FC2ブログ

新大久保の老舗「テーハンミング」が経営するチキン専門店「チキンプラス」

正月にはこちらのお店にも伺いました。
「チキンプラス」
pp1_20210106153542737.jpg

新大久保の老舗韓国料理店「テーハンミング」が新たにオープンさせたチキン専門店です。
韓国では数百店舗を超えるという人気チェーン店の日本初出店。
昨年12月10日にオープンしました。







お店の場所はテーハンミングのすぐ右隣。
以前はイベントスペースだったところですね。
自分もこちらで開催されたイベントに出演させていただいたことがありました。
かなりの広さ。
テーブル間のスペースもしっかりとられています。
pp2_202101061535431b7.jpg






チキンのメニュー。
種類が豊富ですね。
これから追加されるメニューもあるようです。
pp4_20210106153544d94.jpg







サイドメニューも充実しています。
そしてドリンク類が安い!
pp5_202101061535464f3.jpg






ママさん(パク・ヒョンジャさん)がお店にいたので新年のご挨拶を。
pp16_202101061606439f6.jpg







今回はチキンをイートインではなくテイクアウトしました。
東新宿へ向かう途中、「ホテルサンルート新宿」がいつの間にか「相鉄フレッサイン」に変わっていたことにこの日初めて気が付いたのでした。
pp6_2021010616255749f.jpg






さて、テイクアウトしたこちらのチキン。
揚げたてのチキンは袋から匂いが漏れてくるので(いい香りなんですけどね)大きめのエコバッグに入れて、持ち手を縛って持ち帰りました。
pp7_20210106153548796.jpg






中身はこれ。
pp8_20210106153550af1.jpg






甘酢に漬けた大根と、キュウリやニンジン、玉ねぎ。
この大根はフライドチキンの箸休めとして欠かせない一品ですね。
チキンム(치킨무・直訳するとチキン大根)と言うそうです。
pp11_2021010615355572c.jpg






そしてチキン。
今回はお店の人気No.1「クリスピーチキン」と人気No.3「クォバロウチキン」のハーフ&ハーフを注文。
結構なボリュームですよ。
pp10_202101061535531ea.jpg







さーて、自宅でチメクを始めますよ。
(チメク=チキン+メクチュ(韓国語でビール)の造語)
pp12_20210106153556a5d.jpg






クリスピーチキンはもう韓国のフライドチキンの定番中の定番。
表面カリッ、中はジューシー。
pp14_20210106153559228.jpg







初めて食べるクォバロウチキン。
コリアン・フード・コラムニスト八田靖史氏が作った「韓食ペディア」によると、クォバロウ(꿔바로우)とは薄切りにした豚肉に片栗粉(ジャガイモのでんぷん)で衣をつけて揚げ、甘酢ソースを絡めて味わう豚の唐揚げの事だそうです。
pp15_20210106153601eca.jpg
とろみのある甘酢ソースのかかったチキン。酢豚のチキンバージョンを食べている感じ?
まぶしてあるスライスアーモンドと黒ごまがいいアクセントになっています。






ママさんからキムチを2種類いただいてしまいました。
まずは大根のキムチ。
埼玉の高麗神社で獲れた大根を使ってママさんが作ったのだそうです。
辛みの後から来る甘味、シャキッとした食感共に最高!
こんなに美味しい大根のキムチはそうそう食べられないですよ。
pp9_202101061535525cc.jpg






こちらもママさんが作ったキムチ。
程よい酸味がたまりませんね(*^^*)
pp13_2021010615355840e.jpg




正月休みの最終日(3日)
最高の料理で締めさせてもらいました。
大変美味しゅうございました。




ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


読者登録をしていただくとブログの更新情報が届きます。
ポテサラ、あるいはKOREA DAYS - にほんブログ村


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒





関連ランキング:鳥料理 | 東新宿駅新大久保駅西武新宿駅

関連記事
スポンサーサイト



2021-01-07 06:30 : 東京23区の韓国料理 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター