FC2ブログ

見た目も味も素晴らしいペルー式ポテサラ。青山「ペルー料理ALDO」のツナのカウサ

こちらも久しぶりの訪店。
青山のAVEXビルの裏手にあるお店。
「ペルー料理ALDO(アルド)」
pp13_20200827160754f63.jpg
お店はビルの地下にある。






店内はこんな感じ。
pp14_202008271607559fa.jpg

pp15_20200827160757197.jpg






まずはペルーの代表的なビール「クスケーニャ」で喉を潤して…。
pp16_2020082716075822b.jpg






この日注文したポテサラがこちら。
「ツナのカウサ」
なーんて彩り豊かなポテサラなんでしょ。
pp17_20200827160800200.jpg
前回訪問した時の記事では「カウサレジェーナ」と書きましたが、「カウサ」だけでポテサラという意味になるんだそうです。
今回はツナをサンドしているので「ツナのカウサ」






滑らかにマッシュしたジャガイモは黄唐辛子とレモンで味付け。
ツナとアボカドをサンドして、パプリカとオリーブの3色のソースをトッピング。
見た目も味も素晴らしいペルー式ポテトサラダ。
ピリ辛な味付けがこれまた酒によく合うんですよね。
pp18_2020082716080128c.jpg
ツナをチキンに変えることもできるそうです。






ドリンクをインカベリー(食用ほおづき)を使った「インカベリーサワー」にチェンジ。
pp19_20200827160803e6d.jpg
インカ帝国でも栽培されていたというインカべりーとペルーの国民的蒸留酒「ピスコ」で作ったカクテル。






サービスで試食させてもらった「カラプルクラ」
アンデスの保存食パパ・セカ(乾燥ジャガイモ)を豚肉と煮込んだ伝統的料理。
ジャガイモの味が濃いね~。
pp20_202008271608045d8.jpg





これがパパ・セカ。
こんなカチンカチンの乾燥ジャガイモが、戻すとあんなに柔らかく濃厚な味わいになるんですね。
ジャガイモはアンデス山脈で生まれただけあって、ジャガイモの調理法はホント幅広いですね。
pp21_20200827161155bb7.jpg






パタコーネス(チョリソのせ)
pp22_20200827161156a5a.jpg






調理用青バナナをカリッと揚げて、上にはアボカドやチョリソーなどをトッピング。
とても香ばしくて美味しい。
pp23_20200827161158393.jpg






最後はペルーの国民酒「ピスコ」をストレートでいただきました。
ブドウの蒸留酒なんだそうです。
アルコール度数42度!
かなり強いけど、一口口に含むと鼻に抜ける芳香がクセになる旨味。
pp24_20200827161159db6.jpg



大変美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:中南米料理(その他) | 外苑前駅表参道駅乃木坂駅

スポンサーサイト



2020-09-01 06:30 : ペルーのポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

目にも鮮やかな、実に手間をかけたペルーのポテサラ。南青山「ペルー料理&バル ALDO」のカウサレジェーナ

青山のエイベックスビルの裏手にあるお店。
「ペルー料理&バル ALDO(アルド)」
pp1_20200218180507689.jpg






店内はこんな雰囲気。
元々は表参道にあったお店が昨年こちらに移転してきたとのこと。
30席ほどのアットホームな雰囲気のお店。
pp2_202002181805089a6.jpg

pp3_20200218180509c4b.jpg

この日はとあるパーテイーに招かれての初訪問となった。






まずは生ビールで喉を潤して・・・
pp4_202002181805103ca.jpg






最初に出てきたのはカンチャ。
ペルーではポピュラーな炒りとうもろこし。
カリッとした食感と香ばしさが後を引く美味しさ。
pp5_20200218180512d6f.jpg






ミックスセビーチェ。
レモン・唐辛子・にんにく・コリアンダー・玉ねぎなどで和えた魚介のマリネ。
一口でバクっといただく。
pp6_202002181805134d6.jpg






シュリンプのフライだったが料理名を失念。
自家製の甘味のあるソースにつけて。
pp7_2020021818051590b.jpg






ペルーでは国民的人気の酒ピスコをベースにしたピスコサワー。
ピスコをレモン、ガムシロップ、卵白でシェイクしたカクテルなのだが、これが実に程よい甘みがあって飲みやすい。
・・・飲みやすいのだが、聞けばピスコのアルコール度数は42度。
飲み過ぎは絶対危険だと思い、1杯だけに。
pp8_20200218180516456.jpg






そしてこの日出していただいたポテサラがこちら。
「カウサレジェーナ」
pp9_20200218180518081.jpg






こんな彩り豊かなポテサラにはなかなかお目にかかれない。
マヨネーズとマスタードで味付けしたポテサラの中層にはツナと小さくカットしたアボカドがぎっしり。
かかっているソースはマスタードソースとバジルソースの2種類。
上にはレモンでマリネした黄赤のパプリカと玉ねぎ、その上にはオリーブとウズラの卵をON。
なんという手の込みようなのだろう。
pp10_202002181805196af.jpg
断面もまた美しい。
マスタードソース、バジルソースのかかったそれぞれ味わいに加え、マスタードのピリッとした辛さが全体を引き締めている。
これは美味い。


ジャガイモといえばアンデス山脈が原産。
その山脈がまたがるペルーはやはりジャガイモを扱った料理に長けているのだ。
ポテサラが美味しいのも当然の話だよなぁ。
う~ん、ピスコをロックで飲んだらきっと絶妙の相性なんだろうな~と思いつつもグっとガマン(^^;






ミニキヌアバーガー。
アンデス原産スーパーフード「キヌア」のパテをもちっとしたチーズパンで挟んだヘルシーなミニバーガー。
pp11_20200218180521e42.jpg






カウカウ。
牛ハチノスとジャガイモの煮込み。
ハーブの香りがたまらない。
pp12_20200218180522bc4.jpg






そしてこの日は狩猟免許をもつ参加者の方が、当日の朝仕留めてきたという鹿肉を差し入れてくれた。
(お店には事前に許可をもらっている)
まずはソテーでいただく。
仕留めてきた方曰く、3~4日熟成させると肉の旨味がどんどん出てくるとの事なのだが、これだけでも十分に美味しい。
滋味あふれる肉を、感謝しながらいただく。
pp13_20200218180524959.jpg

pp14_2020021818052583f.jpg





鹿のレバー。
柔らかくて美味しい。
ハーブの香りが効いている。
pp15_20200218180527574.jpg





鹿のモモ肉とハツのラグー。
うわー、なんだこれ、美味いにもほどがある!
白トリュフも入ったラグーソースがタッリアテッレ(でいいんだよね?(^^;)に実によく絡む。
目の前ですりおろしてくれるグラナパダーノの風味がこれまたパスタの味を引き立てている。
pp16_20200218180528068.jpg






デザートはビターなチョコレートソースのかかったアイス。
多分名前があると思うんだけど、聞き逃しました(^^;
pp17_20200218180530010.jpg


いや~、話も盛り上がり大変楽しい夜でした。
大変美味しゅうございました。
次回は次の日を気にしなくていい夜に、ピスコとカウサレジェーナを味わいに再訪するつもりである。
しかも近々(*^^*)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:中南米料理(その他) | 外苑前駅表参道駅乃木坂駅

2020-02-21 06:30 : ペルーのポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ペルーのポテサラ!四ッ谷「ペルー料理 ロミーナ」のポテトサラダ

ペルーのポテサラを初めて食べました。
2_20160724122338603.jpg






ペルーに住んでいた事のある大学の後輩が連れてきてくれたお店がこちら「ロミーナ」
1_2016072412233792b.jpg






テーブルのマットやお皿が可愛らしい色柄ですね(^^)
10_20160724122646638.jpg






まずはインカ帝国首都クスコの代表的なビール「クスケーニャ」で乾杯。
3_20160724122339d9a.jpg






まずいただいたのは「パパ アラ ワンカイーナ」
4_20160724122341a76.jpg
茹でたジャガイモにアヒアマリージョ(黄色唐辛子)とフレッシュチーズ
の甘辛ソースをかけた料理です。
見た目はマイルドな感じに見えますが結構ピリ辛でビールが進みます。






続いて出されたのは「セビッチェ」
5_20160724122342931.jpg

これを知らずしてペルー料理は語れない!というほど有名な料理なんだそうですよ。
シーフードのピリ辛レモンマリネ。
レモンにアンデスの唐辛子「ロコト」を加えています。
揚げたピーナッツがこれまたいいアクセントに。







「アンティクーチョ」
6_20160724122353849.jpg
これもペルーを代表する料理で牛のハツをマリネして直火焼きしています。
一緒に添えられている揚げた「キャッサバ芋」がしっとりした食感で美味しかったなぁ(^^)






クスケーニャの黒をいただいた後は…
9_20160724122358a52.jpg






さぁ、この日のメインディッシュ、ポテサラの登場です!!
2_20160724122338603.jpg

ポテサラの上にはアボカド、ブラックオリーブ、ゆで玉子。
皿には茹でたアスパラガスが添えられています。





このポテサラ、2層になってまして、間にはアヒアマリージョをたっぷり聞かせたツナサラダが挟んであるんですよ。
凝ったつくりですよね~。
甘さの中に後からくるピリッとした辛さが絶妙で、箸(フォーク)が進むのなんの!
7_20160724122355bbd.jpg

8_201607241223564d0.jpg
(ポテサラはレギュラーメニューではないようですので、行かれる場合は事前に電話などでご確認くださいね。)



ジャガイモはアンデス山脈に期限があると言われておりまして、ペルーを始め南米はジャガイモの種類が豊富なんですよね。
今年はペルーのみならず、南米の他の国のジャガイモ料理も勉強してみたいと思っています。
オススメのお店がありましたら教えて下さい(^^)




ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ




関連ランキング:メキシコ料理 | 四ツ谷駅四谷三丁目駅麹町駅

2016-07-24 12:50 : ペルーのポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター