FC2ブログ

【2020年1月の釜山⑧】今回の宿も「東横イン釜山西面」

【2020年1月の釜山⑦】落ち着いて飲めるマッコリバー「Casa Del Arros」からの続きです。



2020年1月の釜山、今回も宿泊は「東横イン釜山西面」にした。
1_20200315094747edf.jpg
3月末までキャンペーンを実施中で、通常価格からさらに10%引きということでかなりお得に泊まることができた。







フロントも広い。
スタッフが一人もいないのは、撮影の許可を求めたところOKに返事と共に全員しゃがみ込んでしまったからである(笑)
2_20200315094748e0b.jpg







ここは朝食が2Fにあるので、他の東横インでよく見かけるフロントロビーの丸テーブルは置いていない。
3_20200315094749673.jpg







部屋は禁煙シングル。
今ではこのオレンジ色の柄の布団カバーも見かけることが少なくなってきた。
長年東横インに泊まっていた自分にとっては、なんかこれ見るとホッとするね(#^^#)4_20200315094751c8d.jpg







デスク回りも基本は日本と同じ。
日本のコンセント(110V)にも対応している。
(新しい韓国の東横インはUSBの差込口を設置しているので、電源は220Vのみというところも増えてきている)
加湿器が常備されているのもありがたい。
5_2020031509475243e.jpg







冷蔵庫のスイッチは切られているので、部屋に入ったらまず最初にスイッチを入れることをお勧めする。
(時々これを忘れてコンビニで購入したマッコリやビールが冷えてなかったという経験あり(^^;)
6_20200315094754862.jpg






1泊ごとにミネラルウォーターがサービスされる。
これは日本にはないサービスだ。
7_20200315094755e97.jpg






浴室も基本日本と同じ。
トイレはウォシュレット。歯ブラシあり、シャンプー・コンディショナー・ボティソープは備え付け。
(希望者はフロントで小さい石鹸ももらえる)
バスマットもあるし、バスタオルも完備。
8_20200315094757561.jpg






チェックインの際免税申込書ももらえるので、面倒でなければ金海空港出国後、カウンターで払い戻しを受ければ宿泊代にもよるが、2,000~3,000ウォンが戻ってくる。
9_2020031509475831d.jpg






無料サービスの朝食は2Fの食堂でいただく。
この日は月曜の遅い時間ということもあって、ずいぶんと空いていた。
10_20200315094800411.jpg






料理の品数、品ぞろえについては日本を圧倒的に上回っている。
米食、パン食それぞれのおかずの種類が豊富で気を付けて盛らないとあっという間に皿がいっぱいになってしまう。
11_20200315094801459.jpg

12_2020031509480363f.jpg

13_20200315094805d52.jpg

14_202003150948069b4.jpg

15_202003150948080db.jpg






こんな盛り付けでいただきました。
16_20200315094809286.jpg






こんなキャラクターがいたのは知らなかった(#^^#)
17_202003150948112b7.jpg



他の東横インと違って近隣にリムジンバス乗り場はないのだが、地下鉄の西面駅からも歩いて10分かからず。
飲んだ帰りも歩いて帰れるのでなかなか便利だ。
今は新型コロナウィルスのこともありすぐに行ける状況にはないが、騒動が終息したらまた宿泊したいホテルである。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒




■東横イン釜山西面(トヨコインプサンソミョン/토요코인 부산서면)
住所:釜山広域市 釜山鎮区 田浦洞 666-8 (부산광역시 부산진구 전포동 666-8)
道路:釜山広域市 釜山鎮区 西田路 39(부산광역시 부산진구 서전로 39)
TEL:051-638-1045
チェックイン:16:00(東横イン会員は15:00)
チェックアウト:10:00
日本語:フロントスタッフ可

関連記事
スポンサーサイト



2020-03-15 10:25 : 釜山の宿 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター