FC2ブログ

【2020年1月の大邱⑩】時が止まったかのような穏やかな時間を名門南平文氏の仁興村で

大邱で連泊するならぜひ郊外にも足を運んでみてほしい。
今回紹介するのは「仁興村(イヌンマウル/인흥마을)」
1_202005092027320b8.jpg






今から約500年前、名門南平文氏が大邱へ入郷し居を構えて村を形成していったのがこの場所。
右手に広がるの綿畑で、シーズンともなれば綿の花が咲き乱れるのだそうだ。
手前に案内所があるので一声かけていくといいだろう。
タイミングが良ければ解説士の方に案内もしてもらえる(日本語不可)
2_202005092027335b0.jpg





視聴も輩出したという文一族、今でもここに70世帯ほどが居を構えている。
3_202005092027345d8.jpg

8_202005092027421be.jpg






一般の家屋の中は見られないが、日本統治下時代に建てられた守白堂(スベクダン)のある寿峯精舎(スボンヂョンサ)は見学可能。
4_20200509202736861.jpg






遊芸門をくぐると村の創始者の蔵書2万冊が収められている仁寿文庫(インスムンゴ)が。
5_202005092027370ab.jpg

10_20200509202745733.jpg





「廣居堂(クァンゴダン)という書堂は普段は門にカギがかかっているが、解説士の方が同行していれば中を見る事が可能。
7_202005092027404fc.jpg





土壁が高いのはプライベートを守るのと、近くを流れる洛東江(ナットンガン)から吹いてくる風を防ぐ目的もあるのだとか。
ここは自由に往来できるが、村の人々の生活空間なので、静かに歩きたい。
時が止まったかのような静けさの中をのんびり歩くのも気持ちのいいものだ。
6_20200509202739152.jpg





イ・ジュンギとIUが主演したドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」のロケ地にもなったので、ドラマを見た人なら「あ、ここは」という風景を見る事ができる。
9_20200509202743e95.jpg


山と川に囲まれた風水的にも運気のいい場所で歴史ある村をぜひ散策してみてほしい。


詳しくは、トラベルコのこちらのページで紹介しています⇒




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 

recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒



■仁興村(イヌンマウル/인흥마을)
住所:大邱広域市達城郡花園邑本里里401-2 (대구광역시 달성군 화원읍 본리리401-2)
道路:大邱広域市達城郡花園邑仁興3ギル16 (대구광역시 달성군 화원읍 인흥3길 16)
アクセス:1号線 大谷駅から車で約10分 または 大谷駅からバス「達城2(달성2)」行きに乗車し約20分、「本里1里(본리1리)」停留所下車すぐ
(※2020年1月時点の情報です)

関連記事
スポンサーサイト



2020-05-10 07:00 : 大邱観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター