FC2ブログ

【2019年9月のソウル⑩】最後のお店は魚介専門店「ウリパダ水産」でコハダを食す

【2019年9月のソウル⑨】望遠洞にあるオシャレなマッコリバー「ポットッパン」へからの続きです。



2019年9月のソウル、最後に連れて行ってもらったのはこちらのお店。
「ウリパダ水産(우리바다수산)」
1_20200201151629c3c.jpg
外には大きな水槽がずらりと。






店内はこんな雰囲気。
やはり水産物を扱っているということでこれだけ明るくしているのだろうか。
もう23:00近い時間だったが、結構席は埋まっている。
外観を見た感じでは2階にも席があるようだ。
2_20200201151630066.jpg






こちらがメニュー。
ずらりと書かれているのは魚・魚・魚。
5_2020020115163532f.jpg

6_20200201151636fed.jpg






まずは青島ビールで喉を潤して・・・
3_20200201151632e16.jpg





パンチャンの目玉焼き。
熱く熱されたプレートに卵を割り入れて、お好みの固さに焼いて塩でいただく。
こちらの目玉焼きは基本塩だけで食べることが多い。
最初は違和感があったが、慣れると今では塩だけで食べるほうがおいしく感じたりもする(^^)
4_20200201151633919.jpg






ワカメスープ。
海産専門店のワカメだけあって、とにかく味が濃い(しょっぱいという意味ではなくてね)
海の滋味を味わっているという実感が湧く瞬間。
7_20200201151638bf2.jpg






サンマの塩焼き。
以前も違うお店(海産専門店ではない)で何度かこのようにパンチャンでサンマの塩焼きが出てきたことがあるのだが、こちらでのサンマのポジションというのはどの位置にあるのだろうかと気になってしまう。
そして旨い。
8_202002011516390c5.jpg





今回注文したのは「コハダ(전어)」
(コノシロかなぁ?いや、皮の模様やサイズから言ってもコハダだと思う)
9_2020020115164145f.jpg
豪快にスライスされている。
こんな状態で食すのは初めてかも。






コハダ一品注文しただけでこの品ぞろえ。
スゴイの一言
10_20200201151642da6.jpg





小骨もさほど気にならず、チョヂャンや刻んだ青唐辛子やニンニクと一緒に野菜に包んでバクっと頬張ると、これがまた新鮮なコハダのなんて美味しいこと。
4軒目でそこそこ腹も膨れていたため、間食できなかったのが残念(^^;
11_20200201151644653.jpg



久しぶりのソウル、心行くまで満喫させてもらいました。
ご多忙の中時間を取ってくれた友人の韓友夫妻に感謝です。
大変美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒



ウリパダ水産
住所:ソウル特別市 麻浦区 城山洞 649-5(서울특별시 마포구 성산동 649-5)
道路:ソウル特別市 麻浦区 ワールドカップ路 102(서울특별시 마포구 월드컵로 102)
TEL:02-322-3489
営業時間:月~土12:00~06:00/日12:00~05:00
(※2019年9月時点の情報です)

関連記事
スポンサーサイト



2020-02-02 07:30 : ソウルの食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター