【2月の仁川】日本式せんべいの元祖の店を訪ねる

前回記事からの続き↓
【2月の仁川】2日目の朝、絶品のキムチチゲを食す


絶品キムチチゲの朝食を済ませてハン社長に連れてきてもらったのがこちら。
「現代市場」
160226






その中にあるこちらのお店。
「クアジャクムヌンチプ/과자굽는집」
160226






手作りのせんべいやお菓子が並んでいます。
160226






ああ、なんか懐かしい感じがしますね。
160226






子供の頃、こういうガラスのケースに入って売られているせんべいありましたよ~。
今でも浅草のせんべい屋でこういう光景を見かけることができますね。
160226






こちらの方がこのお店のご主人、ホン・サンスさん。
160226
手にしているのは八田靖史氏の新著「食の日韓論」
こちらのお店も掲載されているのです。
この本を読んでお店を訪れる日本人客が増えているんだとか。






こちらのご主人、せんべいを焼き続けて50年を過ぎているんですって。
お父さんが日本統治下時代に日本式の、一枚一枚せんべいを手焼きでやく手法を習得してお店を始められたのだそうですよ。
160226






焼型が見えます。
今でもこれを使って一枚づつ丁寧に焼いているんですね。
160226






これはロールケーキだそうです。
160226






いろいろと試食させてもらいました。
160226

160226

160226

160226

なんていうんでしょう。
素朴な味わいというか、噛むごとに口の中にじんわり甘味が広がってきます。
子供の頃におやつで食べていたお菓子の味を思い出します(^^)






ハン社長がお土産に持たせてくれました。
ありがとうございます!
13_20160423113914c4a.jpg






最後にご主人と店頭で記念撮影。
160226

この時の仁川はまだ寒かったんですよね。
ご馳走になったコーヒーが甘くて温かくて、ご主人の温厚な人柄にも触れられて、身も心もほっこりしたのでした。



ブログランキングに参加しています。よろしければバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ




■クアジャクムヌンチプ/과자굽는집

住所:仁川広域市松林路109番キル5 (인천광역시 송림로 109번길 5)
TEL:032-764-3314
関連記事
スポンサーサイト
2016-04-23 12:07 : 仁川観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム