FC2ブログ

池袋の鰻の名店「かぶと」で最高の鰻尽くし(後編)

池袋の鰻の名店「かぶと」で最高の鰻尽くし(前編)からの続きです。


箸休めにお新香。
こちらはコースとは別に注文。
糠漬けがよく使っていて旨い。
pp16_20200430171206be7.jpg




一口蒲焼。
しっぽ寄りの身なのだそうだ。
pp17_20200430171208a4d.jpg





れば焼。
お好みで山椒(この山椒がまた絶品だった)をかけて。
pp18_20200430171209d8f.jpg






次の日本酒は島根県大田市の「楚楚として 純米大吟醸」
pp19_2020043017121144f.jpg





さぁ、ここからお待ちかねの鰻の焼きを楽しませてもらう。
まずは白焼き。
こちらは養殖もの。
蒸してから焼くのではなく、そのまま地焼にしているのだそう。
うーん、滋味が口の中に溢れるね。
pp20_2020043017121274a.jpg






そしてなんとこの日はこの時期にしては珍しく天然物の入荷があったという事で、白焼きの食べ比べをさせてもらうという幸運に恵まれてしまった。
まず何もつけずそのまま一口いただいた後は藻塩をパラリとかけて。
旨い、実に旨い。
pp21_2020043017124326f.jpg






この日最後の日本酒は長野県佐久市「ゆうき 特別純米無濾過生原酒」を。
pp22_202004301712445ae.jpg





そして本日のメインディッシュの蒲焼が登場。
これも天然物を食べさせてもらえた。
手前が天然。奥が養殖もの。
pp23_20200430171246876.jpg

うん、やはり個人的にはこの歳になっても鰻は蒲焼が好きだなぁ。
この香ばしい香りがたまらないのだ。
まずはそのままで一口、あふれ出る滋味を堪能する。






ここでご飯と肝吸いの登場。
いよいよコースは大団円へと向かう。
pp24_202004301712474e8.jpg





ぐわっ、まさかのピンボケ。
自分の撮影技術の拙さに加え、何度も床に落としているスマホがだいぶガタが来ているのだが、今の時期店頭で長時間かけて機種変をする気にはなれずで…。
pp25_202004301712498de.jpg





ご飯は大盛りにもできるがここはあえて中盛りで鰻をどーんと載せてみた。
そして一気にかき込む。
pp26_202004301712509d9.jpg

なんて贅沢な。
そしてこの贅沢は次いつできるかわからない。
それだけ予約が困難な店なのだ。
そんな人気店にもかかわらず、2代目の店主は気さくな人柄。
ホールスタッフのホスピタリティも素晴らしく、気持ちよく美味しく食べさせていただいた。
また再訪できますように。
ご馳走様でした。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:うなぎ | 池袋駅要町駅北池袋駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-06-09 06:30 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター