FC2ブログ

日本酒が原価で飲める店「日本酒原価酒蔵 池袋本店」の贅沢ぽてさら

各地の銘酒、プレミアム酒が原価で飲めることで有名な「日本酒原価酒蔵」
今回は池袋本店へ。
9_2020011323515091e.jpg






店内はこんな感じ。
入場料として490円を払えば(飲食代にONされる)店内で取り扱う日本酒約100種類が原価で飲めるというシステム。
数年前に来た時は入場料は800円以上かかっていた記憶があるが、値下がりしているという事はそれだけ開店もよく初期投資がリクープ出来ているという事なのであろう。
490円だったらお通し代・あるいは席料と考えれば決して高くない。
10_20200113235152702.jpg






テーブルに備えてあるこのチャート図で自分にあったお酒をチョイスすることもできる。
自分の場合は・・・内緒です(*^^*)
11_20200113235153035.jpg

12_20200113235155b40.jpg






この日はまずは生ビールで喉を潤して・・・
ポテサラも一緒に。
13_20200113235156d5b.jpg







ポテサラの名前は「贅沢ぽてさら」
お店のグランドメニュー「自家製ぽてさら」にイクラをたっぷり載せたポテサラ。
具はにんじん、いぶりがっこに自家製の炙った燻製合鴨を刻んで入れてあるという内容。
いぶりがっこと燻製合鴨のダブルでのスモーキーな味は黒胡椒でキリリと引き締められ、新鮮なイクラもプリっとした食感もまた魅力的。
日本酒との相性を考えて作られた逸品だ。
14_202001132351581d8.jpg







ポテサラの具に使われている燻製合鴨が単品でもあると知り、こちらも注文。
風味豊かで肉も柔らかくて美味しい。
18_2020011323520426a.jpg






日本酒はこのように一合瓶に入って出てくるスタイル。
一緒に出てくる銘柄を記載したカードは持ち帰り可。
名刺サイズなので、これを集めている常連客もいるのだろう。
17_20200113235202fa7.jpg






あん肝ポン酢がこれまた絶品であった。
形はちょっと崩れているが臭みが全くなく新鮮なあん肝。
これまた酒が進んでしまう。
15_20200113235159285.jpg






梅水晶も程よい酸味も歯触りも◎
18_2020011323520426a.jpg





大変美味しゅうございました。
最後にこの日呑んだ銘柄を紹介します。
19_20200113235205f16.jpg


この日本酒、一合いがいにも半合で出してくれるとおひとり様でも行きやすく、種類も飲めるのだけどなぁ。
…と呟いてみる(*^^*)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-01-20 06:30 : 池袋のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター