「10月の大邱」3日目~その④キム・グァンソク通り~夕食は大邱十味のムンティギ

この日は満月でした。
151026
教会の上に煌々と輝く月。綺麗でしたねぇ。





大邱市の新たな名所となっている「金光石通り(キム・グァンソクギル)」にやってきました。
151026





大邱市文化観光解説士のイ・ウォンソプ先生と久しぶりの再会。
先生が次の仕事に入るまでの間、通りを案内してもらいました。
151026





キム・グァンソクキルは大邱出身の歌手、故キム・グァンソクが暮らしていた大鳳洞の防川市場近郊にキム・グァンソクの人生と音楽をテーマに造られた壁画通りです。
この辺りの出身だったようですね。
151026

151026

151026




夕食の店の予約した時間が迫っており、殆ど通り過ぎるだけになってしまったため写真もあまり撮れませんでした。
次回明るい時間にまたゆっくりと歩いてみたいと思います。

■金光石通り(キム・グァンソクキル/김광석 길)

住所:大邱広域市中区達句伐大路2238(대구광역시 중구 달구벌대로 2238)







今夜の夕食はこちら「ノギャン(녹양)」で。
大邱十味のひとつ、「ムンティギ」をいただきます。
151026





店内はこんな感じ。
151026





我々は予約していた座敷の方へ。
151026





メニューを見て注文も決めて・・・
151026




コンベー!
151026





最初に突出しで出て来たのはククス。
先に温かいものを胃に入れておくと調子が良くなるんですよね(^^)
151026





これもムンティギのセットについてくる生レバ刺しとセンマイ刺し。
生レバーはもう日本じゃ日本じゃ食べられないですからね、嬉しいです。
151026





ふりかけ海苔をまぶしたミニおにぎり。
いかん、メインディッシュが出てくる前に満腹になってしまう^^;
151026





そして、来ました「ムンティギ」!
151026





「ムンティギ」とは慶尚道の方言で、いわゆる「牛肉刺し」です。
鮮度の高い韓牛の筋を丁寧に取り除いた生の牛肉をにんにくや唐辛子粉などを混ぜたごま油につけて食べます。
151026
んん、んまいっ!





そう言えば新鮮な牛肉は皿をひっくり返しても落ちないと聞いていたのを思い出し、ちょっと肉の減った皿をひょいと。
151026
少し時間は経っていましたが、しっかり貼りついてますね。





ムンティギ一皿にこれだけの豪華な突き出し。
嬉しくなっちゃいますね。
151026





ビールも進みました(^^)
151026


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ





■ノギャン(녹양)

住所:大邱広域市寿城区斗山洞174-3(대구광역시 수성구 두산동174-3)
TEL:053-767-9922~3
関連記事
スポンサーサイト
2015-12-20 11:42 : 大邱の食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム