FC2ブログ

位置感が難しいポテサラ?「大戸屋ごはん処 池袋西口店」のポテトサラダ

池袋駅C8出口を出た目の前にあるビルの中にある大戸屋。
地下道を通っていけるので雨の日でも行きやすい。
1_2020010308205259b.jpg
同じビルにジョナサンも入っていたりする。



大戸屋と言えば、自分が田舎から上京してきた1980年代初頭の頃は、池袋東口に「大戸屋食堂」という名前で店を構えていた。
その頃はまだ支店は無かったと思う。
古びた木造建ての店内は狭かったがアットホームな雰囲気もあり、海苔の佃煮(「江戸むらさき」だったか「ごはんですよ」だったかもう記憶が定かではないが)のボトルキープが出来るという、面白いシステムも導入していたものだ。



店舗によってはタッチパネルでオーダーできるようになっているが、こちらの店舗は店員に口頭で注文するスタイル。
水と一緒に温かいお茶も出してもらえるのはありがたい。
大戸屋食堂の頃はこの調味料類と一緒に小梅の入った壺も置いてあり、食べ放題だったのだよなぁ。
2_202001030820527be.jpg






今回注文したのは「ソースチキンかつ丼セット」にサイドメニューのポテトサラダを。
麺はうどんやせいろなどの中から選べるようになっており、今回は温蕎麦をチョイス。
3_20200103082054de9.jpg






温蕎麦は一緒に供される削り節をお好みでオン。
うーん、蕎麦がちょっとボソボソで柔らかく、正直自分好みではないかなぁ。
マニュアル通りにタイマーを使って茹でているのだろうから、調理場で茹ですぎたという事ではないと思われる。
削り節を足すと風味も増して少し食べやすくなった。
4_20200103082055b95.jpg

5_20200103082057998.jpg






ソースチキンかつ丼は甘めの味噌ダレソースがかかっている。
チキンカツは程よい上がり具合でサクッとした衣の歯触りもよく、肉も柔らかくて美味しい。
千切りキャベツがシャキシャキしていてこれもよかった。
6_202001030820584ef.jpg







そしてサイドメニューのポテトサラダ。
おそらくセントラルキッチンで作っているのではないかと思われる。
大戸屋のように大規模なチェーン展開をしている飲食店では、味のバラつきを防ぐためにそうしたやり方を取り入れるのはまぁおかしな話ではない(あくまでも推測であるが)
基本のポテサラは工場から送られてきて、ニンジンと玉ねぎだけ店舗の調理場で切ったものを加えているのだろう。
7_20200103082100cce.jpg





かなり酸味の効いた味である。
人によっては酸っぱく感じるかもしれない。
自分は嫌いな味ではないので、美味しくいただいた。
途中でソースをかけて味変も楽しんだりしてね。
8_202001030821019c1.jpg

ただし、これ主食のサイドメニューとしてはいささか量が多いように思われる。
店側が酒のアテにもできるようにと考えているのかもしれないが…。
この量で税込260円はお得ではあるのだが、量を半分にして価格も安くした少サイズも用意すればもっと需要が増えるのではなかろうか。


ご馳走さまでした。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:定食・食堂 | 池袋駅要町駅東池袋駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-01-03 08:57 : 池袋のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター