「10月の大邱」2日目~その②初秋の八公山登山・カッパウィへ(後編)

その①から続きます。

麓から約1時間かけて山頂に到着しました!
激混みです。
151025






見えてきましたよ~。
151025





カッパウィのご尊顔です。
151025




「カッバウィ」という名前は、仏像の頭にかさ(韓国語でカッ)のような平らな石
(韓国語でバウィ)がかぶせてあるためにこのように呼ばれています。
正式な名前は「冠峰石造如来座像」です。




すごいロウソクの数ですね。
近寄っただけで相当な熱を放っていました。
151025





大勢の参拝客が熱心に祈っていました。
ちょうど行った時、韓国では学校の試験シーズン前という事もあって、
親御さん達が子供の顔写真を貼った用紙を足元に置いて、熱心に
合格祈願をしていらっしゃいましたよ。
151025





ぐるっと右側に回ってみると、八公山が一望できます。
151025
例年だとこの時期あたりから山も紅葉で色づいてくるらしいのですが、今年は
まだ暖かく、緑の方が多かったですね。





こちらでも大勢の参拝客が熱心に祈りをささげています。
151025

151025





神々しいですね。
151025
このカッパウィ、「真心を込めて祈ると願い事をひとつを叶えてもらえる」
という伝説があります。
私も厳かな気持ちになって、真心をこめて祈りました。





タオルのコピー通り、まさに忘れられない一日になりましたね(^o^)
151025





さーて、麓で仕入れたマッコリを…
と思ったんですが、とにかく参拝の行列が絶えず、とてもじゃないですが
場所を確保することができません。
少し降りたところの休憩所まで行く事にしました。




この辺りの階段は上下一列ずつしか歩けるスペースがないので大変です。
151025





落石に注意しながら慎重に^^;
151025





さぁ、やっとマッコリで乾杯!
151025

151025
シウォナダ~(*^_^*)
野外で飲む生マッコリのなんと美味い事!!
丸ちゃんや同行の皆さんがマッコリ以外にもいろいろ用意してくれました。





しばしマッコリタイムを送った後は再び下山。





ここまでくればあと少しです。
151025





紅葉までもあともう少し…
151025





後はもう楽なもんです。
151025





これ、長年少しずつ積み上げてできたものなんでしょうか?
151025





可愛いですね(^^)
151025





小腹も空いてきたので麓に降りる前に一行は途中にある食堂に。
「カッパウィ ウリ食堂」
151025





店頭ではピンデトック(緑豆チヂミ)を焼いています。
美味しそうだ~、これとマッコリ(また?w)に決定!
151025





再びコンベー!
151025




こちらのピンデトックはしっとりした口当たり。
もちろん、マッコリとの相性はバッチリ。
151025





この辺りには他にも食堂が数軒、軒を連ねているのですが、
どこも手作り豆腐をウリにしていましたね。
濃厚な味わいでこちらも美味しかったです。
151025





最後はサービス(だったと思う)で出してもらったあんこ餅。
甘くて疲れが飛んで行ったような気がしました(この時はww)
151025




昨年いろんなブロガーさんが秋のカッパウィの事を記事にしていて、ぜひ来たいと
思っていたので実現できて嬉しかったです。
天候にも恵まれましたしね。
来年はもう少し時期をずらして紅葉真っ只中の中、再び登ってみたいと思います。



■八公山自然公園(カッパウィ地区)(팔공산자연공원(갓바위지구))

住所:大邱広域市 東区 カッパウィ路 229 (真仁洞)
    대구 동구 갓바위로 229 (진인동)

アクセス:市内一般バス401番にて




ブログランキングに参加しています。
よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト
2015-11-23 23:54 : 大邱観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム