FC2ブログ

【2018年3月のソウル④】20年以上続く新村のチヂミの名店「ソンアジョシ・ピンデトッ」で竹筒マッコリとともに

【2018年3月のソウル③】パンチャン一つをとっても感動…永登浦「文化ポチャ」のサンムノと宝石のような錦ホヤからの続きです。



2018年3月のソウルの初日。
ファン・スンジェさんに2軒目に連れてきてもらったのがこちら。
新村の老舗居酒屋「ソンアジョシ・ピンデトッ」
20180309






2007年に出版されたファンさんのグルメガイド本ですでに「10年以上の~」という文章が載っていましたので、もう20年以上続く老舗という事になりますね。

(画像をクリックするとAmazonの商品ページへ飛びます)






店内は木造の落ち着いた雰囲気。
20180309






壁や屋根には竹が使われています。
あぁ、なんかいい雰囲気ですね~
20180309





メニューも木の板というこだわりぶり。
この店に来たらまずは生マッコリを飲まないと。
20180309





パンチャン。
竹筒に入ったケランチムが美味しそう♪
20180309





生マッコリも竹筒に入って出てくるんですね。
このお店ではこれを「大砲(テポ)」と呼んでいるそうです。
韓国ではマッコリに限らず、大きな器で飲むお酒の事を大砲と呼ぶのだとか。へぇ~。
焼酎の大砲なんて、飲んだら大変なことになりそうですね^^;
20180309

マッコリが冷えていて美味しいです





ファンさんのオススメ「キムチチヂミ」
これ、テーブルに直に置いてるんじゃなくて皿からはみ出しているんです(*^_^*)
20180309

このお店はチヂミが有名。
店名の「ピンデトッ(빈대떡)」は「緑豆チヂミ」のことですが、チヂミ全体の事を差す場合もあるとの事なんですね。
お店に来るお客さんの大半はモドゥムジョン(チヂミ盛り合わせ)を頼むそうなんですが、この後に行くお店の事も考えてチヂミは1種類だけにしました。





外はカリっ、中はしっとり。
焼きたてのピリ辛キムチチヂミと冷え冷えの竹筒マッコリとの相性はバツグン。
20180309


しばらくするとお店は学生や若いサラリーマンで満席に。
外にも空き待ちの列ができ始めたので、マッコリを1杯だけお代わり(といっても結構な量でしたよ)して、お店を後にしたのでした。
ちなみに「ソンアジョシ」のソンは「宋(ソン)」店主の方の名字がソンさんという事で、店名は「宋おじさんの緑豆チヂミ」になります(^^)

(つづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


ソンアジョシ・ピンデトッ(송아저씨빈대떡)

住所:ソウル特別市西大門区滄川洞 52-75(서울특별시 서대문구 창천동 52-75)
道路:ソウル特別市西大門区延世路7アンギル29(서울특별시 서대문구 연세로7안길 29)
TEL:02-338-4919
営業時間:16:30~25:30(金・土は16:30~26:00)
店休日:月2回不定休、旧正月・秋夕
(※2018年3月時点の情報です)
関連記事
スポンサーサイト



2018-06-03 10:20 : ソウルの食・酒 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

recommend_bnr01.png


お問合せは以下からお願いします。

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

アクセスカウンター