【2016年9月の大邱】トルトリ食堂で大邱10味のムチムフェ(和え刺身)を食す

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、朝鮮3大市場の一つである大邱広域市の西門市場で11月30日未未明に火災が発生、結果として4000軒を超える店舗のうち、約700店舗が全焼するという惨事になってしまいました。
年の瀬というのにお店を失ってしまった方々の事を思うと胸が痛みます。
少しでも早い復旧を心より祈っております。




大邱には「大邱10味」と呼ばれる郷土料理があります。
20160910





今回はその中の一つ、「ムチムフェ(和え刺身)」を食べに、やってきたのはこちらのお店。
20160910
ムチムフェ専門店が立ち並ぶ「ムチムフェ通り」を入ってすぐのところにあるお店です。






入口を入ってすぐのところが厨房になっています。
20160910






テーブルではアジュンマたちがニンニクの皮を剥いていました。
20160910






店内はこんな感じ。
20160910






価格表です。
アナゴは韓国でもアナゴで通じるんですね。
20160910
酒を飲まずにムチムフェとご飯だけ頼む客も多いんだそうですよ。






まずはビールで乾杯~~~~!
20160910






さぁさぁ、次々と料理がやって来ましたよ~。
20160910






これがムチムフェです!
20160910






茹でたイカやアナゴの刺身、タニシなどの貝類やセリや大根などを野菜をチョコチュジャン(酢味噌唐辛子)で和えてあります。
内陸で新鮮な海産物がなかなか食べられない地域ならではの、魚貝類を美味しく食べる為に試行錯誤された末に生まれた料理と聞きました。
20160910






これはぺたんこ餃子の皮。
20160910






サンチュの上にぺたんこ餃子をのせて、その上にムチムフェをたっぷりのせて…
一口でパクリ。
20160910






茹でたイカとシャキシャキしたセリの食感が絶妙。
ピリ辛な味付けに、これまたビールもグイグイ進もうってもんです(^^)



これで大邱10味のうち9つまで制覇。
残るは・・・なまずのメウンタン(辛鍋)を残すのみとなりました。
これがまたハードルが高い…^^;


■大邱の情報はこちらからどうぞ______________________

大邱市公式HP⇒ 
大邱市観光案内⇒ 
大邱公式ブログ「ようこそ大邱へ!」⇒ 
「ようこそ大邱へ」Facebook⇒ 
_____________________________________



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ



■トルトリ食堂(똘똘이식당)

住所:大邱広域市西区内唐洞895-12 (대구광역 서구 내당동 895-12)
道路:大邱広域市達句伐大路375キル31 (대구광역시 서구 달구벌대로375길 31)
TEL:053-566-5738
(※2016年9月時点での情報です)


関連記事
スポンサーサイト
2016-12-02 07:20 : 大邱の食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム