【2017年12月の釜山⑪】最終日はまた海雲台の浜辺でまったりと

【2017年12月の釜山⑩】客室数500を超える東横イン海雲台2「エレベーターに注意」(後編)からの続きです。



釜山最終日、朝食を済ませた後また海雲台のビーチへやってきました。
20171217






この日も雲一つない快晴。
20171217






風もない穏やかな天気で、砂を踏みしめて歩いていると身体がポカポカしてきます。
20171217






カモメが一羽、とことこと歩いています。
可愛いですね。
20171217






たくさん集まるとなんか怖いな・・・^^;
しかもみんな同じ方向を向いてるし。
20171217






ヒッチコックの「鳥」か!(笑)
20171217






金属探知機で一生懸命砂をなぞっているオジサンもいました(^^)
20171217






いや~、ホント心が落ち着きます。
空港行きのバスの出発時間までしばしまったりしていました。
20171217






2017年の釜山訪問記は今回で終わりとなります。
ご笑覧いただきありがとうございました≺(_ _)≻
20171217


次回からは「2018年3月のソウル訪問記」の記事をUPしていきます。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 



スポンサーサイト
2018-05-06 11:03 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2017年12月の釜山④】2005APEC首脳会議が開催された「ヌリマルAPECハウス」

【2017年12月の釜山③】海雲台ビーチから冬柏公園を散策(後編)からの続きです。



展望台からさらに歩き続け、たどり着いたのがこちら。
「ヌリマルAPECハウス」
20171216

2005年11月に開催されたAPEC首脳会議会議場として建設されました。
現在でも重要な会議で使用されることもあるんだそうですよ。





入場無料なんですね~。
20171216






正面入り口から入ってまず目に入ってくるのがこれ。
「十二長生図(십이장생도)」
20171216

これ、螺鈿漆器で装飾されているんだそうです。
韓国の名匠、キム・ギュジャンの作で縦2.2m、横6mの大作。
十二長生とは長生きし死なないと言われている十の物象「日」「雲」「山」「岩」「水」「鶴」「鹿」「亀」「松」「不老草」にあと二つ「竹」「遷都桃」を加えたもの。
それを1枚の絵に表したものになります。






ロビーはAPECが開催された時の記念品が展示されています。
20171216

20171216






当時会議に出席した各国の首脳。
日本の総理は小泉さんだったんですね。
韓国の大統領は・・・もうこの世にはいません。
20171216






当時小泉さんが着た韓服。
20171216







会食の料理を再現したものですね。
神仙炉(シンソルロ)が見えます。
20171216






こちらが会議場。
20171216






ドーム型の室内は世界遺産にも登録されている慶州の「石窟庵」を意識して作られたのだとか。
20171216

20171216






小泉さんが座った場所。
20171216





夕陽の差し込む解放感たっぷりのロビー。
ここで各国首脳の密談(笑)が繰り広げられたのでしょうか?
20171216






出席した各国首脳の木製プレートが展示されていました。
20171216





小泉さん。
20171216





まだまだ現役ですね。
20171216






沈みゆく夕陽にしばし見とれておりました・・・
20171216






はるか向こうに広安大橋が見えますね。
20171216





建物を出てまたしばらく歩くとウェスティンホテルが見えてきました。
20171216





冬柏島をほぼ一周したんですね。
結構な距離を歩きましたが絶景が眺められて気持ちよく、心地よい疲れですね(*^_^*)
20171216


(つづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


■ヌリマルAPECハウス(누리마루APEC하우스)

住所:釜山広域市海雲台区佑洞714-1(부산광역시 해운대구 우동714-1)
道路:釜山広域市海雲台区冬柏路116(부산광역시 해운대구 동백로116)
TEL:051-744-3140
開館時間:9:00~17:00
休館日:第一月曜日
(※2017年12月時点での情報です)


2018-04-01 11:14 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2017年12月の釜山③】海雲台ビーチから冬柏公園を散策(後編)

【2017年12月の釜山②】海雲台ビーチから冬柏公園を散策(前編)からの続きです。



人魚像を見てからしばらく歩くと吊り橋がありました。
20171217






真ん中がシースルーになっていて、高所恐怖症のワタクシは下を見ないようにそろそろと・・・。
しかも吊り橋なので人の往来が多いと結構揺れるんですよ^^;
20171217






海岸の岩に何か文字が刻まれていますね。
20171217






「海雲臺」と刻まれています。
近くにある看板の説明文によれば
「9世紀の新羅末期、大学者の孤雲(コウン)、崔致遠(チェ・チウォン)がここの自然に魅了され、自分の雅号に因んで『海雲臺(ヘウンデ)』という言葉を岩に刻んだのが「海雲台」の始まりとされています。」との事。
20171217

実際に崔致遠が岩に文字を刻んだかどうかは確証はないらしいのですが、「東菜府邑誌古蹟条」に収録された高麗末期の文豪、鄭誧(チョン・ポ)の詩に『海雲台の「臺」の字は荒廃して痕跡もなくなり、「海雲」という名ばかり残っている』と記されていることから、高麗末期以前からこの名で呼ばれていたと推測されるそうです。






さらに登っていくと展望台が見えてきました。
20171217






間もなく日も落ちようとしています。
素晴らしい光景ですね!
20171217


(つづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 



2018-03-31 01:47 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2017年12月の釜山②】海雲台ビーチから冬柏公園を散策(前編)

【2017年12月の釜山①】1食目は昔駅前広場だった場所に並ぶ牛肉クッパ横丁にてからの続きです。



牛肉クッパを食べた後は腹ごなしに海雲台ビーチを散歩することにしました。
20171217
ちょっと風が強くて寒かったですね^^;






鳩って間近で見ると眼が怖いですね…
20171217






カモメもいっぱい。
20171217
会場に浮かぶオブジェは一体何でしょうね?






ウェスティンホテル朝鮮まで歩いてきました。
20171217





せっかくなのでここからさらに冬柏公園まで行ってみようかという話に。
20171217
韓国に来るととにかく歩きます。
1日20,000歩なんてざらですからね。
おかげで爆食しても急に体重が増えるという事はありません(^^)






さっき見たオブジェは海を見張る像だったんですね。
こういう象徴的なオブジェ、韓国ではあちこちで見かけます。
20171217





久しぶりに見る人魚像。
いつもは通路から見下ろすだけだったんですが、今回は下まで降りてみました。
20171217
1974年に建てられたこちらの像。
1987年に一度台風で倒壊してしまい、現在は上半身だけが釜山博物館に保存されているそうです。
現在建っているのは1989年に新たに作られたものだそうです。






人魚の国・ナランダ国の黄玉(ファンオク)姫が冬柏島無窮国の恩恵王と夫婦になりました。
しばらくして姫は故郷が恋しくなりました。
そんな時、ナランダ国で姫に仕えていた亀がやってきて、母方の祖母である水晶国の大王王妃から託されたという玉を姫に渡します。
その玉を満月の夜、月光にかざしたところナランダ国の光景が目の前に広がり、姫の足はヒレに変わり、自由に海を泳げるようになりました。
それ以来、冬柏島の海には人魚が住んでいるという伝説が残っています。

(石碑の案内文を要約)
20171217

ファンタジーですね
でも、妻が人魚になっちゃった恩恵王の立場は…^^;


(つづく)



【韓国旅行用】↓
ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 
2018-03-24 08:41 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2017年3月の釜山⑦】海東龍宮寺から歩いて国立水産科学館へ

【2017年3月の釜山⑥】海沿いにある釜山の名刹「海東龍宮寺」で煩悩は・・・払えたのか?^^;からの続きです。





海東龍宮寺を離れて海沿いを歩いていたところこのような看板を発見。
20170326

ちょっと歩いたところに「国立水産科学館」があるようなので行ってみる事にしました。
(この辺りからスマホのカメラが不調に…)







龍宮寺から歩いて10分ぐらいでしょうかね。
20170326








実際に航行していた船を改造して建物にしているようです。
20170326







入館無料でした。
20170326







鯨の骨格標本。
大きかったですよ。
20170326







浜辺に打ち上げられた「リュウグウノツカイ」
韓国語では「산갈치」と言うんですね。
20170326







やはりありましたか「独島館」・・・
20170326

20170326







鬱陵島の方が日本の隠岐島よりも竹島に近いから、竹島は韓国領なのだという主張はちょっと強引かな…。
20170326






この辺りでなんとスマホがロックされてしまい30分ほど使えないというトラブル発生^^;
この後見て回った場所の写真が全く撮れないという事態に(涙)
20170326

20170326




龍宮寺も天気のいい日に再訪してみたいので、ここもぜひ次回はゆっくり廻ってみたいです。





ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■国立水産科学館(국립수산과학관)

住所:釜山広域市機張郡機張邑侍郎里408-1 (부산광역시 기장군 기장읍 시랑리 408-1)
道路:釜山広域市機張郡機張邑機張海岸路216 (부산광역시 기장군 기장읍 기장해안로 216)
TEL:051-720-3061
営業時間:9:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は営業で翌日休業)、旧正月・秋夕
(※2017年3月時点の情報です)
2017-08-08 07:25 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム