オリーブオイルがたっぷりかかった絶品ポテサラ。麹町「春風駘蕩(シュンプウタイトウ)」のポテトサラダ

麹町界隈で話題のワインバルに行ってきましたよ。
1_20170219113928e4a.jpg

お店の名前は「春風駘蕩(シュンプウタイトウ)」

デジタル大辞泉によれば…

1 春風がのどかに吹くさま。「春風駘蕩たる穏やかな日和」
2 物事に動じないで余裕のあるさま。ゆったりとのんびりしているさま。

なんだそうです。語感もいいですよね。







展開はこんな感じ。
許可をいただいて撮ったカウンターの奥にいらっしゃる長身(イケメン)の男性がご主人。
料理人として、イタリアやスペインの店でも修行してこられた方らしいです。
フロアは奥さんが一人で取り仕切っています。
2_2017021911393035d.jpg






ビールはこんな感じで選ばせてくれます。
(他に生ビールもありますよ。)
2_1.jpg






ホワイトビールが好きなので今回は常陸野ホワイトエールをチョイス。
2_2.jpg
柔らかなのど越しがいいですね。






お通しは鶏スープと岩手葛巻高原のモッツァレラチーズ。
鶏スープはしっかりと出汁が出ていて濃厚、チーズには軽く塩が振ってありほんのり甘味も。
お通しからしてこの凝り具合に、この後の料理にも期待が持てるというもんです。
3_2017021911393436c.jpg






さぁさぁ、今宵のポテサラがこちらですよ!4_20170219113948c7b.jpg






たっぷりとかかったオリーブオイルはイタリアのウンブリア産。
マヨネーズも自家製なんですって。
いや~美味しい!
もうね、行儀など気にすることなくスプーンでザクッとすくってバクっと食べたくなります(^^)
5_201702191139506b7.jpg
オリーブオイルって美味しいんですね~。再認識しました。






お店に来た客のほとんどが注文するという「ハチノスの煮込み」
6_20170219113951fc7.jpg
パプリカとトマトのソースでじっくりと煮込まれたハチノスは臭み一切なし。
トマトの酸味がクセになる逸品ですね♪






「卵をのせた温製ラタトウィユ」
8_20170219113954b45.jpg
(白飯が欲しくなります・・・)






ここいらでワインを。
ワインに精通した奥さんが注文した料理に合うワインを何本かセレクトしてくれます。
全て国産にこだわったワインの品揃えは約80種類だそうですよ。
7_20170219113953beb.jpg
話を聞いていてもワインの知識がハンパなく深いという事が分かるのですが、決してひけらかす感じではなく、わかりやすく説明してくれるのがまた好印象♪






「ジャンボマッシュルームのセゴビア風」
さくっとナイフが入ってしまう柔らかさ。
9_20170219114020c78.jpg





自家製のフォカッチャもいただいて、マッシュルームにたっぷりかかったソースをすくっていただきました。
10_20170219114022fd9.jpg






〆は「牛肉のラグーパッパルデッレ」
11_201702191140233e2.jpg





どうですか、この極太平打ちのパスタ。
注文時に出すまでに時間がかかると言われましたがこれを見れば納得。
牛肉のラグーが程よく麺に絡んでもうお腹いっぱい(*^_^*)
12_20170219114025479.jpg





まさに季節もこれから春に向かうところ。
一人でもぶらりと立ち寄れそうな佇まいがすっかり気に入ってしまいました。
これからも時折足を運んでここで春風駘蕩なひとときを過ごしたいと思います。




ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>


にほんブログ村

B級グルメ ブログランキングへ




関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 麹町駅半蔵門駅市ケ谷駅

関連記事
スポンサーサイト
2017-02-19 19:30 : 市ヶ谷・麹町・半蔵門のポテサラ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム