FC2ブログ

福島から絶品「キャベツキムチ」と「イカにんじん」が届いたので久しぶりに韓国風の食卓を

コリアン・フード・コラムニストの八田靖史氏が5年前に開催した「日本国内の韓国・朝鮮を巡る旅(福島編)」というバスツアーに参加したことがある。
そのツアーで立ち寄った白河市のキムチ屋「こまや」さんのキャベツキムチが大変美味しくて、また機会があれば食べたいと思っていたのだけれど、八田氏のSNSで通販をやっていることを知り、早速注文。


届いたのがこちらの品々。
4_20200510191507750.jpg






「キャベツキムチ」
創業者(現社長のお母様)が韓国から沖縄に移住した際、沖縄では白菜を売っていなかったため試行錯誤を繰り返し、作り上げたのがこのキャベツとにらのキムチ。
6_20200510191510b53.jpg






「イカにんじん」
福島県ではあまりにも有名な、中通りの郷土料理。
7_202005101915123cc.jpg






「辛くて旨いジャン」「鶏に合うジャン」
こまやさんではタレ(ジャン)にも力を入れており、10数種の野菜や牛・豚・鶏などそれぞれの素材に合うジャンを販売している。
今回はこの2点を購入。
ハバネロも福島産。
8_20200510191513497.jpg





こんな感じの食卓となった。
マッコリは静岡産の国産マッコリ「きぬさらマッコリ」
スッキリとした爽やかな飲み口のマッコリ。
5_202005101915097f0.jpg






「キャベツキムチ」
春キャベツのシャキシャキした食感がたまらない逸品。
白菜キムチよりも発酵のスピードが速いので、熟成してくる前に食べるのがベスト。
5年ぶりに食べられて嬉しい(#^^#)
9_20200510191515699.jpg






「イカにんじん」
通常、イカにんじんはにんじんと日本酒に浸したスルメを刻んで、昆布と一緒に醤油・日本酒・みりんの調味液で煮立てて作ることが多いが、こまやさんでは長年培ったキムチ作りのノウハウを活かし、キムチの風味を隠し味に使っている。
甘辛いイカにんじんの味がより深みのある味になっているのだ。
故にマッコリとの相性も抜群。
10_20200510191516f97.jpg






「もやしのナムル」
これは自家製。
11_20200510191518e29.jpg





「トゥブジョリム(豆腐の辛煮)」
我が家ではジョン・キョンファ先生のレシピをもとに作っているのだが、これに今回購入した「辛くて旨いジャン」を足してみたら辛さと共にコクが増して実に旨い!
12_202005101915198d1.jpg





「蒸し鶏」
胸肉で作ってみた。
刻んだ大葉をのせて、その上から「鶏に合うジャン」をたっぷりと。
通販サイトの案内ページに「ニンニクを効かせた甘酸っぱいタレがたんぱくな鶏によく合う」と書かれていたがまさにその通り。
高級な棒棒鶏テイスト(#^^#)
千切りにしたキュウリと一緒に食べるとこれまた美味しい。
13_20200510191521c72.jpg


いやー、充実した美味しい食卓となりました。
そしてこのブログを書いているうちに、肝心のキムチを買っていなかったことに気が付きました(^^;
次回のキャベツキムチの注文の時にはキムチも忘れずに頼まないと。
美味しゅうございました。


こまやさんのHPはこちら ⇒



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒
関連記事
スポンサーサイト



2020-05-11 06:30 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター