【2016年12月の釜山③】実はここも初訪問でした。龍頭山公園~釜山タワーから素晴らしい夜景を眺める。

②からの続きです。



12月の南浦洞は昨年同様イルミネーションで彩られていました。
20161215






エスカレーターに乗ります。
20161215






いやーこんなに長い距離のエスカレーターはなかなかお目にかかれないですね~^_^;
20161215






で、たどり着いたのがこちら。
釜山市民の憩いの場「龍頭山公園(용두산공원)」
20161215






明るければ公園内を散策したかったんですけどね。
この日は夜になって寒風吹きすさぶ状態。
まっすぐ釜山タワーを目指しました。
20161215




展望台に行く途中の写真を何故か1枚も撮っておらずで・・・^_^;
エレベーターで地上120mの展望台まで一気に昇ります。




さっき通った富平市場!
20161215






国際市場!!
20161215






南浦洞の街並み!!!
20161215






釜山港!!!!
20161215

トーラーワヨ~、プーサンハンエ~~♪





いやー、絶景かな絶景かな!



そして帰りもエレベーターその他の写真を撮り忘れ(笑)






帰り際に見た李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像。
20161215


チェ・ミンシク主演の李舜臣を描いた映画「명량/鳴梁( ミョンリャン)」の邦題が「バトルオーシャン」ってタイトルになった事にいまだに違和感を感じている次第です…^_^;


さ、釜山の食を楽しむことにしましょう♪
(続く)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ


■龍頭山公園(釜山タワー)
住所:釜山広域市中区光復洞2街1-2
(부산광역시 중구 광복동2가 1-2)
道路:釜山広域市中区龍頭山キル37-55
(부산광역시 중구 용두산길 37-55)
営業時間:釜山タワーは9:00~22:00(入場は21:30まで)
(※2016年12月時点の情報です。)
スポンサーサイト
2017-02-20 06:08 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2016年12月の釜山②】宝水洞本屋通りから富平市場を抜けて国際市場のあの店へ

①からの続きです。


「宝水洞本屋通り(보수동책방골목 )」へやってきました。
20151215

実は韓国で古本屋を見るのは初めてです。





この本屋通り、1950年に朝鮮戦争が勃発して釜山が臨時首都になった時に、北朝鮮の咸鏡北道から避難してきた夫婦が日本が朝鮮から引き揚げた際に置いて行った大量の書物を並べて売り始めたのがきっかけで形成されて行ったのだそうですよ。
最盛期は70もの店舗が軒を並べていたのだとか。
20151215






新刊も割引で買えるらしいです。
この日同行してくれた釜山在住の韓友も高校生の頃はよく通っていたそうですよ。
20151215






釜山はその名の通りとにかく山が多い都市。
避難してきた芸術家たちは龍頭山を昇り降りするのが日課で、いつもこの通りを行き来していたのだそうです。
20151215


■宝水洞本屋通り
住所: 釜山広域市 中区 宝水洞1街 (부산광역시 중구 보수동1가)
道路:釜山広域市 中区 チェッパンコルモッキル (부산광역시 중구 책방골목길)
地図はこちら⇒






その後向かったのは富平市場(부평시장)
20151215
半世紀以上の歴史をもつ伝統市場です。






平日でも結構な人出でしたね。
20151215

20151215


■富平市場
住所:仁川広域市 富平区 富平洞 360-68, 富平総合市場
    (인천광역시 부평구 부평동 360-68, 부평종합시장)
道路:仁川広域市 富平区 富興路316番キル 38-3, 富平総合市場
    (인천광역시 부평구 부흥로316번길 38-3, 부평종합시장)
地図はこちら⇒






市場巡りの最後はこちら。
すっかり有名になった国際市場(국제시장)
20151215
1,200もの店舗が立ち並ぶ釜山を代表する名物市場。
映画ですっかり有名になりましたね。






こちらもお店も品揃えは映画とは全く違いますが健在。
20151215
映画公開直後は観光客が通りに溢れかえってしまい、かなり大変だったそうです。


■国際市場
住所:釜山広域市 中区 新昌洞4街, 一帯
    (부산광역시 중구 신창동4가, 일대)
道路:釜山広域市 中区 国際市場2キル, 一帯
    (부산광역시 중구 국제시장2길, 일대)
地図はこちら⇒

(※2016年12月時点の情報です)




ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ
2017-02-17 07:18 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【2016年12月の釜山①】初めて行った釜山のマチュピチュ「甘川洞文化村」

ここ数年、12月の「大邱納め」の前に釜山に一泊するのですが、今回は釜山在住の韓友に「甘川洞文化村」に連れてきてもらいました。
20121215






平日の午後でしたがすでに道路は観光客でいっぱい。
週末ともなればさらにすごい人出なんでしょうね。
20121215






いやー絶景です!
20121215

20121215


朝鮮戦争の時に逃げてきた人々が作った集落。
2009年から始まった「マチュピチュ・プロジェクト」でこのように建物をカラーリングしたり、空いている住居をリノベしてギャラリーにするなどして、観光名所になっていったのだそうですよ。






この日は雲一つない青空が広がっていました。
(寒かったですけどね^_^;)
20121215






別のアングルからも。
20121215

20121215







高台から望む街並。
20121215







しばらくしたら撤去されてしまうのでしょうかね?
20121215







よく見るとシュールというか…怖いかも^_^;
20121215



景色に見とれて写真を撮っていませんでしたが、文化村入口の観光案内所では観光地図(2,000ウォン)を販売しています。
地図で指定された場所でスタンプをこの地図に押して10個以上集めると、記念のフォトカードがもらえますよ。





ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ


■甘川洞文化村(감천문화마을)

住所: 釜山広域市 沙下区 甘川洞, 山97 カムジョン小学校周辺
    (부산광역시 사하구 감천동, 산97 감정초등학교주변)
TEL:070-4219-5556(情報センター)

(2016年12月時点の情報です)
2017-02-13 06:53 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【釜山の宿】「東横イン海雲台1」

12月の釜山はこちらのホテルに泊まりました。
「東横イン海雲台1」
151206





言わずと知れた日本のビジネスホテルチェーン。
韓国にも6軒展開しているのですが、
なんと釜山だけで4軒あります(他は東大門と大田政府庁舎前)
今月には海雲台2もオープン予定なのでまもなく7軒になりますね。





金海空港から海雲台方面のリムジンバスに乗り、このパラダイスホテル前で降ります。
151206
道路を挟んだ向かい側に東横インがあります。





すぐ近くに「Hard Rock Cafe」もあります♪
151206






ロビーはこんな感じ。
壁際にある観音開きのキャビネからナイトガウンをセルフで持っていくのは日本と変わりませんね。
151206






朝はここでバイキング式の朝食をとります。
151206





フロント(撮り忘れた・・・)の左隣にはカウンターバーが。
これは珍しいですね。
151206





なんと私の大好きなヒューガルデンが3,000ウォン!
(写真は公式からお借りしました)
151206
今回は営業時間内に帰還できずで飲むことは叶わず^^;






さて室内です。
予約したのはシングルルーム(禁煙)
ベッドはセミダブル。
151206
ベッドの下にはスーツケースなどを仕舞う事が出来ます。
枕元の上も荷物を置けるスペースがありますね(これは部屋のタイプによって異なるかもしれません)





ライティングデスク。
151206





110Vの電源が2つあるので日本製の電化製品がそのまま使えます。
(古い電化製品で240Vまで対応していない場合は変圧プラグが必要です)
151206
乾燥しやすいこの時期、加湿器が常備されているのも嬉しいですね。




セーフティボックス。
下は冷蔵庫でミネラルウォーターが1本サービスで入っています。
151206





バスルーム。
これも日本や東大門、釜山駅前と変わりませんね。
トイレはウォシュレットが付いています。
151206
7Fに泊まったのですがシャワーの水圧もバッチリでした。






翌朝はロビーでバイキング形式の朝食(宿泊料金に含まれています)
151206

151206






海雲台ビーチのすぐ近くにあるので釜山の中心部からは結構離れています。
(地下鉄に乗っても30分はかかります)
でもなんていっても30秒も歩けばもう海が見られるというのは魅力的ですよ!

【関連記事】
2015冬の海雲台ビーチ
(↑クリックしていただくと記事に飛びます)




さらに朗報!!





昨年末から海雲台から大邱まで直通の高速バスが運行を開始したとの情報が。
乗り場は地下鉄海雲台駅の1番出口前。
東大邱までの所要時間は約90分。運賃は8,600ウォンとの事(安い~)
次回乗車して記事をUPしたいと思います。


ブログランキングに参加しています。よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■東横イン海雲台1(토요코인 해운대1)

住所:釜山広域市海雲台区ダルマジキル2-21(부산광역시 해운대구 달맞이길 2-21)
TEL:051-256-1045 (日本語OK)
※アクセスや宿泊料金、設備などについては公式サイトをご参照ください。
URL:http://www.toyoko-inn.com/hotel/00242/index.html
2016-01-21 23:01 : 釜山の宿 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

釜山「ソウルチプ」のサバ焼き定食

海雲台で一泊した翌朝向かったのはこちら。
「ソウルチプ」
151207
釜山の店で「ソウル」とはこれいかにw





一般家庭の玄関に向かうような感じですね。
151207





入口脇に大量に積まれていた白菜。
全部キムチになるんでしょうかね。
151207





店内はこんな感じ。
開店直後に入店したので他にお客さんもいませんでした。
151207





日当たりのいい調理場ではアジュンマがランチタイムに向けての仕込みをしています。
151207





こちらがメニュー。
151207
サバ焼き定食を注文しました。





最初に出て来たのは重湯。
これは嬉しいですね~(^^)
胃腸が温まって二日酔いからもほぼ復活。
食欲が湧いてきましたよ~。
151207





サバ焼き定食(고등어 정식)がきました。
151207





いい感じに焼けてますねー。
コチュジャンを使ってるんでしょうか。ちょいピリ辛のタレがかかっていて、ほぐしたサバの身と一緒に食べるとご飯も進むってもんです。
151207





パンチャンも6種類と充実。
151207

151207



いや~朝からガッツリ食べて、体調も完全復活しました(^^)


ブログランキングに参加しています。よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ




■ソウルチプ(서울집)

住所:釜山広域市海雲台区佑洞541-19(부산광역시 해운대구 우동541-19)
TEL:051-742-6245
営業時間: 10:30~20:00
※2015年12月時点での情報です




2016-01-17 18:37 : 釜山の食・酒 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム