FC2ブログ

池袋「まうみ池袋西口店」で絶品ネジャンタンのあまりの美味さに悶絶

昨日は代休を取って所用を済ませた後、こちらでランチを。
「まうみ池袋西口店」
1_20200808093649960.jpg
店は池袋ウェストゲートパークの向かい側、「蒙古タンメン中本」を始め飲食店が多い通り沿いにあります。






店内はこんな感じ。
店のWi-Fiがあるので携帯の電波もしっかり届きます。
2_20200808093112885.jpg






ランチのメニューも豊富。
今回はもう最初から食べるものは決めていました。
3_202008080931135a4.jpg






「ネジャンタン」
これ一択。
数量限定につき、ランチタイムもピークを過ぎた頃だったので残ってるか心配だったんだけど、ぎりぎりセーフ(^^;
4_20200808093115332.jpg






昨日の最高気温は36度。
こりゃ身体をクールダウンさせないと・・・。
ランチビアはなんと中ジョッキで340円!
キンキンに冷えてました(^^)
5_2020080809311619d.jpg






程なくしてネジャンタンが到着。
6_20200808093118c0c.jpg






このもやしのナムルがまたいい味付けでね、ビールとの相性がとてもいいんです。
8_20200808093121287.jpg






ネジャンタンとは、牛の胃や腸を煮込んだスープの事。
直訳すれば「内臓汁」
この色合いがまた、食欲をそそるじゃないですか。
7_202008080931194ed.jpg






煮込まれている内臓は・・・
・シマチョウ
・マルチョウ
・ハチノス
・センマイ
・ギャラ
・ハラミのスジ(横隔膜スジ)
・ハツ

メニューには7種類のホルモンを、と書かれているけど、実際にはコクが出るようにさらに上ミノ・ウルテも少量入れているとの事。
これだけ入っていて980円はあり得ないですね。
ランチでも1,300~1,500円ぐらいとってもおかしくないレベルの味ですよ。
9_20200808093122d69.jpg
コクのあるスープに牛の様々な内臓の部位の食感。
一口スプーンを口の中に運ぶたび、身体が温まります。




まさに「以熱治熱」熱を以って熱を治すですね。
暑い時にはピリ辛の熱い食べ物が最高!




ホルモンを食べ終わった後のスープには白飯を投入。
10_20200808093124172.jpg






クッパにしてスプーンでかき込みます。
11_2020080809312584f.jpg





様々なホルモンのエキスがしみ込んだライス、最高に美味いですね。
一度で二度おいしく味わえるネジャンタン!
お店が職場の近くにあったら通うんですけどね。
12_20200808093127d86.jpg






食後にはセルフでコーヒー(アイスもあり)のサービスが。
13_20200808093128c47.jpg


大変美味しゅうございました。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒






関連ランキング:焼肉 | 池袋駅要町駅

関連記事
スポンサーサイト



2020-08-08 10:17 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター