FC2ブログ

第2回目も大盛況でした!「ポテサラ男爵×HAN COOK「第2回ポテサラづくしの夕べ」

3月9日(土)、阿佐ヶ谷の「HAN COOK(ハンコック)」にて、「第2回ポテサラづくしの夕べ」が開催されました。
1_20190317125427ff0.jpg
(一部料理写真はご参加いただいたお客様にご提供いただいたものを、許可をいただいて使用させていただきました)





今回もこのお二人に料理を担当してもらいました。
韓国料理研究家の本田朋美さんと韓国料理店「HAN COOK」のオーナーシェフ、林三樹夫さん。
2_20190317125428093.jpg
今回も本田さんには私のポテサラレシピを再現してもらいました。





今回用意したジャガイモは5種類。
左上から時計回りに
ノーザンルビー
キタアカリ
男爵いもの新じゃが
インカのめざめ
シャドウクイーン

3_20190317125429ba3.jpg




カウンターのセッティングも完了。
6_2019031712543428c.jpg





今回もイベントの司会進行はこの方。コリアンフード・コラムニストの八田靖史さん。
上の写真に写っているチョコパイ(ピスタチオ&ベリー味)は八田氏提供の韓国土産。
来場されたお客様へお帰りの際にお配りさせていただきました。
8_20190317125436506.jpg





こちらは今月発売になった八田氏の新刊。
売れに売れております。
オールカラーでソウル・釜山の料理を事細かに解説した、韓国食べ歩き必携の一冊です。
9_20190317125438356.jpg





仕込みのお手伝いをする男爵。
7_20190317125435bc0.jpg





こちらがベースとなるポテサラです。
具はシンプルに玉ねぎのみ。
今回も本田さんが男爵家のレシピを完全に再現してくれました。
11_20190317125441509.jpg

10_20190317125440f73.jpg




さぁ、準備も整いお客様もそろわれたところで一同ご挨拶。
早速料理の提供に入ります。
12_201903171254426f3.jpg





こちらがお客様にお配りしたメニューです。
14_201903171254457d7.jpg





今回も韓国は蔚山「福順都家(ポクスントガ)」様から「福順都家ソンマッコリ」と、静岡の㈱オファード穀酒酒造様から「きぬさらマッコリ」をご提供いただきました。

爽やかな甘みがありそのシュワシュワ~とした発泡性の高さから「シャンパンマッコリ」とも呼ばれる福順都家ソンマッコリ。
麹の滑らかな舌触りがたまりません。
1552857110521.jpg





国産マッコリのきぬさらマッコリ。
絹のようなのどごしと口の中でさらりとほどける後味。
すっきりとした酸味とフルーティな香りがお客様からも好評でした。
1552857086189.jpg






まずは「キムチ・ナムル3種の小鉢」
13_201903171254443ad.jpg
・春キャベツのナムル
・もやしのナムル(辛口)
・白菜キムチ


季節の春キャベツ、もやしも今回は胡椒と唐辛子をきかせた辛口に。
定番の白菜キムチも添えて。





「ちょい足しトッピングポテサラ」
第1回目に提供して好評だったので、今回もメニューに加えました。
一部具材を新しくしております。
15_2019031712544731b.jpg





今回のおススメは「自家製国産牛のレバーペーストと自家製柚子茶」
これをバケットに載せて召し上がっていただきました。
16_20190317125448e83.jpg
オリーブ油にニンニクを加えて香り付けした後、セロリ、にんじん、玉ねぎローリエ他香味野菜を加え、しばらく炒めてからレバーを加えてさらに炒めています。
レバーは炒める前に軽く湯通ししてあります。
塩胡椒、赤ワイン、チャミスルを加えて味の調整。
汁気が無くなるまで煮詰めた後、粗熱を取るり、プロセッサーにかけてかくはん。
生クリームとバターを加えてなめらかになるまで、さらにかくはん。
型に入れて、冷蔵庫で冷まして出来上がり♪
林さん渾身の逸品です。





「飲むポテサラ」
これも前回に引き続きのご提供。
17_20190317125450da5.jpg
HAN COOKの名物コース料理「夏のえごまコース」で出していたえごまヴィシソワーズに今回用意した五種類のジャガイモを使用。
今回は上でご紹介した5つのジャガイモを使用しました。
吹かした新じゃが男爵、きたあかり、インカのめざめ、シャドークィーン、ノーザンルビー、皮つき&皮なし&エゴマの実3種類のえごま粉を少々、えごま油、牛乳・鰹の出汁を入れてミキサーにかける。
塩胡椒で味の調整。
仕上げに生クリームを少し加える。
トッピングは菜の花の塩麹和え。
林さんもこれは初の試みで、シャドウクイーンの色がどのように出てくるか予想不能だったのですが、きれいな色合いに仕上がりましたね。





今回の男爵考案の新作メニュー。
「梅は咲いたか桜はまだかいなポテサラ」
この季節にふさわしい一品になったと思います。
18_20190317125451fb7.jpg





3種類のじゃがいも(インカのめざめ、シャドークイーン、ノーザンルビー)の色味を生かしたポテサラ。
最中の皮の中に包み、塩漬けの桜の花びらを添えました。
シャドークイーン、ノーザンルビーはマヨネーズ、塩胡椒、玉ねぎを加えた基本的な味付けに。
インカのめざめは塩胡椒、マヨネーズ、オリーブ油、刻んだカリカリ梅、梅肉で和えて。
19_2019031712545359f.jpg





「見た目はケーキ風ポテサラ」
以前林さんが私のブログで見つけたお店のポテサラにインスパイアされて作ったポテサラです。
何も言わずに出されたらポテサラだとは思わないですよね!
20_2019031712545462e.jpg
インカのめざめとキタアカリを使って2層のポテサラに。
味付け、見た目もケーキ風に可愛らしくしました🍰
インカのめざめは塩胡椒、オリーブオイル、マヨネーズ、ドライフルーツ(アプリコット、マンゴー、レーズン、クランベリー等)クリームチーズで味付け。
キタアカリは塩胡椒、マヨネーズ、ナッツ(松の実、ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ)で味付け。
型に入れて2層にして、成形。
仕上げに、カリカリチーズと生ハム、ナッツとドライフルーツをまわりに散らして、オリーブオイルを垂らしチャービルをのせて完成!
これはお客様も食べる前にしばし撮影タイム。
あちこちで感嘆の声が聞かれました。





「茹で岩中豚」
これも林さんのレシピです。
23_20190317125706e4a.jpg
油が甘くて美味しい岩手の銘柄豚、岩中豚を使った茹で豚です。
韓国料理のポッサム。オリジナルの割り干し大根キムチを添えて。
韓国味噌、醤油、酒、香味野菜を水に加えて沸いたら豚を加えて茹でる。
茹でた後も味を染み込ませるために、しばらく置いておく。
割り干し大根キムチは塩辛やチャンジャを加えたお店のオリジナル薬念と和えました。





「えごまのポテサラver.2」
HAN COOKの人気メニュー「えごまのポテトサラダ」の改良進化版です。
21_201903171257035cb.jpg
マヨネーズは林さん特製、えごま油と卵黄、お酢、塩胡椒作った『エゴマヨネーズ』
蒸かした新じゃがに、皮つき皮なし2種のえごま粉、エゴマヨネーズを加えてよく和え、塩胡椒で味の調整。
塩揉みした胡瓜を加え、えごまの葉に載せ、包んで召し上がって頂きました。





手羽先を揚げる本田さん。
本田さんはこの前日まで幕張メッセで4日間開催された「FOODEX JAPAN2019」の韓国水産物広報館のブースに出演。
1日中立ち仕事だったところこの日も厨房で頑張ってくれました。
感謝感謝です(*^_^*)
22_20190317125704799.jpg






ポ手羽唐揚げ。
前回のアンケートでも一番人気だったメニューです。
国産鶏手羽の中に詰めてあるポテサラには白ごまと刻んだ大葉を入れるのがポイント。
今回も好評でした。
24_2019031712570734d.jpg






ミニ稲庭うどん。
麺は稲庭うどんの老舗佐藤養助を使用
スープは冷麺スープに鰹出汁を加えました。
25_201903171257088e4.jpg





〆のデザートは紅はるかの芋羊羹
26_20190317125710562.jpg
芋の甘味が強いので、素材の味を生かすため、砂糖や寒天も加えず、塩のみの味付けに。
芋は蒸してから、皮を剥いて、プロセッサーで滑らかにしました。途中で塩を加えて味の調整。
型に入れて冷やした後は仕上げにグラニュー糖を載せて、バーナーで炙り、パリッとキャラメリゼに。



以上10品をご提供させていただきました。
おかげさまで今回も盛況のうちに終える事が出来ました。



最近はユーチューバーとしても活躍している八田氏が当日の様子を動画でUPしていますので、こちらも是非ご覧ください。




そして…
第3回ポテサラコラボイベントの開催が決定しました。

次回は2019年6月22日(土)
HAN COOKにて開催します。
募集要項はGW前あたりにに発表する予定です。
よろしければスケジュール表にメモしておいてもらえると嬉しいです。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング




関連ランキング:韓国料理 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

関連記事
スポンサーサイト



2019-03-17 14:26 : ポテサラのニュース・記事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター