【2016年12月の釜山⑦】あの韓国呑み歩きストのバイブルにも載っている名店にやっと行けた!50年以上続く老舗「マラトンチプ」で日本式おでんを食す。

⑥からの続きです。


今回の釜山、このお店に来れたのは嬉しかったなぁ。
韓友が最後に連れてきてくれたのはこちらのお店。
「マラトンチプ(마라톤집)」
20161215






このお店、私が韓国食べ歩きの際に参考にしているこちらの本、
鄭 銀淑さんの名著「韓国酒場紀行」でも紹介されているのです。








数年前に建物がリニューアルされたようで店内もキレイですね。
20161215
(「酒場紀行」に掲載されていた店内の写真がね、また趣があっていいんですよ。その頃に来ておけばよかったなぁ^^;)






こちらがメニュー。
「酒場紀行」にも掲載されている名物「マラトン」や「チェゴン」にも惹かれたのですが、冷え冷えの身体を温めるためにおでんを注文。
20161215







でも頼んだ酒はビール!(笑)
20161215
緑色のラベルの方はHiteの2016年クリスマスバージョン。
昨年は真っ赤なラベルでしたね~。






パンチャン。
ポンデギを食すのは久しぶり。
(あ、私は普通に食べられますよ。缶詰のあの水っぽいのは無理なんですが・・・^^;)
20161215






おでんが来ましたよ~。
20161215







韓国でおでんっていうとね、練り物メインのところが多いじゃないですか。
ここのは練り物の他にタコや海老の海鮮やゆで玉子に椎茸&セリと具材が豊富。
20161215
「韓国酒場紀行」によればご主人が日本料理店で修業した人におでんの仕込み方を教わったんだそうですよ。




熱々のおでんにキリっと冷えたビール。
たまりませんね!





店名の「マラトン」は日本語で「マラソン」
入口に店名の由来が書かれたパネルが貼られていました。
20161215


朝鮮戦争休戦後の1959年にこのお店は最初屋台からスタートしたんだそうです。
そこで客に出した海鮮チヂミが大人気(この店でのメニュー名は「マラトン」)
あまりの美味しさに店の前は常に行列。
並んでいる人は「マラソンしてくれ!(早く食べてくれ)」
食べている人は「マラソンしよう!(並んでいる人の為に早く食べよう)」

と口癖のように言うようになり、それがそのまま店名になったのだそうですよ。
(韓友に説明してもらいました)


次に訪れた時はこの店のもう一つの名物「チェゴン(再建)=海鮮チヂミの具材の鉄板焼き」
も食してみなければですね。



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーをポチリとお願いいたします<(_ _)>

にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ


■マラトンチプ(마라톤집)

住所:釜山広域市釜山鎮区釜田2洞519-13(부산광역시 부산진구 부전2동519-13)
道路:釜山広域市釜山鎮区伽耶大路784番キル54(부산광역시 부산진구 가야대로784번길 54)
TEL:051-806-5914
(※2016年12月時点の情報です。「韓国酒場紀行」の住所は「釜田2洞」となっていますが、地図コネストでは「釜田洞」しか表示されず、住所のピンの位置がちょっとずれていますがほぼ合ってますので間違える心配はないかと思います。)
関連記事
スポンサーサイト
2017-03-17 06:10 : 釜山の食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム