【2月の仁川】仁川で初めて辛くないアグチムを食す

前回記事からの続きです。




これが「アグチム」だって言ったら驚きますよね。
いやこれがね、辛くないアグチム(あんこう蒸し)なんです。
20160225





官洞ギャラリーを出た後向かったのは、今回仁川で大変お世話になった私の兄貴分、ハン社長のお店。
20160225

「ソンジンムルトムボン(성진물텀벙)」
1972年にオープンした、仁川名物「あんこう鍋」の元祖のお店なんです。
(ムルトムボン⇒仁川でのあんこうの呼び名)




広い店内はギッシリ満席。
いや一体お客さん何人いるんでしょう!
20160225





今回ご一緒させて頂いたのは戸田郁子さん、チョヨン茶具博物館にお茶を立てに東京から来られた某お茶の先生、友人でソウルは梨大でフォトスタジオを営むナホさん(お店のHPは⇒)右隣が私。
そしてその右に写っているのがこのお店の社長ハンさん。
「ハンサムなハンさん」の愛称で親しまれる優しい兄貴分です(^^)
20160225
元慶応ボーイですよ。






乾杯はHiteの新年バージョンで。
20160225


2016のゼロの中から今年の干支のお猿さんが顔を出してますね(^^)
20160225






最初に出て来たのはアグタン(あんこう鍋)
いやーすごいボリュームです!
20160225
いやいや身のデカい事。下にはあん肝もたっぷり隠れてます。






鍋が煮える間に出て来たのが冒頭の写真のアグチム(あんこう蒸し)
20160225

メニューには「アグペクスク」と書いてありました。
普通アグチムと言えば見た目真っ赤で食べると激辛、というイメージじゃないですか(実際そうなんですけど)
こちらのお店ももちろん赤いのもあります。
でもオススメはこの辛くないアグチム。
新鮮なあんこうの身の味が楽しめますからね~。
箸も進むってもんです。






その間にマッコリなども。
仁川産のマッコリ「生ソソンジュ」です。
ラベルに子犬のイラストが載っていますが、これ全部で12種類のイラスト(十二支分)があるんだそうですよ。
いずれ12種類制覇したいですね!
20160225






さぁ、鍋も煮えてきましたよ~♪
20160225






もうこの辺りになると皆さん食べる事に集中(笑)
20160225

アグチムの皿とアグタンのナベが空いた後は・・・。






それぞれのスープでチャーハンを作ってもらいました。
米は別腹です(笑)
20160225





いやいや、すっかり満腹です^^;
ハンさんや戸田さんに楽しいお話をたくさん聞かせて頂いてさらに大満足!
仁川に来たらこのお店は外せませんね(^^)
人気店につき、予約必須です。



ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■ソンジンムルトムボン(성진물텀벙)

住所:仁川広域市南区トクペ路403番ギル10 (인천광역시 남구 독배로403번길 10)
TEL:032-883-1771
関連記事
スポンサーサイト
2016-04-06 07:00 : 仁川の食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム