FC2ブログ

池袋にまた焼肉の名店発見!「まうみ池袋店」で贅沢の極!コースを満喫

先週は大邱・慶尚北道に所縁のある人たちで池袋に集結。
集まったのは「まうみ池袋店」
pp1_20200303184057067.jpg
幹事を務めてくれた慶尚北道栄州市の広報大使でもある、池 成林先生の教え子のご夫妻が営むお店。
送風で動かすこの人形を日本で見るのもなかなか珍しい。
場所は池袋のラーメン中本の斜め向かい側と言えばわかる人も多いのでは。






まずは乾杯。
pp2_20200303184058e78.jpg






ナムルの盛り合わせ。
手前から豆もやし、にんじん、ほうれん草、大根、ぜんまい。
pp3_20200303184059036.jpg






キムチの盛り合わせ。
手前から白菜キムチ、にんにくの芽、オイキムチ、カクテキ。
pp4_2020030318410053d.jpg
にんにくの芽のキムチが超絶品!
テイクアウトできないかな・・・。
今度言ったら訊いてみよう。






最初の肉は上ロース。
左手に見える茶色い角砂糖のような物体、これ醤油のムースなのだ。
すごい発想に驚くばかり。
pp5_20200303184102d09.jpg






上カルビ。
今度は皿に添えてあるのはレモンシャーベット(!)
歳をとって最近カルビを食べることは殆どなかったのだが、このレモンシャーベットをちょいと載せたらパクっと美味しく食べられてしまった(*^^*)
pp6_20200303184103fc9.jpg






チョレギサラダ。
pp7_2020030318410592b.jpg





牛タン。
肉厚だがサクッと噛み切れる。
pp8_20200303184106f8c.jpg






豚トロ。
まぶしてあるのは細かく刻んだ大葉と梅肉。
pp9_2020030318410886e.jpg






ミスジ。
なんとまぁ、口あたりのよい肉。
pp10_2020030318410949c.jpg






リブロース。
30センチ以上はあっただろうか。
脂身が美味しいと思ったのは久しぶりだ。
pp11_20200303184111cb1.jpg






美盛りサンチュ。
肉を包むサンチュは韓国焼肉必須の野菜だが、こんな風にサンチュ・大葉・にんにく・ねぎ・サムジャンを食べやすくセットして出してもらったのは初めて。
pp12_20200303184112283.jpg
なんか食べるのがもったいないような・・・






なんて思う事はなく、バクっと頬張りました(笑)
エゴマではなく大葉というあたりが一工夫されている。
pp16_202003031841180aa.jpg






野菜焼き。
pp13_20200303184114593.jpg






いいタイミングで出てくるね(*^^*)
pp14_20200303184115ec6.jpg






春雨入りチヂミ。
チェプチェの具材をそのままチヂミにした逸品。
味といい食感といい、これは参加者一同から感嘆の声が。
本田朋美さんがそのうちイベントで「インスパイア系」を出すと思います(笑)
pp15_202003031841171ae.jpg






これはサービスで出してもらった大トロカルビの握り。
このまま食べるのではなく・・・
pp17_20200303184120aba.jpg






ガスバーナーで炙ってからいただくのだが、とろける様な口あたりがたまらない。
pp18_20200303184121257.jpg






上ハラミ。
芝浦職人から直接買い付けているという一品。
pp19_20200303184123527.jpg






ハツ、マルチョウ、ゲソの盛り合わせ。
マルチョウ、今度は単品でもっと量を食べたいな。
pp20_20200303184124c30.jpg






〆の食事は石鍋テール粥。
pp21_202003031841427e3.jpg






仙台に4年住んでいたので牛たん専門店でテールは焼きでもスープでも散々食しているのだが、粥に入れたのは初めて。
これがまた、肉で充分満腹になっているはずなのにあっという間に別腹に吸い込まれていく。
pp22_2020030318414393e.jpg






デザートは杏仁豆腐。
これも丼で食べたいぐらいの美味さ。
pp23_20200303184145eb7.jpg







今回頼んだのは『贅沢の極!ぜいたくコース全18品【2時間飲放付】』
お代は6,500円(税抜)とそこそこいいお値段だが、むしろこの値段で収まっちゃって大丈夫なの?というぐらいの充実した内容。
肉と酒に舌鼓を打ちながら、大邱・慶尚北道に所縁のあるメンバーで盛り上がったのでした。
pp24_2020030318414687d.jpg
左から時計回りに
韓国語学習本の発売が待ち遠しいキソカンくん。
『韓国語のHANA』の裵 正烈社長。
慶尚北道栄州市広報大使の池 成林先生。
慶尚北道聞慶市広報大使の本田朋美さん。
大邱観光名誉広報委員のワタクシ。
慶尚北道および慶尚北道栄州市広報大使の八田靖史氏。






そして八田氏の新著『韓国かあさんの味とレシピ: 台所にお邪魔して、定番のナムルから伝統食までつくってもらいました! 』は本日発売です。
オールカラーでもう登場するお母さん達の料理がどれも美味しそう!
pp25_20200303184148ba8.jpg





大変美味しゅうございました。
壁に貼られたメニューの「ネジャンタン(内臓スープ)」がとても気になっていたのですが、さすがにもう別腹も一杯。
近いうちに再訪してぜひ食べてみたい。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:焼肉 | 池袋駅要町駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-03-04 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター