【2月の仁川】日本家屋をリノベしたカフェであずき三昧

童話村散策を終えて連れてきたもらったのがこちら。
カフェ「pot_R(ポットアール팟알)」
160225






日本家屋をリノベして作られたカフェです。
日本人租界があった1880年代に作られた建物のようですね。
160225






店内はこんな感じ。
天井の梁が歴史を感じさせますね。
160225






裏庭に通じる通路には当時の仁川の街並みの写真が展示されています。
160225

160225







2階は当時の雰囲気をそのまま残してリノベしているんですね。
160225

160225






壁の一部に残されている筆跡はこの建物を建てた大工さんのものでしょうか。
160225

160225
(人影が写りこんでいますが、カメラを構えている私ですのでw)






さらに許可をいただいて天井裏まで覗かせてもらいました。
160225
自分が小さい頃当たり前に見ていた田舎の民家のそれと全く同じですね。







壁の漆喰の中に埋まっているのは・・・?
160225






これ竹なんです。
当時仁川には竹が生えていなくて、これ全て日本から船で運んできたんだそうです(!)
この辺りの日本人街を作っていくのにあたり、一体どれだけの量の竹を運んだんでしょうね。
160225






2階の見学を終えてデザートタイムに。






パッピンス。
160225






タンパッチュク(甘い小豆粥)
160225
黒ゴマとシナモンがかかっていて風味豊かです。






長崎カステラ(メニューにも「長崎」と付いてるんです)
160225
生地がしっとりしていてこちらも美味しいですね。
テイクアウトでも一日100本売れる人気メニューなんだとか。






店内に飾ってある版画は青森出身の木版画家・佐藤米次郎氏(1915~2001)の作品です。
租界後の日本植民地時代に仁川に在住、仁川を描いた数多くの作品を残されたそうです。
160225






キッチンは雰囲気が一転して近代的。
160225
このいい意味でのアンバランスさ、建物のいい部分はちゃんと残してリノベする仁川の素敵なところですね。



ブログランキングに参加しています。よろしければポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■pot_R(ポットアール팟알)

住所:仁川広域市中区官洞1街17 (인천시 중구 관동1가 17 )
道路住所:中区新浦路27番ギル96-2 (중구 신포로27번길 96-2)
TEL:032-777-8686
URL:http://www.pot-r.com/ (韓国語)

関連記事
スポンサーサイト
2016-03-13 11:19 : 仁川の喫茶・スイーツ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム