【2月の仁川】最後は大変趣のある喫茶店「古道伝統茶」にて

2月の仁川、最後に訪れたのはこちらの喫茶店。
20160226

こういう階段を上がって行く家、韓国ドラマによく出てきますよね(^^)
すでにいい雰囲気です。






入り口脇のディスプレイも素敵です。
20160226







店内はこんな感じ。
20160226






テーブルや椅子の一つ一つにも温かみが感じられます。
20160226

20160226

20160226






靴を脱いで上がる座敷もあります。
20160226






これはお店のママさんが漬け込んだ薬草や果実のようです。
20160226






サンファ茶を注文しました。
天気が良かったとはいえまだ2月。まだまだ寒かったのでホント身体が温まりましたよ。
20160226






サービスでしょうがの砂糖漬けもいただきました。
20160226




穏やかな時間は流れ、気が付けばお店に2時間近くも長居してしまいました。
本当に居心地のいいお店です。
次回仁川に来た時もまたぜひ寄りたいです。



2月の仁川編、記事はこれで最後になります。
かなりの記事を書いたのでどれだけ滞在してたんだと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
1泊2日で実質の滞在時間は30時間にも満たないんですよ。
それだけ濃密な2日間だったんですね。
ご多忙の中案内してくれた韓国での兄貴分、ハン社長に心から感謝です!!



ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ


■古道伝統茶(イェッキルチョントンチャ/옛길전통차)

住所:仁川広域市中区松鶴洞2街1-4 (인천광역시 중구 송학동 2가 1-4)
道路:仁川広域市中区松鶴路13 (인천광역시 중구 송학로13)
TEL:070-4898-5517
スポンサーサイト
2016-07-03 07:00 : 仁川の喫茶・スイーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2月の仁川】仁川街歩き~その⑦旧・済物浦倶楽部(チェムルポクラップ)

【2月の仁川】仁川街歩き~その⑥沓洞聖堂~仁川自由公園からの続きです。




「済物浦倶楽部(チェムルポクラップ)」にやってきました。
160226






仁川開港期、各国の租界ができた時に外国人同士の交流の場として建てられました。
(仁川広域市有形文化財第17号)
160226

以前の記事でも書きましたが、「済物浦(チェムルポ)」とは昔の仁川の地名。
建築当時は「チェムルポクラブ」と呼ばれていましたが、租界が廃止された後
日本語の「倶楽部」から音を借りて「クラップ」と呼ばれるようになって今に至る
のだそうです。






玄関を入ると倶楽部の歴史が。
160226






建築を手がけたのは、ロシア人建築家サバティン。
この建物以外にも仁川埠頭や各地公園など、様々な設計を手がけました。
160226






ここで酒を酌み交わしながら各国の交流を図ったりしていたのでしょうか。
160226

6_20160619125925109.jpg






租界当時、仁川に駐在していた各国の記念品が展示されています。
7_20160619125927e63.jpg






モダンな作りですね。
8_20160619125929fdd.jpg





各国の歴史的な足取りをたどるため、今でも定期的に「イギリスの月」「ドイツの月」
「アメリカの月」「フランスの月」などのイベントが開かれているそうですよ。
興味のある方はぜひ一度足を運んでみて下さい。


ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ




■旧・済物浦倶楽部(구제물포구락부)

住所:仁川広域市中区松鶴洞1街 11-1 (인천광역시 중구 송학동1가 11-1)
道路:仁川広域市中区自由公園南路25 (인천시 중구 자유공원남로 25 )
TEL:032-765-0261
利用時間:09:30~12:00/13:00~17:30
休館:毎週月曜日
※2016年2月時点での情報です。
2016-06-22 06:30 : 仁川観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2月の仁川】仁川街歩き~その⑥沓洞聖堂~仁川自由公園

【2月の仁川】仁川街歩き~その⑤からの続きです。







新浦市場を出て向かったのがこちら「沓洞聖堂(タプトンソンダン)」
160226







1897年に建てられたカトリック教のゴシック様式教会。
現在の建物は1937年に外郭をレンガで積んでロマネスク様式に変えているそうです。
1981年、仁川広域市史跡第287号に指定。
160226

160226

160226


沓洞教会の地図はこちら ⇒








続いてハン社長の車で向かったのがここ「仁川自由公園」
160226

仁川開港後に作られた、韓国最古の西洋式公園だそうです。







マッカーサーの銅像。
160226

160226







仁川上陸作戦の様子を描いたレリーフ。
160226







そういえば今度韓国で実写映画が公開されますね。
20160226

出演はイ・ジョンジェ、イ・ボムス、リーアム・ニーソン







公園からは仁川港が見渡せます。
160226

時間の都合で長い出来なかったのですが、この公園には他にも小動物園や、記念碑や展望所が多数点在しているとの事なので、次回ゆっくり時間を取って巡ってみたいです。




ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■仁川自由公園

住所:仁川広域市中区松鶴洞1街 11 (인천광역시 중구 송학동1가 11)
道路:仁川広域市中区済物梁路232番キル 26 (인천광역시 중구 제물량로232번길 26)
2016-06-12 10:02 : 仁川観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2月の仁川】仁川街歩き~その⑤

【2月の仁川】仁川街歩き~その④からの続きです。




「新浦市場(シンポシジャン)」
20160226

100年以上前、仁川港が開港した頃にできた、歴史のある在来市場です。






20160226



開港当時はこんな光景があちこちで見られたのでしょうね。
20160226






NHK「世界ふれあい街歩き「韓国~インチョン~」」でも紹介された餅屋。
20160226

「モち」とカタカナとひらがなの混ざった日本語が微笑ましいです(^^)

20160226






アーケード内を進んでいくと・・・
20160226






美味しそうな饅頭。
20160226






タッカンジョン(甘辛ソースの鶏の唐揚げ)の元祖店「元祖新浦タッカンジョン」
20160226






平日の午後にも関わらず行列ができていますね。
20160226





美味しそうです。次回来た時はぜひ食してみたいですね。
20160226






ハン社長もよく利用するという乾物屋。
20160226

20160226

お土産に海苔を買ったんですがこれが美味いのなんの!
20160226






40年の伝統を誇るこちらの店頭で売られていたのは・・・
20160226

20160226

一番手前のお菓子のようなもの。ずいぶん大きいですよね。






このお菓子の名前は「コンガルパン(うそつきパン)」
20160226

見た目は大きいのに実は中身は空っぽなんですよ。
だからうそつきか(^^)
でもこれだけでもかなりの量です。
けっこう甘いです。
お店によって甘さも異なるらしいので、食べ比べてみるのも楽しいでしょうね。




(まだまだ続きます)


ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■新浦市場(신포시장)
2016-06-04 11:22 : 仁川観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2月の仁川】仁川街歩き~その④

【2月の仁川】ジャージャー麺博物館でジャージャー麺の歴史を学ぶ からの続きです。


ジャージャー麺を食べた後は再び街歩き。



「中華樓(중화루)」
1918年創業の老舗中華料理店です。
20150226






なんだか変わった外観のお店ですね。
20150226






なんとビールや飲料水の栓がびっしりと貼り付けられてるんですね!
20150226

20150226
何年もかけて貼り付けていったのでしょうかね。






路地に入ると日本家屋の名残りがあちこちに見られます。
20150226

20150226

20150226

20150226

20150226






狭い通りを抜けるとそこからは大きな在来市場が。
20150226




次回は「新浦市場」を紹介します。




ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ
2016-05-22 19:22 : 仁川観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム