FC2ブログ

池袋の鰻の名店「かぶと」で最高の鰻尽くし(前編)

池袋でも1、2を争う予約困難な超人気店「かぶと」
最後に行ったのは20代の時、先代のご主人が鰻を焼いていた時だからかなり久しぶりの訪店となる。
しかも最近は予約サイトの「OMAKASE」経由での予約のみとなっており、2か月に一度の予約日にも予約が取れたためしがなし。
今回は知り合いの常連さんが持っていた枠に滑り込ませてもらった次第。
pp1_20200430171145777.jpg






15席の店内は当然満席。
かろうじて取れたご主人の写真がこれ(ブレブレ💦)
pp2_202004301711461fa.jpg






メニューはこちらになるが、この日は常連の知り合いに全てお任せ。
コースで出してもらう事に。
pp3_20200430171147d37.jpg






まずは東京産の「東京クラフト」で喉を潤して・・・
pp4_202004301711488ac.jpg

これ初めて飲んだけど美味かったなぁ。
お代わりしたかったけど、鰻が来る前に腹を膨らませるわけにはいかないのでグッと我慢。






注ぎ上手なビールはこのようにキレイなエンジェルリングができるのです。
pp5_20200430171150ae2.jpg





まず最初に出てきたのは「大根の塩揉み」
この後鰻の串が何本か出てくるとのことだったので、一気に食べずに箸休めとして取っておくことにする。
pp6_20200430171151fe4.jpg






これはコースとは別に注文した冷奴。
店の近所にある「大桃豆腐」から仕入れた天然のニガリで作った豆腐。
いやー、こんなクリーミーな豆腐を食べる機会はなかなかないね。
そして一緒に出される対馬産の藻塩をつけるとまた甘味が引き立つのだ。
pp7_20200430171153f98.jpg






さぁ、いよいよ鰻のコースがスタート。
まずはえり焼。
こちらは関東風で蒸してたれ焼きにしてある。
pp8_202004301711544ae.jpg





続いてもえり焼き。
こちらは関西風の塩焼き。
しっかり焼かれているので骨の部分まで美味しくいただける。
関東風のタレと比べても味の甲乙つけがたい。
pp10_2020043017115742f.jpg






ここで酒を日本酒にチェンジ。
(この後はずっと日本酒で。全てお店スタッフのお任せで)
まずは長野県松本市の「大信州」を。
pp9_20200430171156816.jpg





続いて出てきたのは「鰻の心臓」
出てきたときはまだちょっと動いていた(^^;
これは噛んではいけないそうで(痺れるらしい)、そのまま飲むようにとの事。
喉にへばりつくこともあるらしいので、お酒と一緒に流し込む。
眼にいいらしいのでその効果に期待したい(*^^*)
まぁ、鰻の生きの良さのデモンストレーションでもあるのでしょうな。
pp11_20200430171159aba.jpg






次の日本酒は山形県米沢市の「一咫半(ひとあたはん)純米吟醸原酒」
山形の酒はそこそこ飲んでいるつもりであったがこの銘柄は初めて。
pp12_202004301712007dd.jpg





ひれ焼2種。
尻尾の部分とお腹と背中の部分。
表面はカリッとしているが中はふんわり。
pp13_20200430171202964.jpg






きも焼。
この程よい苦みがいいねぇ。
お好みで七味をぱらりと。
pp14_20200430171203fa1.jpg





続いての日本酒は山形県飽海郡の「くくみ酒 純米酒 」
pp15_20200430171205e38.jpg


写真の点数が多いので2回に分けてUPします。
続きは後編にて。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒
関連記事
スポンサーサイト



2020-06-08 06:30 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター