FC2ブログ

この発想は素晴らしい!阿佐ヶ谷「HAN COOK」のプデチゲポテトサラダ

ポテサライベントを開催している阿佐ヶ谷「HAN COOK」
今回は客として訪店してきましたよ。
1_201912300004288f4.jpg
店頭写真を撮り忘れてしまい、これだけ前回伺った時の写真を使っています。






まず最初に出てきたのはキムチ・ナムルの5種盛り。
2_20191230000429644.jpg






カンジャンセウとつぶ貝。
3_2019123000043065b.jpg






これはポテサライベントでお客様にお出ししているちょい載せポテサラですね。
いつもは提供している立場なので、こうしてテーブルについて客としていただくのは初めてです。
バケットにポテサラを載せて、お好みの具材を載せていただきます。
4_20191230000432cf3.jpg






トッピングの具材は・・・
・真ん中が大山鶏のレバーペースト
7時のあたりから
・塩昆布
・にんにくチップ入り食べるラー油
・柚子茶ジャム
・いちじくジャム
・あん肝の味噌漬け
・黒胡椒クリームチーズの味噌漬け

5_201912300004336ba.jpg
あん肝とクリームチーズの味噌漬けは私の故郷、南相馬市「香の蔵」から林シェフが取り寄せてくれました。







シャンパンマッコリの異名を持つ、「福順都家ソンマッコリ」
スッキリした飲み口の中に爽やかな甘みの感じられる発泡性のマッコリ。いつ飲んでも美味しいですね。
6_2019123000043523e.jpg






お店名物の一つ、蓮根チヂミ。
外はカリッ、中は蓮根のしっとりした歯触りが楽しめる逸品です。
7_20191230000437a77.jpg






そして今回林シェフが出してくれた試作ポテサラがこちら。
「プデチゲポテトサラダ」
8_201912300004388a9.jpg






ポテサラの具材はその名の通り、プデチゲ(部隊鍋)の具をメインに使っています。
ウインナー、チョリソー、スパム、豚バラ、キムチ、玉ねぎ、長ネギ、もやし、青唐辛子、ラーメン、チーズ。
通常のプデチゲよりも具材が豪華ですね。
これらをを自家製ヤンニョムを加え炒めた後、ユクスを加えて汁気がなくなるまでさらに炒めた後、ポテサラと和えて出来上がり。
9_20191230000439b3f.jpg






ピリ辛の各具材がじゃがいもとまた相性がいいんですよね。
林シェフの自家製ヤンニョムが味に深みを増しています。
これが旨くないわけがない!
同席の皆さんのの箸が止まらず、あっという間に皿は空っぽになりましたよ(*^_^*)
ラーメンの入ったポテサラは日本初かも?
10_201912300004413e7.jpg


こちらのポテサラは現在事前予約をすれば食べられるようです。
お店で召し上がってみたいという方は、前日までに電話予約をお願いします。






サムギョプサルもいただきました。
確かこの時は岩中豚だったかな?
しっかり火を通してあるのですが、中はジューシーで柔らかいです。
11_201912300004438f0.jpg






デザートは平打ちタンミョンの葛切り。
チャプチェなどで使うさつまいも澱粉でつくった平打ちのタンミョンを黒蜜につけていただきます。
12_20191230000444534.jpg

13_20191230000445f47.jpg



いや~今回も大変美味しゅうございました。
韓国の伝統料理をマスターした林シェフだからこその絶品料理の数々を堪能しましたよ。


今年もまた林シェフとのコラボでポテサライベントを開催する予定ですのでどうぞお楽しみに!



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒




関連ランキング:韓国料理 | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

関連記事
スポンサーサイト



2019-12-30 06:30 : 阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター