高架下にあるセルフ形式で酒も飲める定食屋。新木場「丸惣」のポテトサラダ

新木場駅。
1_20180611000023ce9.jpg





その高架下にこんなお店があります。
2_20180611000026b32.jpg

結構前から営業してますよね。
昔新木場コーストのLIVEの帰りなんかによく寄っては終電ギリギリまで飲んでたものです。





店内はこんな感じ。
昔はもっと古びた感じでしたから最近改装したのかな?
3_20180611000026ce0.jpg





こちらのお店はトレイに好きな小皿や小鉢をのせて、店奥のレジで精算するセルフ形式。
料理によってはチンしてくれますよ。
(ビン類の酒はテーブルまで持ってきてくれます。)
5_201806110000291f9.jpg

4_20180611000028b16.jpg

料理も100~300円がメイン。
懐にも優しくて、品数を食べられるのが嬉しいですね(*^_^*)





私はとりあえずこんなチョイスで。
酒は黒ホッピーです。
6_2018061100003016e.jpg




カンパーイ!
7_20180611000032032.jpg




連れの選んだ料理と酒全部合わせても3,000円いってないですよ!
安い~~~
8_20180611000033557.jpg





注文したポテサラはこちら。
(値段忘れました^^;多分150円前後だったかと)
9_201806110000353ae.jpg





具は細かく刻んだニンジンのみ。
これは・・・業務用ですかね。
でも量はたっぷり入ってます。
トマトも一切れ入っているし、こりゃ結構お得かも。
10_2018061100003693b.jpg





中濃ソースをかけて味変しました。
もうちょっとマヨが入っててもよかったですかね。
11_201806110000386d7.jpg





チンした目玉焼きが妙に美味しゅうございました♪
12_20180611000039c20.jpg



新木場コースト帰り、幕張メッセ帰りなど、イベントの帰りにわざわざ都心まで出るのが面倒臭いな~という時に軽く一杯、というのには絶好のお店です。
何せ酔っても帰りは有楽町線なら始発。
座って帰れますからね。
乗り過ごすのは自己責任という事で(笑)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 




関連ランキング:定食・食堂 | 新木場駅

スポンサーサイト
2018-06-12 06:58 : 新木場・築地のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポテサラを練り込んだちくわ!築地「紀文総本店」のポテちく

築地通の飲み友達がお土産に買ってきてくれました。
1_20160813134656f64.jpg
何が入っているんでしょうね~?






練り物と言えば紀文。
築地ツアーの際に食べ歩きできるような練り物、揚げ物を店頭で販売もしてるんですね。
4_201608131347005fc.jpg
(この写真のみ「築地場外市場」の公式サイトからお借りしました)







袋の中から出て来たのは「ポテちく」でした!
2_2016081313465778e.jpg
比較するものがないので大きさが分かりづらいですが、大き目の恵方巻きぐらいのサイズでしょうか。
デカいです!






ポテトサラダの入ったちくわで「ポテちく」
紀文特製の生竹輪に、ポテトサラダとお魚のすり身を入れて揚げてあるんだそうな。
3_20160813134659144.jpg

このままで何も付けずに食べられます。
美味い!酒のアテにピッタリ!!


築地にはなかなか行く機会がないのですが、このポテちく、一部都内のデパ地下に入っている紀文でも売ってるらしい(全店ではないようです)ので、これはリピしないとですね~(^^)


ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ




関連ランキング:シーフード | 築地駅築地市場駅東銀座駅

2016-08-13 13:58 : 新木場・築地のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム