FC2ブログ

台湾料理の名店「生駒」で絶品料理と共に特注ポテサラを

SNSなどでもよく見かけていて気になっていたお店にお誘いいただき行ってきました。
「台湾料理 生駒」
pp1_20200714125224799.jpg
酒の写真はパーフェクトに撮り忘れていますので、料理をどんどん紹介していきます。





で、早速料理名を忘れているのですが(汗)、肉味噌をレタスで包んだやつ。
濃厚な味付けの肉味噌とシャキシャキしたネギとレタスの組み合わせがいいですね。
pp2_20200714125225fb1.jpg






そして早速出てきたのがポテトサラダ。
この日の会の幹事さんが事前にお店に頼んでおいてくれた特注のポテサラです。
特注なのでメニューにはありません。
pp3_20200714125226689.jpg





こちらのお店のご主人のご家庭で出されているポテサラと同じレシピなんだそうです。
しっかり目にマッシュしたジャガイモと具はきゅうりと玉ねぎ。
ギョニソが入っているのが嬉しいですね。
私の実家でも必ずギョニソが入っていたもので(*^^*)
あぁ、これ実家で食べてたポテサラの味に近いなぁ。懐かしくて美味しくて…幹事さんありがとう!!
pp4_202007141252263b4.jpg





チキン南蛮。
タルタルソースは自家製で別皿でもてんこ盛りでいただいたので追いがけしていただきました。
皮がパリッとしていて美味しい。
pp5_20200714125228c39.jpg





スペアリブ。
豪快にかぶりつきました。写真は5人前。
pp6_20200714125230d49.jpg






これも料理名失念。海老とネギを炒めたやつ。
海老プリップリ、ネギがシャキシャキ。
pp7_20200714125231c0c.jpg





麻婆豆腐。
裂いた牛肉がたっぷり入った豪華ヴァージョン。
pp8_202007141252330c8.jpg





魯肉に煮玉子添え。
正式名称は多分違う(^^;
白飯が欲しくなるなぁ(*^^*)
pp9_202007141252340c9.jpg





箸休めに高菜炒め。
pp10_20200714125236df7.jpg





ソフトシェルのチリソース。
丸ごとガブリといただきました。
pp11_20200714125238f23.jpg





そして今回のメイン料理「皿パンチ(皿台湾)」
生駒流にアレンジされた裏名古屋メシの汁なし台湾ラーメン。
いやー、噂通りの上手さです。
細麺がまた他の具といい具合に絡まるんですよ。
美味い、実に美味い。
これだけ食べに今日にでもまたお店に行きたいぐらい。
pp12_20200714125239511.jpg





焼き餃子は先ほどのソフトシェルのチリソースの残りをつけていただきました。
pp13_202007141252416a6.jpg





最後は排骨カレー炒飯この時期限定の豚の生姜焼き乗せ。
なんかもう、贅沢過ぎて何と言っていいやら。
カレーもスパイシーで美味い。
pp14_202007141252421fb.jpg
腹パン過ぎて、これだけちょっと残してしまって申し訳ないです(^^;



いやぁ、満ち足りました。
どの料理も、そして特注のポテサラも大変美味しゅうございました。
皿パンチは近いうちにまた食べに行きたいです。
ごちそうさまでした。



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:台湾料理 | 菊川駅錦糸町駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-07-15 06:30 : 墨田区のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター