FC2ブログ

大塚のリーズナブルな韓国居酒屋「わらぶきや」

大塚で下車したのも久しぶりだ。
向かったのは初訪問となるこちらのお店「わらぶきや」
1_20200414190746cda.jpg
JR大塚駅からだと歩いて10分ぐらいかな?






店内で出迎えてくれたのは最近ご無沙汰しているこちらの方。
ビールケースを使ったテーブルと椅子がなんともいい雰囲気。
立ち飲みコーナーもある。
2_202004141907488dd.jpg






お酒は生ビールとか、サワー類系以外の瓶ものはセルフになっているようだ。
後で空き瓶を数えて精算するのだろう。
3_20200414190749931.jpg






韓国ビールの品ぞろえもいいね。
TERRAの小瓶は初めて見た。
ちなみに、これらの小瓶、自分は韓国で見かけたことはないのだが日本向けに製造しているのだろうか?
4_20200414190751643.jpg





済州島の焼酎ハルラサンもあれば清河も置いてある。
7_20200414190755ffa.jpg






酒も料理もリーズナブルな価格設定。
6_2020041419075413d.jpg

5_202004141907529c7.jpg






まずは生ビールで喉を潤して・・・
8_2020041419075701e.jpg






これはお通しではなく「貧乏つまみ」という名のメニュー。
辛ラーメンを生のまま砕いて粉末スープをかけたもの。
これがなかなか病みつきになる味。
しかも100円。
9_20200414190758d82.jpg






韓国風やっこ。
見た目ほどは辛くない。
10_20200414190800af1.jpg






ここでドリンクを釜山の「センタク(生濁)マッコリ」にチェンジ。
冷蔵ケースからセルフで。
11_20200414190801592.jpg





スープ韓国おでん。
いわゆるオデンタンかな。
これこれ、この練り物だけのおでんが美味いのだ。
12_20200414190803598.jpg





サムギョプサル。
このセットで540円!
肉倍盛りでも840円だそうだが、ちょっとつまむならこの肉の量で充分。
13_202004141908047ee.jpg

14_20200414190806d38.jpg






サムジャンや青唐辛子、にんにくを載せた豚肉を野菜で包んでバクっと。
いいね~。旨いね~。
15_20200414190807c87.jpg






〆は酎ハイで。
強炭酸で割られていて口あたりスッキリで美味しかった。
310円とこれまた安い。
16_20200414190809826.jpg



お店は30~35人ほど入れるとのこと。
コロナウィルス禍が終息したら貸し切りで飲み会をやるのもいいねぇという話で盛り上がった。
美味しゅうございました。
(3月下旬訪問)


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 巣鴨新田駅庚申塚駅大塚駅

スポンサーサイト



2020-06-03 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

新大久保「美名家」で特製ポテサラやナッチポックムやキムチカルビチムや…

3月の外出自粛要請が出る前に美名家へ行ってきました。
pp1_20200421115407daa.jpg
開業して11年目。今や新大久保を代表する韓国家庭料理店と言っても過言ではない。






パンチャンをこれだけ出してくれるお店も少なくなりましたね。
pp2_20200421115408971.jpg






まずはよく冷えた生ビールで乾杯。
(一人待ちきれずに飲んだ跡がw)
pp3_202004211154096b0.jpg





ナッチポックム(タコ炒め)はもちろん素麺をつけて。
pp4_202004211154113ed.jpg






そしてポテトサラダ(要事前予約)
グランドメニューではないので毎回盛り付けは変わるのもまた楽しい。
ちょっと甘めの味付けがピリ辛の韓国料理の合間に食べるととても美味しいのだ。
敷いてあるエゴマの葉に包んで食べるとこれまた美味。
pp5_20200421115413f16.jpg






ここでドリンクを釜山のセンタク(生濁)マッコリにチェンジ。
pp6_202004211154147db.jpg





そしてこの日のメインメニューはこちら「キムチカルビチゲ」
pp7_20200421115416c5e.jpg





こんなデカイ古漬けのキムチを美名さんがチョキチョキ切ってくれます。
pp8_20200421115417850.jpg





味の染みた骨付きカルビがもう最高。
pp9_202004211154189fb.jpg
夢中でかぶりついていたのでカルビの写真を撮り忘れ(笑)





残ったスープにはラーメンを投入。
pp10_20200421115420092.jpg





カルビの出汁とキムチの酸味と辛味がまとわりついた麺を啜るこの幸せと言ったら!
pp11_20200421115421e61.jpg



今回も大変美味しゅうございました。
(2020年3月訪店)



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒



※新型コロナウィルスの影響で営業時間や店休日が急遽変更になる場合もあります。お店に行かれる際は事前に電話確認することをお勧めします。


関連ランキング:韓国料理 | 東新宿駅新大久保駅大久保駅

2020-05-28 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

池袋にまた焼肉の名店発見!「まうみ池袋店」で贅沢の極!コースを満喫

先週は大邱・慶尚北道に所縁のある人たちで池袋に集結。
集まったのは「まうみ池袋店」
pp1_20200303184057067.jpg
幹事を務めてくれた慶尚北道栄州市の広報大使でもある、池 成林先生の教え子のご夫妻が営むお店。
送風で動かすこの人形を日本で見るのもなかなか珍しい。
場所は池袋のラーメン中本の斜め向かい側と言えばわかる人も多いのでは。






まずは乾杯。
pp2_20200303184058e78.jpg






ナムルの盛り合わせ。
手前から豆もやし、にんじん、ほうれん草、大根、ぜんまい。
pp3_20200303184059036.jpg






キムチの盛り合わせ。
手前から白菜キムチ、にんにくの芽、オイキムチ、カクテキ。
pp4_2020030318410053d.jpg
にんにくの芽のキムチが超絶品!
テイクアウトできないかな・・・。
今度言ったら訊いてみよう。






最初の肉は上ロース。
左手に見える茶色い角砂糖のような物体、これ醤油のムースなのだ。
すごい発想に驚くばかり。
pp5_20200303184102d09.jpg






上カルビ。
今度は皿に添えてあるのはレモンシャーベット(!)
歳をとって最近カルビを食べることは殆どなかったのだが、このレモンシャーベットをちょいと載せたらパクっと美味しく食べられてしまった(*^^*)
pp6_20200303184103fc9.jpg






チョレギサラダ。
pp7_2020030318410592b.jpg





牛タン。
肉厚だがサクッと噛み切れる。
pp8_20200303184106f8c.jpg






豚トロ。
まぶしてあるのは細かく刻んだ大葉と梅肉。
pp9_2020030318410886e.jpg






ミスジ。
なんとまぁ、口あたりのよい肉。
pp10_2020030318410949c.jpg






リブロース。
30センチ以上はあっただろうか。
脂身が美味しいと思ったのは久しぶりだ。
pp11_20200303184111cb1.jpg






美盛りサンチュ。
肉を包むサンチュは韓国焼肉必須の野菜だが、こんな風にサンチュ・大葉・にんにく・ねぎ・サムジャンを食べやすくセットして出してもらったのは初めて。
pp12_20200303184112283.jpg
なんか食べるのがもったいないような・・・






なんて思う事はなく、バクっと頬張りました(笑)
エゴマではなく大葉というあたりが一工夫されている。
pp16_202003031841180aa.jpg






野菜焼き。
pp13_20200303184114593.jpg






いいタイミングで出てくるね(*^^*)
pp14_20200303184115ec6.jpg






春雨入りチヂミ。
チェプチェの具材をそのままチヂミにした逸品。
味といい食感といい、これは参加者一同から感嘆の声が。
本田朋美さんがそのうちイベントで「インスパイア系」を出すと思います(笑)
pp15_202003031841171ae.jpg






これはサービスで出してもらった大トロカルビの握り。
このまま食べるのではなく・・・
pp17_20200303184120aba.jpg






ガスバーナーで炙ってからいただくのだが、とろける様な口あたりがたまらない。
pp18_20200303184121257.jpg






上ハラミ。
芝浦職人から直接買い付けているという一品。
pp19_20200303184123527.jpg






ハツ、マルチョウ、ゲソの盛り合わせ。
マルチョウ、今度は単品でもっと量を食べたいな。
pp20_20200303184124c30.jpg






〆の食事は石鍋テール粥。
pp21_202003031841427e3.jpg






仙台に4年住んでいたので牛たん専門店でテールは焼きでもスープでも散々食しているのだが、粥に入れたのは初めて。
これがまた、肉で充分満腹になっているはずなのにあっという間に別腹に吸い込まれていく。
pp22_2020030318414393e.jpg






デザートは杏仁豆腐。
これも丼で食べたいぐらいの美味さ。
pp23_20200303184145eb7.jpg







今回頼んだのは『贅沢の極!ぜいたくコース全18品【2時間飲放付】』
お代は6,500円(税抜)とそこそこいいお値段だが、むしろこの値段で収まっちゃって大丈夫なの?というぐらいの充実した内容。
肉と酒に舌鼓を打ちながら、大邱・慶尚北道に所縁のあるメンバーで盛り上がったのでした。
pp24_2020030318414687d.jpg
左から時計回りに
韓国語学習本の発売が待ち遠しいキソカンくん。
『韓国語のHANA』の裵 正烈社長。
慶尚北道栄州市広報大使の池 成林先生。
慶尚北道聞慶市広報大使の本田朋美さん。
大邱観光名誉広報委員のワタクシ。
慶尚北道および慶尚北道栄州市広報大使の八田靖史氏。






そして八田氏の新著『韓国かあさんの味とレシピ: 台所にお邪魔して、定番のナムルから伝統食までつくってもらいました! 』は本日発売です。
オールカラーでもう登場するお母さん達の料理がどれも美味しそう!
pp25_20200303184148ba8.jpg





大変美味しゅうございました。
壁に貼られたメニューの「ネジャンタン(内臓スープ)」がとても気になっていたのですが、さすがにもう別腹も一杯。
近いうちに再訪してぜひ食べてみたい。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:焼肉 | 池袋駅要町駅

2020-03-04 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

曙橋の韓国家庭料理店「慶美」で絶品カムジャタンを

曙橋から若松河田あたりの一帯が新宿第2のコリアンタウンと呼ばれているのを知ったのは割と最近の事である。
若松河田に東京韓国学校があるという事もあるのだろうが、韓国料理店も何店舗かあるらしい。
そんな中でも今特に人気のある韓国料理店に連れてきたもらった。
曙橋駅の出口を出てすぐのところにある「慶美(きょんみ)」
pp1_20200212131500f19.jpg






店内は明るく綺麗。
pp2_202002121315011f2.jpg






パンチャンがテーブルに並んだところで・・・
pp3_20200212131502409.jpg






まずは乾杯。
pp4_20200212131503159.jpg






そして早速テーブルにセッティングされたのがこちらのお店の名物料理「カムジャタン(감자탕)」
pp6_2020021213150887f.jpg






エゴマの粉がこれでもかというぐらいにたっぷりかかっていて嬉しくなってしまう(*^^*)
pp5_202002121315066df.jpg





一緒に煮込まれたエゴマの葉やシレギとともに、豚の背骨に付いた肉を丁寧にこそげ落としてむしゃぶりつくとこれがまぁ、出汁が良く滲みた豚肉の柔らかくて美味しいこと!
盛り上がるテーブルで一人だけ会話に混ざらずひたすら黙々と旨い肉を食べ続けたのは言うまでもない(笑)
pp7_202002121315096a0.jpg





古漬けキムチの煮込み(ムグンジキムチチム/묵은지김치찜)
ピリ辛で酸味の効いた古漬けキムチはほろほろと柔らかく、一緒に煮込まれた豚もこれまた噛み応えがあって旨い。
pp8_20200212131511474.jpg






〆は韓国風そばがき(メミルスジェビ/메밀수제비)を。
こちらもエゴマの粉がたっぷり入っていた。
一緒に煮込まれた玉ねぎやにんじんと共に、とろみのあるスープを流し込むと多少酒を入れ過ぎた胃がスーッと落ち着いてくる。
pp9_20200212131512383.jpg


聴けばランチ営業もやっているとのこと。
仕事場からそう遠くないので、今度は昼間にも訪れてみたい。
美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:韓国料理 | 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

2020-02-14 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

池袋「BUTAMAJIN」で豪華豚尽くしの忘年会

1年ぶりの「BUTAMAJIN」
こちらで韓国関係の仕事をしている友人たちとの忘年会を開催。
pp1_20200108133255812.jpg






常に集合時間前に来る真面目なコリアン・フード・コラムニスト八田氏。
そしてそれを撮る自分も鏡に写り込んでいたという(笑)
pp2_20200108133256359.jpg






全員揃ったところで乾杯。
pp3_202001081332580c9.jpg





最初に出てきたたっぷりの野菜。
これをどうやって食べるかというと・・・。
pp4_2020010813325963f.jpg






ドレッシングの入ったこのボトルに野菜をちぎって別添えのクルトンとクラッシュベーコンと共に入れ、フタをしてシェイク。
ジャーサラダにしていただくという趣向。
お代わり自由なので、この後怒涛のように出てくる豚肉を焼いて包んで食べるもよし。
pp5_20200108133300c2f.jpg






キムチの盛り合わせ。
pp6_202001081333023b9.jpg







早速メインの豚肉3種の盛り合わせがやってきた。
いやー、これは豪快。食べ応えがありますな。
pp7_20200108133303b87.jpg







まずは極上フィレ肉をバターで焼いてもらう。
ジューっという音と共に漂う香ばしい香りがたまらない。
pp8_20200108133305c06.jpg

pp9_20200108133306c49.jpg






焼き上がったら自家製きのこソースをかけていただく。
丁寧に筋の取られた肉が柔らかくて溶けていくような味わい。
pp10_202001081333081fb.jpg






続いて霜降り薄切りイベリコ豚ベジョータの肩ロース。
pp11_20200108133309bf7.jpg






こちらはおろしポン酢をのせて。
脂っこさが全くなくさっぱり美味しくいただける(*^^*)
pp12_202001081333110d6.jpg






カナダ産ポークのサムギョプサル。
pp13_20200108133312efc.jpg






肉の表面をカリッカリに焼くのが美味しくいただく秘訣。
pp14_2020010813331422d.jpg






箸休めに出てきたフライドポテト。
ちょっと変な味わい(不味いという意味ではない)がして最初の一口でやめてしまった。
同席した料理のプロの友人によれば「同じ油で他の食材も調理したのではないか」とのこと。
なるほど、その食材の香りが移ってしまったという事か。
だとしたらいただけない話ではある。
pp15_20200108133315225.jpg






薄くスライスした豚肉。
これはどうやって食べるかというと・・・
pp16_20200108133317957.jpg






酵素フルーツ鍋でしゃぶしゃぶした後鉄板で焼いて水気を飛ばし・・・
pp18_20200108133320081.jpg






トリュフダレをたっぷり付けて・・・
pp19_202001081333213f8.jpg






この一口サイズのしゃり玉を・・・
pp17_20200108133318d4c.jpg






肉に巻いて一口でバクっと。
たまりませんな~
pp20_202001081333237ed.jpg






酢橘入りの素麺で口の中もさっぱり。
お代わりもできるとのことであったがさすがにもうお腹が・・・(^^;
pp21_20200108133340093.jpg






デザートはほうじ茶アイス。
甘さ控えめでほうじ茶の風味豊かなアイスクリーム。
pp22_2020010813334233c.jpg



参加者各人が来年の目標(野望とも言うw)を語り合いながら飲んで食べてと今回も楽しい忘年会となりました。
美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:焼肉 | 池袋駅要町駅

2020-01-09 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター