FC2ブログ

渋谷「産直屋たか」でこだわりの漁師料理と銘酒の数々を!

お誘いいただいて初の訪問。
「産直屋たか」
pp1_20200403164854b9d.jpg
現在予約は予約専門サイト「OMAKASE」経由のみとなっており、これがまた狭き門。
店内は料理と酒の撮影はOK。
他のお客さんや店内の撮影はNG。そして食べログへのUPも不可。
このブログのUPについてはご主人に了解をいただいています。






まずは大分産の牡蠣とハマグリ。
目の前で豪快に炙ってもらう。
pp2_20200403164855596.jpg
(飲んだお酒は最後にまとめて紹介します。)






身が良く締まっていて旨い。
噛むたびに滋味が口の中に広がるなぁ。
pp3_20200403164856872.jpg






魚の出汁で炊いた大根。
型崩れしていないのにしっかり中まで出汁が染みわたっている。
pp4_2020040316485619c.jpg






玄界灘の黒アワビ。
身が柔らかくてサクッと噛み切れる。
pp5_20200403164858044.jpg






豊後水道で獲れたカマスの一夜干し。
この時点ですでに日本酒もクイクイ飲んでいる。
なんせお店で出る酒は日本酒のみ。
当然肴も日本酒に合うものばかり。
pp6_20200403164859614.jpg






根室産のウニ。
pp7_2020040316490190e.jpg





根室産のあん肝とトラフグ。
自家製ポン酢につけていただく。
トラフグの皮がこれまた旨い。
pp8_202004031649021a2.jpg






富山のノレソレとホタルイカ。
ノレソレとはアナゴの稚魚の事。ホタルイカは生と酒蒸しの2種類を同時に。
pp9_20200403164904c62.jpg






徳島は鳴門のワカメ。
誤ってフラッシュをONにしてしまった(^^;
肉厚でウマい。磯の香りがガツンとやってくる。
pp10_202004031649054ce.jpg






釧路産真鱈の白子。
pp11_2020040316490789e.jpg






海苔に巻いて一口でパクっと。
なんという贅沢。
pp12_20200403164908e2b.jpg





〆のご飯は魚介の一口雑炊。
今日出された魚介の旨味がたっぷり入った雑炊。
美味しくないわけがない。
pp13_20200403164910aa2.jpg






雑炊をぺろりと平らげた後、希望者だけに出されたヤリイカの塩辛ご飯。
もう日本酒のラストオーダーは終わっているのにまだまだ飲みたくなってしまうではないか!
pp14_2020040316491152f.jpg





この日いただいた日本酒は以下の通り。

・山形県村山市「高木酒造」の「十四代 中取り純生吟醸」(4名以上の予約で提供される)
・新潟県加茂市「加茂錦酒造」の「加茂錦 荷札酒 黄水仙 槽場汲み 純米大吟醸 無濾過生原酒」
・三重県名張市「福持酒造場」の「天下錦 特別純米 おりがらみ」
・滋賀県甲賀市「笑四季酒造」の「笑四季 Sensation White」
・福島県西白河郡「大木代吉商店」の「自然郷 SEVEN 中取り 純米吟醸」
・三重県名張市「木屋正酒造」の「而今 特別純米 無濾過生」

pp15_20200403164913cf9.jpg





・新潟県長岡市「朝日酒造」の「久保田 千寿 吟醸生原酒」
・福島県会津若松市「廣木酒造本店」の「飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒」
・神奈川県愛甲郡「大矢孝酒造」の「残草蓬莱 特別純米 しぼりたてのにごり酒」
・福島県会津若松市「宮泉銘醸」の「冩楽 純米吟醸 おりがらみ」
・広島県呉市「宝剣酒造」の「寳劔 純米 呉未希米 八反錦」
・和らぎ水として出された「貴」の仕込み水

pp16_202004031649141a6.jpg



大変美味しゅうございました。
(2020年3月上旬訪問。3月時点のコース料理ですので現在メニューは変わっている可能性があります。)


ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒




関連ランキング:居酒屋 | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-06-01 06:30 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター