FC2ブログ

池袋「BUTAMAJIN」で豪華豚尽くしの忘年会

1年ぶりの「BUTAMAJIN」
こちらで韓国関係の仕事をしている友人たちとの忘年会を開催。
pp1_20200108133255812.jpg






常に集合時間前に来る真面目なコリアン・フード・コラムニスト八田氏。
そしてそれを撮る自分も鏡に写り込んでいたという(笑)
pp2_20200108133256359.jpg






全員揃ったところで乾杯。
pp3_202001081332580c9.jpg





最初に出てきたたっぷりの野菜。
これをどうやって食べるかというと・・・。
pp4_2020010813325963f.jpg






ドレッシングの入ったこのボトルに野菜をちぎって別添えのクルトンとクラッシュベーコンと共に入れ、フタをしてシェイク。
ジャーサラダにしていただくという趣向。
お代わり自由なので、この後怒涛のように出てくる豚肉を焼いて包んで食べるもよし。
pp5_20200108133300c2f.jpg






キムチの盛り合わせ。
pp6_202001081333023b9.jpg







早速メインの豚肉3種の盛り合わせがやってきた。
いやー、これは豪快。食べ応えがありますな。
pp7_20200108133303b87.jpg







まずは極上フィレ肉をバターで焼いてもらう。
ジューっという音と共に漂う香ばしい香りがたまらない。
pp8_20200108133305c06.jpg

pp9_20200108133306c49.jpg






焼き上がったら自家製きのこソースをかけていただく。
丁寧に筋の取られた肉が柔らかくて溶けていくような味わい。
pp10_202001081333081fb.jpg






続いて霜降り薄切りイベリコ豚ベジョータの肩ロース。
pp11_20200108133309bf7.jpg






こちらはおろしポン酢をのせて。
脂っこさが全くなくさっぱり美味しくいただける(*^^*)
pp12_202001081333110d6.jpg






カナダ産ポークのサムギョプサル。
pp13_20200108133312efc.jpg






肉の表面をカリッカリに焼くのが美味しくいただく秘訣。
pp14_2020010813331422d.jpg






箸休めに出てきたフライドポテト。
ちょっと変な味わい(不味いという意味ではない)がして最初の一口でやめてしまった。
同席した料理のプロの友人によれば「同じ油で他の食材も調理したのではないか」とのこと。
なるほど、その食材の香りが移ってしまったという事か。
だとしたらいただけない話ではある。
pp15_20200108133315225.jpg






薄くスライスした豚肉。
これはどうやって食べるかというと・・・
pp16_20200108133317957.jpg






酵素フルーツ鍋でしゃぶしゃぶした後鉄板で焼いて水気を飛ばし・・・
pp18_20200108133320081.jpg






トリュフダレをたっぷり付けて・・・
pp19_202001081333213f8.jpg






この一口サイズのしゃり玉を・・・
pp17_20200108133318d4c.jpg






肉に巻いて一口でバクっと。
たまりませんな~
pp20_202001081333237ed.jpg






酢橘入りの素麺で口の中もさっぱり。
お代わりもできるとのことであったがさすがにもうお腹が・・・(^^;
pp21_20200108133340093.jpg






デザートはほうじ茶アイス。
甘さ控えめでほうじ茶の風味豊かなアイスクリーム。
pp22_2020010813334233c.jpg



参加者各人が来年の目標(野望とも言うw)を語り合いながら飲んで食べてと今回も楽しい忘年会となりました。
美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:焼肉 | 池袋駅要町駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-01-09 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター