FC2ブログ

ま、まさか出してもらえるとは!!!恵比寿「酒 秀治郎」のポテトサラダ

このお店に通うようになってからすっかり日本酒好きになってしまいました。
「酒 秀治郎」
1_201907100717227ab.jpg
日本酒愛好家として知られる直野秀治郎さんが、「日本酒好きの、日本酒好きによる、日本酒好きのため」に昨年オープンした日本酒専門店です。
常時80種類近い日本各地の銘酒を取り揃えています。





今回伺ったのは6月上旬。
ちょうど数日前に開店1周年を迎え、記念に配られた団扇をいただくことができました(^^)
2_20190710071723eb3.jpg




こちらのお店は酒は日本酒のみ。
早速いただくとしますか。
まずは奈良県御所市「油長酒造」「ALPHA 風の森 夏の夜空」
生産本数が5,000本限定という希少なお酒。初夏にふさわしい爽やかな口当たり。
3_201907100717242e5.jpg





最初に出てきた料理は
・一口おにぎり(モロヘイヤごはん)
・瓢箪のお漬物
・しじみの佃煮風
・蜆汁

4_20190710071725c42.jpg
どれも胃腸の働きを助けてくれる食材ばかり。
さいしょにしっかり胃に入れて、戦闘態勢もバッチリです(笑)






山形県酒田市「坂田酒造」「上喜元 純米吟醸 酒和地」
「酒和地」と書いて「しゅわっち」と読みます。
これも夏酒。フルーティな口当たり。
5_20190710071727387.jpg





続いての料理は・・・
(こういう風に一つの盆にたくさんの料理が並んで出てくるのって何か嬉しくなっちゃいます。しかもこれ一人前ですからね!)
・冷やし塩トマトとオクラのお浸し
・長芋のお漬物
・冷やし焼きナス
・いぶりがっこ&酒粕チーズ
・鞍掛豆
・ホヤの塩辛

そして・・・
6_20190710071729fd9.jpg




ん???




こっ、これはポテトサラダ!!!
7_20190710071730f97.jpg
山葵とブラックソルトで味付けされたポテサラの具はシンプルにキュウリと玉ねぎ。
上には花ディルをトッピング。
そしてオーガニックマスタードが添えられています。
山葵の効いた和風なピリ辛さを楽しんだ後は、オーガニックマスタードをちょちょいと付けて和洋折衷の辛さも楽しめます。
日本酒との相性を考えて作られた逸品。
(できる事ならおかわりしたかったです・・・)






高知県高知市「酔鯨酒造」「酔鯨 純米吟醸 なつくじら」
北海道のみで育成・栽培されている酒造好適米「吟風」を使ったドライな口当たりの夏酒。
8_201907100717318fa.jpg





炙りヤングコーン。
バター醤油を塗って炙ってあります。
香ばしい香りとコーンの食感でまたお酒がクイクイ進んでしまいます。
9_2019071007173326e.jpg






京都府丹後郡「木下酒造」「玉川 純米にごり 山廃」
超濃厚なにごり酒。ぬる燗もしくは熱燗で飲むのがおススメなのだとか。
10_20190710071734b31.jpg






竹の子コロッケと塩辛。
カラッと揚がった竹の子入りコロッケは上から山椒をパラリとかけて。
添えてある塩辛と一緒に食べるとこれがもう!
米が欲しくなりますよね(*^^*)
あ、日本酒を飲んでるんだった(笑)
11_20190710071736be8.jpg






石川県輪島市「白藤酒造」「奥能登の白菊 特別純米」
まろやかな口当たり。
12_20190710071738705.jpg





千葉県産総州古白鶏のモモ焼き。
表面はパリッ、中はジューシー。
柚子胡椒をつけて。白髪ねぎのシャキシャキした食感がいいアクセントになっています。
13_20190710071739f1a.jpg






愛知県名古屋市「萬乗酒造」「醸し人九平次 純米大吟醸 別誂(べつあつらえ)」
楽しく語りながら食事をするテーブルに置かれることを想定して作られたお酒なのだとか。
ほんのり甘みのある爽やかな味。
14_20190710071740d17.jpg






お店名物の本マグロの中落ち。
ネギ醤油に付けて、川良海苔店の濃厚な磯の香りのする海苔に巻いていただきます。
15_2019071007174294b.jpg

17_20190710071745570.jpg





石川県加賀市「松浦酒造」「獅子の里 純米超辛口」
キレのあるすっきりとした味わいの夏酒です。
16_201907100717430b5.jpg





じゅんさいの茶碗蒸し。
載っている花穂とおろし生姜とともに。
あぁ、胃腸が落ち着きますね(*^^*)
18_2019071007174639a.jpg






福島県会津坂下町「廣機酒造本店」「飛露喜 純米吟醸生詰 黒ラベル」
一口一口が染み入りますね。さすが我が故郷福島の名酒!
19_201907100717480b5.jpg





のどぐろの開き。
時間をかけてじっくり火を通してあるので頭から全部食べられます。
滋味あふれる旨さ。
20_20190710071749eef.jpg





〆の一杯は京都府与謝郡「向井酒造」「舟屋の里 純米生原酒 にごり酒」
最後もにごり酒で。キリっと引き締まった味です。
23_20190710071819051.jpg





オーラスはすだち蕎麦で。
もちろん汁まで残さず飲み切りました。
ひんやり爽やか、気分もスッキリ!
21_20190710071811acf.jpg

22_2019071007181986d.jpg


いやいや、今回も大変美味しゅうございました。
まさかのポテサラ登場に感謝感激です。
またこのポテサラを自分だけでなく、お店にいる20人のお客さんが一斉に食べている光景は素晴らしかったですね!
和らぎ水もたっぷり飲んで今回も二日酔いはなし(もちろんお酒が素晴らしいからなのは言うまでもありません)
ありがとうございました!!


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒




関連ランキング:居酒屋 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

関連記事
スポンサーサイト



2019-07-11 06:30 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター