FC2ブログ

恵比寿「酒 秀治郎」で絶品香箱蟹と日本酒を熟知する店主厳選の銘酒を心行くまで

先月、お誘いを受けて恵比寿の閑静な住宅街にあるこちらのお店に行ってきました。
5_20190122063011b6a.jpg

「酒 秀治郎」
日本酒愛好家として知られる直野秀治郎さんが、「日本酒好きの、日本酒好きによる、日本酒好きのため」に昨年オープンした日本酒専門店です。
常時80種類近い日本各地の銘酒を取り揃えています。






20席の座席はこの日も満席。
提供されるのは料理と日本酒のおまかせの8000円(税込)のコースのみとなっております。
6_2019012206301385d.jpg
日本酒は季節ごとにメニューの代わる料理に合う銘柄を、客のペースに合わせて提供してくれます。
もちろん、気に入った日本酒を再度オーダーすることも可能です。





最初に出てきた料理がこちら。
付きだし的な感じで小鉢が並んでいます。
これはもちろん1人前。
7_20190122063014d9c.jpg

・ちりめんおにぎり
・しじみ汁
・しじみ醤油漬
・アボカドのぬか漬け



すきっ腹で飲むことのないよう、最初におにぎりが出てきたりしじみ汁で胃腸を温めたりと、その心遣いが嬉しくなるじゃないですか




最初に飲んだ日本酒はこちら。
・奈良「油長酒造」の「風の森ALPHA TYPE」
・京都「松本酒造」の「澤屋まつもと 守破離(しゅはり)五百万石」
・新潟「加茂錦酒造」の「生詰原酒 純米大吟醸 ver.7,3」
・福島「大木代吉本店」の「自然郷初しぼり 無濾過」

1_201901220630060bd.jpg




それぞれに個性のある銘酒を都度片口に注いでもらい、お好みの盃でいただきます。
8_20190122063016139.jpg





続いて出てきた料理がこちら。
9_20190122063017295.jpg

・浸し豆(鞍掛豆)
・白バイ貝の旨煮
・菜の花芥子和え
・長芋の山葵醤油漬け
・オクラお浸し
・子持ち海藻の醤油漬け
・朱々とまとの出汁漬け
・湯葉刺し


このようにお盆に盛り合わせて提供してもらえると、いろいろな料理をちょっとずつつまみながらお酒を楽しめていいですよね(^^)




続いてのお酒はこちら。
・千葉「鍋店」の「不動 一度火入れ 備前雄町 純米吟醸原酒」
・石川「白藤酒造店」の「白菊」
・宮城「佐浦」の「純米辛口 浦霞しぼりたて」
・福島「鶴の江酒造」の「永寶屋 辛口純米 八反錦火入れ原酒」

2_201901220630078d0.jpg
フルーティな口当たりのものからキリっとした辛口まで。
福島出身の自分にとっては偶然にも福島のお酒が立て続けに出てきて嬉しいですね。
仙台に住んでいたこともあるので、「浦霞」も懐かしいです。





今回、コース料理とは別料金でお願いしていたのがこちら。
「香箱蟹」
10_20190122063019c08.jpg





香箱蟹とは北陸地方で獲れる雌のズワイガニ。
今までの50数年の人生の中でも1~2回しか食べたことがありません。
夢中になって食べてたので内子の写真を撮り忘れています(^^;
11_20190122063020a28.jpg





濃厚な旨味が粒粒の中にギュッと詰まった外子。
この時期しか食べられない貴重な蟹を心行くまで堪能させてもらいました
12_201901220630228e4.jpg





本鮪の中落ち。
両面にたっぷりと付いた中落ちをスプーンでこそげ落とし、ワサビ醤油にちょいと漬けて海苔に巻いていただきます。
なんという贅沢・・・
13_20190122063023743.jpg





ここで新たなお酒の登場です。
・群馬「島岡酒造」の「群馬泉」
・岩手「赤武酒造」の「AKABU NEWBORN 純米酒」
・島根「王祿酒造」の「王祿八〇(ハチマル) 80%精米 生原酒」
・栃木「せんきん」の「仙禽 雪だるま しぼりたて活性にごり酒」

3_20190122063008fc8.jpg
盃で1~2杯ずつとはいえ、ここまで12銘柄。
これだけ飲むとそこそこいい感じで酔いも回りそうなものですが、お店のスタッフの方がタイミングよく和らぎ水を持ってきてくれるので、お酒と交互にせっせと飲みます。
(その分トイレも近くなりますけどね・(笑))






続いて登場したのは下仁田ネギのホイル焼き。
14_20190122063025f4d.jpg





塩とオイルで味付けしたこのネギを目の前で豪快に炙ってくれます。
もう漂ってくる香りだけで酒を1~2杯飲んでしまいたくなりますね!
表面を炙ったネギの中は柔らかくて甘味があって美味しい・・・(*^^*)
15_20190122063026039.jpg





短角牛のコロッケと塩辛。コロッケは塩とブラックペッパーでしっかりした味がついています。
山椒で味付けした塩辛と一緒に食べると美味♪
16_201901220630288db.jpg





白子ポン酢。
もみじおろしと青ネギと一緒に。
添えてある赤芯大根がまた程よい酸味と甘みが相まって美味しいです。
シャキシャキした食感もいいアクセントに。
17_2019012206302985e.jpg





ここでさらに新たな日本酒を。
・静岡「高嶋酒造」の「白隠正宗 辛口純米」
・福岡「旭菊酒造」の「旭菊 大地 特別純米」
・福島「松崎酒造」の「純米 廣戸川」
・福島「自然郷 CUVEE18」

4_201901220630104a5.jpg
「自然郷 CUVEE18」のオーク樽で熟成させた原酒がたまらなく美味しかったですねぇ





焼きハタハタ干し
焼き上がりが素晴らしいですね。
頭からガブリと豪快にかぶりつきました。
柔らかくぷりっとした食感がたまりません。
18_20190122063031fee.jpg





茶碗蒸し。
うずらの卵の黄身の周りを囲っているのはとんぶりと穂紫蘇。
濃厚です。
19_2019012206303223f.jpg




そぼろクリームチーズとホワイトブルーチーズ。
ワサビをちょっと載せて、海苔に巻いていただきます。
いやー、なんでしょこのチーズのコクといったら。
ますます日本酒が止まらないじゃないですか!(*^^*)
20_20190122063034df7.jpg





〆の食事はすだち蕎麦。
徳島産のすだちのスライスがたっぷりと載せられていて、蕎麦が見えません(^^;
21_20190122063055faf.jpg





麺はちょっと固めなんですが、これがまた啜り具合といいのど越しといい私好み。
すだちの果汁のおかげで口の中も胃の中もサッパリしました。
22_2019012206305758c.jpg





デザートは「新堂みかん」
和歌山みかんの中でも最高級と言われ「日本一のみかん」とも称されるみかんです。
こんなに甘味のあるみかんは初めて食べたかも?
23_20190122063058d89.jpg



いやいや、幸せいっぱい腹いっぱい、至福のひとときを過ごさせてもらいました。
これで8,000円(香箱蟹は別)はあまりにもリーズナブルなのではないでしょうか?
季節の食材を十分に生かした絶品料理の味を引き立ててくれる酒を見立ててくれる、日本酒を熟知したスタッフの目利きもさすがです。
次はどんな日本酒を飲ませてもらえるんでしょうね。
楽しみです!
24_20190122063100875.jpg
※予約はFacebookのメッセージでの受付のみとなります。
https://www.facebook.com/sakehidejiro/


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 




関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

関連記事
スポンサーサイト



2019-01-22 19:00 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター