FC2ブログ

【大邱美力(魅力)旅⑥】韓国3大聖堂の一つ「桂山聖堂」

大邱ブロガーツアー、2日目の朝食を終えて向かったのは
韓国3大聖堂の一つ「桂山聖堂(ケサンソンダン)」


桂山聖堂20150418①
フランスから宣教の為に大邱へやってきたロバート神父が1902年に建てた歴史ある聖堂です。
大韓民国指定史跡第290号に指定されています。


ちなみに今の朴槿惠韓国大統領も大邱出身なのですが、その父親で韓国5~9代大統領だった朴正煕がこの聖堂で結婚式をあげているのだそうです。


ロバート神父の胸像。
桂山聖堂20150418②
まだ礼拝の始まる前の時間でしたので中を見学させてもらえました。


大聖堂の中。広いですね。
桂山聖堂20150418③

桂山聖堂20150418④ 桂山聖堂20150418⑥ 桂山聖堂20150418⑫


祭壇に近づいていくと、韓服姿のステンドグラスが。
これは珍しいですね。初めて見ました。
桂山聖堂20150418⑧

桂山聖堂20150418⑩


この日は結婚式が予定されていたようで、祭壇の準備もされていました。
桂山聖堂20150418⑨


今までキリスト教については正直それほど詳しくなかったのですが、今回ツアーのガイドを務めて下さった大邱市文化観光解説士のイ・ウォンソプさんの丁寧な解説で韓国でのキリスト教の現状、プロテスタントとカトリックの事などいろいろ勉強になりましたね。


敬虔な気持ちで30分ほど中を拝見させていただきました。
桂山聖堂20150418⑪


場所:桂山聖堂(계산성당)
住所: 大邱広域市 中区 西城路10(桂山洞2街)
    대구 중구 서성로 10 (계산동2가)
TEL: 053-254-2300
※最寄駅は大邱地下鉄1・2号線パンウォルダン(半月堂・반월당)駅



関連記事
2015-05-06 23:11 : 大邱観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【大邱美力(魅力)旅⑤】2日目の朝食「ハニルタロ食堂」のタロクッパ

2日目の朝食は大邱十味の一つである「タロクッパ」を食べに連れて行っていただきました。
「大邱10味」(テグシンミ)…大邱市民に愛される十大郷土料理


訪れたのは大邱を代表するタロクッパの有名店「ハニルタロ食堂」タロクッパ20150418⑥
韓国では酒を飲み過ぎた翌朝はクッパとかスープを飲んで、胃腸をヘジャン(解腸)する人が多いんです。
こちらのお店も朝7時から営業という事なので、普段は出勤前のサラリーマンが立ち寄ったりしているのでしょうね。


はい、こちらが大邱名物「タロクッパです。
タロクッパ20150418③
「タロ」とは韓国語で「別」という意味。
ご飯もスープの中に一緒に入ってくる普通のクッパと違い、具とスープ・ご飯が別々になって出てくるのが大邱式。
さらにこちらは豚じゃなくて牛肉を使ってるんですね。


普段は同じ器に入れてくれるソンジ(牛の血の塊)も、今日は大盛でドーンと出てきました。
スープが真っ赤ですが全然辛くありません。
タロクッパ20150418④
下処理がしっかりされているので独特の臭いは全くなく、初めて目にして口にするのを躊躇する女性ブロガーさんの分までいただいてしまいました。
いや~美味しい!レバー好きにはたまりません(^^)


ちなみに、この日のパンチャン(おかず)はこんな感じ。
今回はニラやニンニクがなかったのですが、女性が多いという事で気を遣われたのでしょうかね?
タロクッパ20150418②


昨年2月に訪れた時はこんな感じで出てきました。
タロクッパ20150418①
ニラやニンニクを好みで入れて、カクテキの汁で味付けし、ご飯を入れたら海苔をドサッと載せたらスプーンで豪快にかき込みます。
ソンジはお店の人がどうか訊いてくれて、欲しいというと別皿で出してくれます。
ご飯のお代わりもOK。これでW6,000は安いですね!


食後には冷えたスジョンガ(水晶果…シナモンと生姜を煮て作るスパイシーなお茶)をいただいてさらにサッパリ。
大邱に来たら必ず立ち寄りたいお店の一つです。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>
ブログランキング・にほんブログ村へ




店名:ハニルタロ食堂(한일따로식당)
住所:大邱広域市中区布政洞54-5
    (대구광역시 중구 포정동 54-5)
TEL:053-254-0028



関連記事
2015-05-05 20:55 : 大邱の食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポテトサラダのハム玉子巻き

今日は「ツツジ花見会」にお誘いいただきました。
ツツジの花も鮮やかに咲いていてキレイでしたね~。
ポテサラのハム玉子巻き20150504③


参加者各自が料理を持ち寄ったのですが、私の場合はもちろん・・・(笑)
野外でつまみやすいようにと、ちょっと工夫してみました。


作ったのは「ポテトサラダのハム玉子巻き」です。
ポテサラのハム玉子巻き20150504①


使ったジャガイモは男爵の新じゃが。
新じゃがは水気が多いので、茹でるとどうしても水っぽくなります。
そこで今回はレンジでチン。


具は塩揉みしたキュウリと玉ねぎ、茹でたにんじん。


味付けは和辛子とマヨネーズを和えたソースにクレイジーソルトと胡椒。
砂糖を少し入れるとマヨネーズの角がとれてまろやかな味になりますよ。


薄焼き玉子の上にスライスハムをひいて、崩れないように巻きすでそーっと巻いて出来上がり。
ポテサラのハム玉子巻き20150504②
参加した皆さんにも喜んでいただけたようでよかったです(^^)




関連記事
2015-05-04 23:47 : 自宅ポテサラ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

新橋「駿」のハムカツポテトサラダサンド

「美味いハムカツのある店に必ず美味いポテサラあり」


いや、私の勝手な持論なんですが^_^;
でもこれかなり自信があります。


それを証明してくれるのがこちらのお店。
新橋「駿」です。


ネットで見つけて前から気になってたのがこのメニュー。
「ハムカツポテトサラダサンド」新橋「駿」①
どうですか、この厚さ!
しかもハムがミルフィーユ状ですよ!!
(ハムが4層になっていますが、ハムカツ単品だと6層になるそうですよ)
これだけ厚いのに型崩れせず、美しく揚がっていますパチパチパチ


もちろん、普通のポテサラもあります。
新橋「駿」②

ベースは男爵、新じゃがなので茹でると水気が多くなるのでこちらのお店では蒸しているそうです。
具材はキュウリ、玉ねぎ、ニンジン。
ニンジンが玉ねぎと絡みやすくするため千切りになっているのもまた珍しいですね。
味付けは塩とブラックペッパー。
隠し味に和辛子を少々。


こちらの店は鶏が売り。
鶏スープのラーメンが大変美味しいと評判で、他の店で飲んでこちらの店でラーメンだけ食べてその日を締めるサラリーマンも多いのだとか。
いやいや、再訪決定のお店がまた増えました(^^)
新橋「駿」③


店名:駿 (しゅん)
住所:東京都港区新橋3-11-5 新橋グランディアビル 1F
TEL:03-3436-2200




関連記事
2015-05-02 22:13 : 新橋のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【大邱美力(魅力)旅④】大邱タワーでトリックアートと天空からの夜景を楽しむ

晩餐会を終えた後はバスで大邱市郊外にあるE-WORLDまで。


これが大邱タワー
大邱タワー①20150417
別名「83タワー」その名の通り83階建て、海抜260メートルの高さを誇るのだそうです。


タワーの中に入ってまず向かったのはトリックアート美術館。
世界各国の名画をパロっただまし絵的な壁画が楽しめます。
83タワー②20150417

83タワー④20150417

83タワー⑤20150417

大邱タワー20150417⑪

大邱タワー20150417⑫

大邱タワー20150417⑬

大邱タワー20150417⑭

大邱タワー20150417⑮
ハハハ…^_^;
同行したブロガーの皆さんも思い思いのポーズで楽しまれていましたよ。


それから一行はエレベーターで展望台へ。
ライトアップされた夜景が綺麗ですね。
大邱タワー⑨20150417


高層階からの大邱の夜景をひとしきり眺めた後はまた地上まで降りて、チューリップを眺めつつ
大邱タワー⑩20150417


ケーブルカーに乗って地上まで移動しました。
写真がピンボケだらけで掲載できないのですが、ここでもライトアップされた夜景が楽しめました。
大邱タワー20150417⑯


このE-WORLD内のライトアップはこの日までだったようです。
期間限定の幻想的な夜景を楽しむことができてラッキーでした(^^)
大邱タワー20150417⑱

大邱タワー20150417⑲


名称:大邱タワー(83タワー)
住所:大邱広域市 達西区 頭流洞山302-11
    (대구광역시 달서구 두류동 산302-11)
TEL:053-620-0001
営業時間は10:00~23:00(展望台入場は閉館1時間前まで)だそうです。



関連記事
2015-05-02 19:06 : 大邱観光 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター