FC2ブログ

【2020年1月の大邱⑦】「ワンゴミ食堂」で大邱10味の一つ「ムンティギ(牛肉の刺身)」と地元の焼酎を

大邱の10大郷土料理「大邱10味(テグシンミ / 대구십미)」
ここ「ワンゴミ食堂 (ワンゴミシッタン / 왕거미식당)」ではその大邱10味の一つ、「ムンティギ」を食べることができる。
1_20200502125343dec.jpg





店内はこんな感じ。
閉店間際のところを撮らせてもらった。
3_20200502125346657.jpg






こちらがメニュー。
黄色く四角で囲んだメニュー、「センコギ(생고기=直訳すれば生肉)と書かれているが、これがムンティギである。
国産牛を使った牛肉の刺身。
43,000ウォンとなかなかのお値段だが、これは2~3人でも十分な量がある。
韓国の飲食店によくある「1人1人前」というシバリはないのでご安心を。
2_20200502125344221.jpg






まずはパンチャンをつまみながら一杯やるながらムンティギが来るのを待つことに。
4_20200502125347485.jpg





ドリンク類はセルフで冷蔵ケースから勝手に持ってきて、会計の時に瓶の本数を数えて精算するスタイル。
大邱・慶尚北道でよく呑まれている焼酎「金福酒(クムボッチュ / 금복주㈜)」をいただく。
5_20200502125348bc0.jpg






さぁ、やってきました。これが「ムンティギ(뭉티기)」です。
ムンティギとは大邱・慶尚北道の方言。一言でいうと「牛肉の刺身」
ユッケとは違って味付けは一切していない、そのままの牛肉。
故にその肉質の良さが店の人気を左右する。
一緒に出てくるタデギの入ったゴマ油でいただきます。
6_2020050212535076b.jpg





このくすんだ色が新鮮な肉の証拠。
新鮮なムンティギは皿をもって90度ほど立てても落ちることがないのである。
(詳しくは↓のトラベルコの記事をご参照ください)
丁寧に筋を取った肉は噛み応えがありながらサクサク噛み切れる。
噛めば噛むほど口の中に広がる滋味。
もうたまりません。
7_2020050212535279f.jpg






他にお勧めしたい料理はまずこちら。
「ヒョッパダッ(혓바닥)」
辛めのタレに漬け込んで焼いた牛タン。
表面のサクッとした食感とタレの香ばしさがたまらない一品。
8_202005021253532c0.jpg






オドゥレギ(오드래기)
牛の肩バラ肉と牛の心臓の大動脈をタレに漬けて網焼きにしたもの。
ホルモン好きなら是非食べてほしい一品。
9_20200502125355987.jpg


大邱市内に数多くあるムンティギの専門店の中でもトップクラスの人気を誇る店。
混雑時には多少並ぶかもしれないが、待ってでも食べたい牛肉がここには揃っている。


詳しくは、トラベルコのこちらのページで紹介しています⇒



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒



■ワンゴミ食堂(ワンゴミシッタン / 왕거미식당)
住所:大邱広域市中区東仁洞4街179 (대구광역시 중구 동인동4가179)
道路:大邱広域市中区国際報償路696-8 (대구광역시 중구 국채보상로 696-8)
TEL:053-427-6380
営業時間:17:00~23:30
店休日:日曜日
アクセス:2号線 慶大病院駅 4番出口から徒歩13分
(※2020年1月時点の情報です)

関連記事
スポンサーサイト



2020-05-02 13:30 : 大邱の食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター