FC2ブログ

今年初の「鳥長」フォアグラ鍋に希少な日本酒も!(前編)

お誘いいただいて今年初の「鳥長」へ。
6_202102282046050ea.jpg







最後に伺ったのが一昨年の12月。
久しぶりだが店内のレイアウトなどは変わっておらず。
テーブルはコロナ対策でアクリル板で仕切られている。
手指のアルコール消毒と検温を済ませて入店。
7_20210228204606b53.jpg







漬物がテーブルに並んだところで鶏コースのスタート。
10_20210228204609cd2.jpg







まずは冷えた生ビールで喉を潤して…
11_202102282046110fb.jpg






今日は誘ってくれた常連さん用にお店がキープしていたこれらの銘酒をいただくのも楽しみ。
12_20210228204612512.jpg







まずはレアな鶏の3点盛り(正式名称ではない)
左から
砂肝とレバー/生つくね/むね肉のづけ
13_202102282046140a5.jpg







ここで早速希少な銘酒1本目。
秋田県南秋田郡「福禄寿酒造」「NEXT5 THE HARVEST 2017」
蔵元技術集団「NEXT5」の5人が知恵と技術を結集して醸す「共同醸造酒」という名の美酒。
ボトルの美しいデザインは東京オリンピック・新国立競技場のデザインコンペでファイナリストに選出された建築家・田根剛氏によるものだそうだ。
14_2021022820461571c.jpg






もも肉のたたき。
15_202102282046172b2.jpg






むね肉のたたき。
16_2021022820461866c.jpg
同じたたきでも部位によって噛み応えと口の中に溢れる旨味がこれだけ変わるのかという事を思い知らされる。
それを味わってもらうための提供の順番なのだろう。






手羽先。
皮の香ばしさがたまらない。
17_20210228204620cc8.jpg







ここで秋田県秋田市「新政酒造」「政 天鷲絨 2018 -Viridian-」を。
秋田の高級酒米「美郷錦」を使って木桶仕込みによって醸された逸品。
18_20210228204621bb4.jpg






銀杏串。
鶏のコースの間に挟まれる銀杏のほろ苦さがちょうどいい箸休めに。
19_2021022820462360c.jpg







福島県会津若松市「宮泉銘醸」「会津 宮泉 純米吟醸 山田穂 火入」
「寫樂」を飲む機会は割りとあるのだが、蔵本名を付けたこの酒を飲むのは久しぶり。
切れの良い口当たり。
20_202102282046532b3.jpg






むね肉。
表面のパリッとした食感の後に噛みしめる肉から溢れ出る滋味。
21_202102282046554b5.jpg






ささみカツ。
軽く振ってある塩が肉の甘味を引き立てる。
これにちょっとソースをかけて白飯をかき込みたいと言ったら怒られるだろうか。
22_20210228204656220.jpg






手羽元。
これもなかなか食べられない味。コースの鶏の中では一番噛み応えあり。
23_20210228204658552.jpg







栃木県小山市「小林酒造」「鳳凰美田 黒判 復刻版限定酒 無濾過本生」
100%受注生産という鳳凰美田の「黒判」飲ませてもらえて嬉しい(*^^*)
24_2021022820465953b.jpg





れんこん焼き。
25_20210228204701a18.jpg






穴に鶏肉がたっぷりと詰め込まれている。
肉厚のレンコンのシャキッとした食感と甘みがたまらない。
26_20210228204702aa1.jpg



写真の点数が多いので久しぶりに記事を2回に分けて。
次回はいよいよフォアグラ鍋の登場です。
(つづく)



ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックしてもらえると大変励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
にほんブログ村

日本全国食べ歩きランキング


recommend_bnr01_2019050101401579e.png

ブログに関するお問い合わせはこちらからお願いします⇒
関連記事
スポンサーサイト



2021-03-02 06:30 : おいしいもの : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター