【2018年3月のソウル⑩】金浦空港にできたSKY HUB LOUNGEに行ってみました~アシアナで帰国

【2018年3月のソウル⑨】今回泊まった宿の場所はよかったんだけど・・・鍾路「セファホステル」からの続きです。




金浦空港に「SKY HUB LOUNGE」が出来たというので行ってみましたよ。
20180311

こちらもプライオリティパスで入れます。






中は広いですね。釜山のHUB LOUNGEの倍以上はあるんじゃないでしょうか?
でも2人がけの席を一人で占領しているケースが多く、あまり効率がいいとはいえないレイアウトです^^;
20180311






カップヌードルはやはりフタが開けられています。
20180311






ソフトドリンク類。
水がペットボトルなのが嬉しいです。
出国審査が終わっているので飲みきれなかった時は機内持ち込みもできますからね(^^)
20180311






生ビールはクラウドでした。
実はあまり好きじゃないんですよね^^;
コクのあるビールなら日本に帰って飲めばいいし、自分はやはり韓国で飲むビールはHiteやCASSのあの薄い感じの味が好きです。
20180311






ワインやウィスキーもありました。
20180311






パンは種類が多かったですね。
これはパン好きには嬉しい
20180311






セルフでピビンパも作ることができます。
20180311





こちらはフルーツとサラダ。
20180311





やはりプルコギは必須料理ですね。
20180311





魅惑の炭水化物コーナー(笑)
20180311





コーンポタージュ(かぼちゃだったかも?)にユッケジャンスープ。
20180311





こんな盛り合わせで控えめにいただきましたよ。
何故かって?
20180311





1時間半後には機内食が出ますので(笑)
20180311





魚のフライだったでしょうかね。
味の方は・・・
HUB LOUNGEでもうちょっと食べてくればよかった!(笑)
20180311



2泊3日のソウル旅行、今回も密度の濃い旅となりました。
現地でお付き合いいただいたお友だちのみなさん、ありがとうございました
また来年よろしくお願いします



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 
スポンサーサイト
2018-06-23 15:33 : ソウルの食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2018年3月のソウル⑦】ソウル最後の夜は鍾路(チョンノ)の老舗居酒屋で鍋と串焼きで一杯

【2018年3月のソウル⑥】景福宮~国立民族博物館~国立故宮博物館~楽園商街の餃子スープで温まるからの続きです。



ソウル2日目。
こまごまとした用事を済ませた後は韓国在住の日友Oさん、そして日韓酒文化交流会の室長でもあり、現在は日韓酒トラベラーの肩書で「サケトラ」さんのハンドルネームでライターとして活躍中の堀田奈穂さん、さらにはちょうど同じ時期来韓中だった友人の日韓夫婦と食事をご一緒することに。



向かったのは鍾路(チョンノ)にある日式居酒屋「ユンミ(육미)」
20180310

開業してもう30年を越える老舗居酒屋です。
コネストの記事によれば「ユンミ」とは漢字で書くと「六味」
開業した当時、メニューが6種類の串料理のみだったことに由来しているのだそうです。
ご一緒した日韓夫婦の韓国人のご主人が学生の頃から通っているお店です。





店内はとにかく広いです!
1、2階合わせて600席以上あるとか。
20180310





まずはビールで乾杯!
私はHiteがお気に入り。
けっしてコクがあるとは言い難いのですが、味の濃い料理には合うんですよね(^^)
20180310





日韓夫婦の2人はジャンボサイズの湯呑み(?)に入った熱燗を。
20180310





やっぱりおでんがメニューに載ってる場合はオーダー必須ですね。
私は具よりもこの汁をアテに冷えた酒を飲むのが好きなんですよね~
20180310





オドルピョ(오돌뻐)
豚の軟骨と細切れ肉を野菜とともに甘辛く炒めた料理。
これ旨いです!
しかも安い!!
もしかするとこれ食べるの初めてかも?
20180310

いやこれはクセになる味です。
次回ソウルに来るときは(来年になると思いますが^^;)、オドルピョのある店を探さなければ(^^)b





鍋を頼んだんですが、これ何鍋だったっけな。
メモするのを忘れてたんですが、「アルタン (알탕/たらこ鍋)」だったような気がします。
20180310




お店の名物の串料理も頼んでみました。
海老・銀杏、そして一番右に写っているのは・・・雀です^^;
20180310

しっかり焼かれているので見た目は全くわかりませんね。
タレで味付けされていますが肉自体はとても淡泊な味です。
自分が学生の頃も雀焼きを出す居酒屋はありましたからね、個人的に違和感はありませんでした。





これも初めて飲むQUEEN'S ALE
なかなかコクがあって美味かったんですが、やはり私はHiteが好きですね(^^)
20180310


旨い料理と楽しい会話で身も心も温まりました♪




ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


ユンミ(육미)

住所:ソウル特別市鍾路区仁寺洞 255-5 (서울특별시 종로구 인사동 255-5)
道路:ソウル特別市鍾路区鍾路9キル 18 (서울특별시 종로구 종로9길 18)
TEL:02-738-0122
営業時間:10:00~27:00
年中無休
(※2018年3月時点の情報です)
2018-06-10 19:14 : ソウルの食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2018年3月のソウル⑤】初日の夜は最後にフィルムが切れて…鍾路3街「味カルメギサル」から「ヘンボッカンチプ」へ

【2018年3月のソウル④】20年以上続く新村のチヂミの名店「ソンアジョシ・ピンデトッ」で竹筒マッコリとともにからの続きです。



新村から鍾路3街まで移動して、向かったのはこちらのお店。
「味カルメギサル(미갈매기살전문)」
金曜の夜という事で行列ができていました。
20180309






少し待って着席。
あっという間にテーブルが片づけられて、素早くセッティングされます。
20180309





ソグムグイ(塩焼き)とトントロを注文。
エリンギも大きいですね~。
20180309





マッコリもクイクイ進みます♪
20180309





テンジャンチゲが胃腸に染みわたります
20180309





コプテギを注文しようとしたらこの日は品切れ。
そしたら隣のテーブルで飲んでたOL3人組(27歳)からお裾分けを頂いてしまいました
20180309

意気投合して次の店へ行こうという事に!

その前に「味カルメギサル」のデータです。

味カルメギサル (미갈매기살전문)
住所:ソウル特別市鍾路区敦義洞 7-1 (서울특별시 종로구 돈의동 7-1)
道路:ソウル特別市 鍾路区 敦化門路11ガキル 7 (서울특별시 종로구 돈화문로11가길 7)
TEL:02-3672-0081
営業時間:15:00~23:00(肉がなくなった場合は早めに閉店する場合あり)
店休日:第1、第3日曜、秋夕、旧正月
(※2018年3月時点の情報です)
地図はこちら⇒




次に向かったのは同じ鍾路3街の「ヘンボッカンチプ(행복한집)」
20180309





この辺りから記憶が怪しくなっております^^;
これはコルベンイムチム(ツブ貝の和え物)ですね。
20180309





OLさんが素麺と一緒に混ぜてくれていたようです。
(写真撮った記憶無し)
20180309





美味しそうだなぁ♪
(食べた記憶無し・涙)
20180309


残っている写真を見ると、このお店では焼酎を飲んでいた模様。
この時点で私はすっかり記憶がナッシング。


韓国語では酔って記憶をなくすことを「필름이 끊기다(フィルムが切れる)」 と言います。
せっかくOLさんと知り合いになったにも関わらず、会話の記憶もなく、連絡先も控えておらず…。
これは「一期一会」と言ってもいいのでしょうかね?(笑)


まぁそれでも楽しい酒は翌日に残ることもなく、スッキリ気持ちよく目覚めることができました。
遅くまでお付き合いいただきましたファン・スンジェさん、ありがとうございました!!


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 



ヘンボッカンチプ(행복한집)

住所:ソウル特別市鐘路区敦義洞44-4 (서울특별시 종로구 돈의동 44-4)
道路:ソウル特別市鍾路区敦化門11キル20 (서울특별시 종로구 돈화문로11길 20)
TEL:02-747-2324
2018-06-09 10:18 : ソウルの食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2018年3月のソウル④】20年以上続く新村のチヂミの名店「ソンアジョシ・ピンデトッ」で竹筒マッコリとともに

【2018年3月のソウル③】パンチャン一つをとっても感動…永登浦「文化ポチャ」のサンムノと宝石のような錦ホヤからの続きです。



2018年3月のソウルの初日。
ファン・スンジェさんに2軒目に連れてきてもらったのがこちら。
新村の老舗居酒屋「ソンアジョシ・ピンデトッ」
20180309






2007年に出版されたファンさんのグルメガイド本ですでに「10年以上の~」という文章が載っていましたので、もう20年以上続く老舗という事になりますね。

(画像をクリックするとAmazonの商品ページへ飛びます)






店内は木造の落ち着いた雰囲気。
20180309






壁や屋根には竹が使われています。
あぁ、なんかいい雰囲気ですね~
20180309





メニューも木の板というこだわりぶり。
この店に来たらまずは生マッコリを飲まないと。
20180309





パンチャン。
竹筒に入ったケランチムが美味しそう♪
20180309





生マッコリも竹筒に入って出てくるんですね。
このお店ではこれを「大砲(テポ)」と呼んでいるそうです。
韓国ではマッコリに限らず、大きな器で飲むお酒の事を大砲と呼ぶのだとか。へぇ~。
焼酎の大砲なんて、飲んだら大変なことになりそうですね^^;
20180309

マッコリが冷えていて美味しいです





ファンさんのオススメ「キムチチヂミ」
これ、テーブルに直に置いてるんじゃなくて皿からはみ出しているんです(*^_^*)
20180309

このお店はチヂミが有名。
店名の「ピンデトッ(빈대떡)」は「緑豆チヂミ」のことですが、チヂミ全体の事を差す場合もあるとの事なんですね。
お店に来るお客さんの大半はモドゥムジョン(チヂミ盛り合わせ)を頼むそうなんですが、この後に行くお店の事も考えてチヂミは1種類だけにしました。





外はカリっ、中はしっとり。
焼きたてのピリ辛キムチチヂミと冷え冷えの竹筒マッコリとの相性はバツグン。
20180309


しばらくするとお店は学生や若いサラリーマンで満席に。
外にも空き待ちの列ができ始めたので、マッコリを1杯だけお代わり(といっても結構な量でしたよ)して、お店を後にしたのでした。
ちなみに「ソンアジョシ」のソンは「宋(ソン)」店主の方の名字がソンさんという事で、店名は「宋おじさんの緑豆チヂミ」になります(^^)

(つづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


ソンアジョシ・ピンデトッ(송아저씨빈대떡)

住所:ソウル特別市西大門区滄川洞 52-75(서울특별시 서대문구 창천동 52-75)
道路:ソウル特別市西大門区延世路7アンギル29(서울특별시 서대문구 연세로7안길 29)
TEL:02-338-4919
営業時間:16:30~25:30(金・土は16:30~26:00)
店休日:月2回不定休、旧正月・秋夕
(※2018年3月時点の情報です)
2018-06-03 10:20 : ソウルの食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2018年3月のソウル③】パンチャン一つをとっても感動…永登浦「文化ポチャ」のサンムノと宝石のような錦ホヤ

【2018年3月のソウル②】ソウル唯一の珈琲名家でいちごケーキを食す。スーツケースを引きずって(笑)からの続きです。



さぁ、今回も飲み食べ歩きの始まりですよ。
初日最初の一軒目は永登浦へやってきました。
向かったのはこちらのお店「文化ポチャ(문화포차)」
20170309






店頭の水槽にはタコやホヤやナマコ。
どれも立派なサイズです。ワクワクしますね。
20170309





待ち合わせしている旨を告げて、お店に入れてもらいました。
(こちらのお店はお一人さまNGなのです。)
店内はこんな感じ。
テーブルが4つだけ。20人も入ればギュウギュウになりそうなスペースです。
20170309

20170309






お店のイモが「日本人?」と訊くので「そうです」と答えたところ、「ウチの店が日本の本に掲載されているのよ」と見せてくれたのがこちらの本。

(画像をクリックするとAmazonの商品ページへ移動します)





「もちろん知っています。この本の著者のファン・スンジェさんとこちらで待ち合わせしているんですよ。」
と答えながらカバンからこの本を出して見せたところ
「アイゴー!」
イモびっくり(^^)


そんな会話をしているうちにファン・スンジェさんがお店に。
約1年ぶりの再会となりました(^^)


メニューはこのようなラインナップ。
20170309





さっそくテーブルにパンチャン(突出し)が並び始めました。
改めて言います。
これ全部突出しなんです!!
20170309





メセンイのチヂミ。
これ、他のお店だとこれだけで結構いい値段取られますよね。
青海苔の風味がスゴイんです。
20170309





茄子やコマク(灰貝)も丁寧に盛り付けられて、もう食べるのがもったいなくなるほどです。
20170309

20170309





生牡蠣までサービスですよ
20170309





さぁ、メインのサンムノ(茹でタコ)が運ばれてきましたよ。
先ほどまで店頭の水槽にいたタコちゃんです。
20170309





イモが手際よくハサミでチョキチョキ切ってくれます。
20170309





タコがね、クニュクニュしてないんです。
口の中でサクサク切れて、磯の香りが一気にブワッと広がってくるんです。
いや~、こんなタコ滅多に食べられないわ。
少なくとも今まで韓国で食したタコの中では最高の美味しさ!
20170309





ここでイモから松茸のサービスが。
ぇぇぇええええ!?
20170309





タコの茹で汁もいただきます。
磯の香りたっぷり。
胃腸が落ち着きますね(*^_^*)
20170309





続いてこれもさっきまで店頭の水槽の中にいたホヤとナマコ。
20170309





いや~、まるで宝石のような彩り!
錦ホヤに東海岸で獲れた石ホヤ、西海岸で獲れたナマコ。
20170309





錦ホヤに石ホヤ。
20170309

20170309

いやー、口の中でとろけるようですね。
磯の香りとほんのり感じる甘味。
絶品です!!!

私ホヤは大好きなんですが、東京では食べないんです。
変な臭みがあって美味しくないんですよ。
美味しい店はそれなりの値段がするので手が出ずで・・・^^;
転勤で仙台に住んでいる頃は獲れたての美味しいホヤをよく食べていたんですが、20年ぶりに美味しいと思えるホヤをいただきました(*^_^*)

全羅道出身のイモが独自のルートで毎日獲れたての食材を仕入れられる故、これだけの新鮮な味を堪能できるんですね。





最後はタコの頭を茹でてもらいました。
柔らかくて美味しい。
このまま焼酎に突入したいところでしたが夜はこれから。
ファン・スンジェさんにまだまだ連れて行ってもらいたい店があるのでここはグッとガマン。
20170309

こちらのお店は原則取材拒否。
あくまでも常連さんを大事にしたいというお店の姿勢なんですね。
ファン・スンジェさんも掲載許可をもらうまで何度も客としてお店に通ったと言います。
お店は16:00開店ですが、18:00以降は常連さんの予約で終日満席になるそうです。
一般の客は16:00の開店時を狙うのがベスト。
それでもメニューにも書いてありますが、1テーブル1時間半で切り上げるのがこのお店のルール。
我々が店を出た頃には外には空き待ちの行列ができていました。
さぁ、次の店へ移動です。
(つづく)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


■文化ポチャ(문화포차)
住所:ソウル特別市永登浦区堂山洞3街85-1(서울특별시 영등포구 당산동 3가 85-1)
道路:ソウル特別市永登浦区堂山路32キル12(서울특별시 영등포구 당산로 32 길 12)
TEL:02-2675-0485
営業時間:16:00~24:00(早じまいする場合あり)
店休日:日曜・祝祭日・秋夕・旧正月
2018-05-27 09:20 : ソウルの食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム