神保町「ろしあ亭」のビーツとポテトのロシア風サラダ

赤いですね~。
160204






向かったのはこちら「ろしあ亭」
店名からお分かりの通り、ロシア料理のお店です。
160204






店内はこんな感じ。
こちらは1Fですが、2Fはまた違った雰囲気らしいです。
160204
奥の油絵を見ているうちに「テトリス」のオープニング画面を思い出しましたw






まずはロシアNO.1ラガービール「バルティカ№.3」をグビリ。
160204






そして注文したポテサラがこちら。
160204
(税抜600円)





ジャガイモとビーツ、キュウリと玉ねぎのシンプルな組み合わせ。
マヨネーズも使っていますが割と控えめな量ですね。





日本におけるポテサラのルーツは諸説あるのですが、ロシアから入ってきた説が有力なんだそうです。
明治時代の料理書にすでに「ジャガイモとビーツを使って・・・」という表記があるんですよね。





サッパリした口当たりの中にほんのり甘味が。
ウォッカとの相性よさそうですね。
お店のメニューの解説によれば、
「人参やスイートコーンより甘く、人の性ホルモンの合成に重要な元素を多く含むため、古代ローマ時代には「ビートの搾り汁には催淫効果があると信じられていたそうです」
ですってよ…w





最後は世界3大スープの一つ、ボルシチを。
熱々のスープで身体も温まりました。
160204
酒に汁物、というのは万国共通ですね(^^)



ブログランキングに参加しています。
よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ





ろしあ亭



関連ランキング:ロシア料理 | 神保町駅竹橋駅新御茶ノ水駅

関連記事
スポンサーサイト
2016-02-04 22:55 : ロシアのポテトサラダ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム