【2017年12月の釜山③】海雲台ビーチから冬柏公園を散策(後編)

【2017年12月の釜山②】海雲台ビーチから冬柏公園を散策(前編)からの続きです。



人魚像を見てからしばらく歩くと吊り橋がありました。
20171217






真ん中がシースルーになっていて、高所恐怖症のワタクシは下を見ないようにそろそろと・・・。
しかも吊り橋なので人の往来が多いと結構揺れるんですよ^^;
20171217






海岸の岩に何か文字が刻まれていますね。
20171217






「海雲臺」と刻まれています。
近くにある看板の説明文によれば
「9世紀の新羅末期、大学者の孤雲(コウン)、崔致遠(チェ・チウォン)がここの自然に魅了され、自分の雅号に因んで『海雲臺(ヘウンデ)』という言葉を岩に刻んだのが「海雲台」の始まりとされています。」との事。
20171217

実際に崔致遠が岩に文字を刻んだかどうかは確証はないらしいのですが、「東菜府邑誌古蹟条」に収録された高麗末期の文豪、鄭誧(チョン・ポ)の詩に『海雲台の「臺」の字は荒廃して痕跡もなくなり、「海雲」という名ばかり残っている』と記されていることから、高麗末期以前からこの名で呼ばれていたと推測されるそうです。






さらに登っていくと展望台が見えてきました。
20171217






間もなく日も落ちようとしています。
素晴らしい光景ですね!
20171217


(つづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 



関連記事
スポンサーサイト
2018-03-31 01:47 : 釜山観光 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム