れるお店です。
私もここで写真を撮ってもらいました(って、私の事はどうでもいいのですがw)




そのphoto fixがスタジオ拡張に伴い移転(駅は同じ梨大)したとの知らせを受けて、大邱からの帰り道、引っ越し祝いを持って訪ねてみました。
(ここで皆さんは私がまた大邱へ行っていた事を知るわけですね(^^))




地下鉄2号線梨花駅の2番出口を出ます。
20150418





左にまっすぐ歩いていきます。
20150418





最初の信号もそのまま通過します。
20150418





左手には「外国人安全センター」と書かれたBOXがあります。
もし何か困ったことがあったら相談してみましょう。
20150418





屋台と女子大生を多く見かけるようになります。
まだまだ直進。
20150418





「이화여대3길(梨花女子大3キル)」という標識のある交番が見えたら間もなくですよ。
20150418






「エロス占い」の誘惑に負けないように(個人的には興味ありw)
20150418





「オリーブヤング」のある交差点左折して下さい。
まっすぐ行くと梨花女子大です。
20150418






緩やかな下り坂を進んでいくと・・・
20150418






こんな店や・・・
20150418






こんな店が左手に見えてきます。
20150418






そしてこの「알밥하우스(アルパプハウス)」という店まで来たら、いったんちょっと視線を道沿いに上に向けてみて下さい。
20150418






「photo fix」の看板が見えました!
20150418
はい、ここで視線を下へ。






移転したphoto fixの入口でーす!
20150418





店を運営するナホさんからはかなり広くなったと聞いているのですが、果たしてどんな感じの店になっているのか?
続きをお楽しみに!
(続くのかよ!!w)


ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ
2016-04-26 06:30 : ソウル体験 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

仁寺洞の「伝統酒ギャラリー」に行ってきました

.今年の8月、今年オープンした「伝統酒ギャラリー」にお邪魔してきました。
150814伝統酒ギャラリー①





場所は仁寺洞ギルを入ってサムジキルの左斜め向かいの路地を入ってすぐのところにあります。





この伝統酒ギャラリー、韓国農林畜産部と文化体育観光部が韓国の伝統酒の発展のために運営しているんだそうですよ。
もちろん、入場無料。





ランプシェードも酒瓶ですよ(^^)
150814伝統酒ギャラリー②






いろいろなお酒が展示されています。
150814伝統酒ギャラリー③
一番右に見えるのは高級マッコリ「自喜香(ジャヒヒャン/자희향)」ですね。





こちらのギャラリー内に展示されているお酒は購入もできるんですよ。
150814伝統酒ギャラリー④

150814伝統酒ギャラリー⑥

150814伝統酒ギャラリー⑦






キレイですね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
150814伝統酒ギャラリー⑩

150814伝統酒ギャラリー⑪





お酒の原材料ですね。
150814伝統酒ギャラリー⑤





こちらのギャラリーは入場無料なんですが、事前予約をしておくと、貴重な伝統酒の数々を試飲することができるんです!





ギャラリースタッフによる伝統酒の講義を聞いたあとは…
150814伝統酒ギャラリー⑧
(この日は韓国語の説明でしたが、曜日によって日本語のできるスタッフもいるので安心ですね)





伝統酒の試飲タ~イム♪
150814伝統酒ギャラリー⑨





さて、こちらのお方はギャラリーの副館長、ミョン・ウクさん。
150814伝統酒ギャラリー⑫

【ミョン・ウクさんPROFILE】

韓国農林畜産食品部伝統酒部門諮問委員
立教大学社会学部卒業
朝鮮日報コラムニスト
京畿大学付属ススボリアカデミー日本酒講座担当
国立韓国食品研究院 海外マーケティング成功事例講座担当
韓国観光公社伝統酒部門講座担当 etc…





ミョン・ウクさんは(社)韓国マッコリ協会が主催する「マッコリソムリエ講座」の講師も務めてまして、
実はワタクシ、そのマッコリソムリエの第2期生だったりします^^;





そんなご縁で今回ご多忙の中、ギャラリーに駆けつけてくれました。
なんとミョンさん自らの解説による伝統酒試飲を体験させてもらいましたよ!!




試飲したのはこちらの4種類。
150814伝統酒ギャラリー⑬


左から…


「八公山セりマッコリ(팔공산 사리 막걸리)」
八公山という事は大邱か慶州のマッコリなんでしょうかね?
ほんのりとセリの香りが…
アルコール度数6度


「荷香酒(하향주)」
大邱の伝統無形文化財に指定されている薬酒です。
アルコール度数17度
かなりキリっとした飲み口です


「安東焼酎(안동 소주)」
韓国の焼酎と言えばチャミスルなどに代表される「希釈式」が主流ですが、
こちらの安東焼酎は安東地方の名家に継承されてきた蒸留式焼酎の伝統民俗酒で、
1987年に 慶尚北道無形文化財第12号に指定されました(韓国観光公社HPより)
アルコール度数35度


「GODORI(고도리)」
これは巨峰ワインですね。
「コドリ」とは地名で、韓国で一番星がよく見える地域なのだそうです。
行ってみたいですね~(^^)
アルコール度数10度





と、いつもはこの4種類の伝統酒を無料で試飲させてもらえるのですが…




この日は特別にさらに2種類の伝統酒を試飲させてもらいました~!ヽ(≧∀≦)ノ




「ムニマッコリ(문희 막걸리)」
150814伝統酒ギャラリー⑭
慶尚南道はムンギョン(聞慶)郡産のマッコリです。
もち米100%で作られたマッコリはちょっぴりトロっとした口当たりの中にほんのりと五味子(オミジャ)の香りがします。
アルコール度数12度
マッコリの中では高めですね。



「タムソル(담솔)」
150814伝統酒ギャラリー⑮
慶尚南道は智異山(チリサン)の麓に位置する咸陽(ハミャン)産の松の葉のお酒。
大韓民国食品明示第27号の名人が作る伝統酒です。
アルコール度数40度。
これもまたキリリとした口当たりでした。





韓国の伝統酒、奥が深いですね。
こういう施設に来なければ、またミョンさんと出会ってなければこれからもずーっと
緑色の瓶の焼酎とビールとマッコリしか飲んでなかったかもしれませんね!
ミョンさん本当にお世話になりました!!




というわけで、すっかりほろ酔いになった私はギャラリー閉館後のミョンさんを誘って
夜の仁寺洞で数軒ハシゴ酒となったのでありました…W




ソウルへ行った際にはぜひこの伝統酒ギャラリー、訪れてみて下さい。
最初に書いた通り、入場は無料ですが試飲は事前予約が必要ですからね~。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ




■伝統酒ギャラリー
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 11キル 8(地下1階)
   (서울특별시 종로구 인사동 11 길 8 (지하 1 층))
TEL:+82-2-739-6220(日本語)
営業時間:10:00~18:00
      (定休日:月曜日/ソルラル(旧暦1月1日)当日休館)

blog.naver.com/soolgallery(韓国語)
www.facebook.com/thesoolgallery(日本語)

mailto:soolgallery@naver.com (日本語)

2015-10-21 23:33 : ソウル体験 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム