FC2ブログ

【2019年5月の大邱⑧】李相和・徐相敦故宅を見学~桂山芸家で近代芸術文化の変遷を見る

【2019年5月の大邱⑦】つ、ついに大邱で美容医療体験!「黄金皮膚科」で人生初の皮膚管理を受けましたからの続きです。


この日の大邱はあいにくの雨模様。
てくてく歩いて向かったのは・・・
1_20190727104111d94.jpg





「李相和・徐相敦古宅(イサンファ・ソサンドンコテク/이상화 서상돈 고택)
2_201907271041127f9.jpg
左下にぼやけて写っているのは私の指です・・・^^;





日本統治下にあった時代、民族詩人の李相和(イ・サンファ、1901~1943年)と、1907年の国際報償運動の中心的人物だった徐相敦(ソ・サンドン、1851~1913年)の古宅が同じ敷地内に並んで建っています。
6_2019072710411864d.jpg


3_20190727104113ddf.jpg

4_20190727104115603.jpg

5_2019072710411693b.jpg

1999年頃から古宅を保存しようという運動が起き、市民たちの募金と大邱市の出資により補修が行われて今に至るのだそうです。
国際報償運動については今までもブログで何度か書いてきましたが、大韓帝国が日本から巨額の借款を受けて国の近代化を図ろうとした時、国民全員でこの借金を返そうという事で「タバコを買うお金で国債を報償しよう」というスローガンの元起きた運動ですね。





古宅の奥には「桂山芸家(ケサンイェガ)」があります。
7_20190727104119767.jpg





20世紀初頭、この桂山洞一帯は韓国の近代文化をリードした芸術家たちが数多く住んでいました。
その芸術家たちの生活空間や活動の記録を残しておこうと建てられた展示室がこちらの桂山芸家なんですね。
当時の桂山洞一帯の学校や当時の文献、雑誌などの写真や一部現物が展示されています。
8_20190727104121e52.jpg

9_2019072710412345d.jpg

10_20190727104124165.jpg
新たな時代に向けての芸術文化の息吹を感じる事が出来ますよ。






隣には桂山洞の歴史がわかる展示館が併設された観光案内所があります。
11_201907271041259f6.jpg





こちらでスタンプトレイルのスタンプをもらいます。
12_20190727104127b3a.jpg

13_20190727104129b84.jpg

(つづく)



■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒


李相和・徐相敦古宅
住所:大邱広域市中区桂山洞2街 84( 대구광역시 중구 계산동2가 84)
道路:大邱広域市中区西城路 6-1(대구광역시 중구 서성로 6-1)
TEL:053-661-3323
観覧時間:10:00~17:30 (火曜日10:00~18:00)
閉館日:正月、秋夕
最寄駅:半月堂駅18番出口
(※2019年5月時点の情報です)
関連記事
スポンサーサイト



2019-07-27 12:46 : 大邱観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター