FC2ブログ

今年初めての「焼肉ヒロミヤ」で遅めの新年会

今年初めての焼肉ヒロミヤ本店。
予約したのは一昨年だったかな。
1_20200211235754dea.jpg







今回は2Fを貸し切りで予約。
この扉を開けて2Fに上がっていく。
2_20200211235756b98.jpg







急な階段を上がり2Fに向かう。
帰りほろ酔い加減で降りるときは足を滑らせないよう注意が必要である(^^;
3_20200211235757088.jpg






今回は12名での貸し切り。
4_20200211235759e33.jpg






以前来た時と室内のレイアウトも変わったようだ。
ドリンク類はセルフで飲み放題。
ライスも炊飯ジャーで用意されている。
6_20200211235802fc3.jpg

7_202002112358031af.jpg






まずは冷えた生ビールで乾杯。
8_20200211235805568.jpg






箸休めのもやしのナムル、キムチ、韓国海苔。
それぞれ+500円で追加可能。
赤い味噌は店自家製の紅ショウガ味噌。
これがまた肉との相性がとてもいいのだ。
5_20200211235800f99.jpg






最初に出てきたのは牛タンと生レバー。
レバーは火を通すようにと店員さんに念押しをされる。
歯切れのいい肉厚の牛タンは絞った生レモンにつけて、生レバーは「軽く」表面を炙ってニンニクとオイルでいただく。
9_20200211235806286.jpg

11_20200211235809b1e.jpg






カイノミとハラミ。
カイノミは中バラのうちサーロインに隣接した部位。
焼肉に最適の特上の肉。
国産ハラミは同席した「HAN COOK」の林オーナーシェフがその肉質の良さに驚いていた。
10_20200211235808107.jpg






ハツモトと鴨肉とミノ。
上質な牛肉の合間にいい感じで入ってくる変化球的部位。
食感も楽しめる。
12_20200211235811a4e.jpg






ここで早くもTKGにタレにつけたハラミをOTR。
13_20200211235812d35.jpg






とうがらしのステーキと炙りロース。
とうがらしはワサビと粗塩で、炙りロースは溶き卵につけて。
しっとりと濃厚な味。
14_20200211235814477.jpg






韓国は慶尚北道聞慶(ムンギョン)市の広報大使である本田朋美さんが聞慶名産の五味子(オミジャ)で作った「五味子ロゼワイン」を、慶尚北道の広報大使の八田靖史氏は英陽(ヨンヤン)市産の伝統酒「椒花酎(チョファジュ/41度)」を差し入れしてくれた。
15_20200211235815bc9.jpg
どちらも日本ではそうそう飲めない貴重な酒。
美味しゅうございました。



この後ツラミとカルビが出たのだが話が盛り上がっているうちに見事に取り忘れ。




締めの冷麺。
16_20200211235816e9c.jpg






物足りず追加で豚カレーも。
上質な肉がふんだんに入ったゴージャスなカレー。
17_202002112358181ef.jpg






この日は韓国関係の仕事をしている人たちで集いました。
韓国エンタメ関連のライター・翻訳家の桑畑優香さん
韓国語パワーブロガーにしてイラストレーターのhimeさん
人気韓国料理店「HAN COOK」のオーナーシェフ林三樹夫さん
「韓国語のHANA」の敏腕営業とんそく子さん
ハングル能力検定協会の鄭主任
人気韓国語講師のキソカン君
18_20200211235838a97.jpg
今年もこの方々と面白いことができたらいいなと思っています。



次の予約をしたところ、取れたのは2年後の12月(^^;
ヒロミヤ本店と3号店は建物の老朽化に伴い、2022年末で一旦取り壊し、その後の予定はまだ決まっていない模様。
それまでに何回来られるかな。
今回も大変美味しゅうございました。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:焼肉 | 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-02-12 06:30 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター