FC2ブログ

【我らが慶尚北道!②】慶尚北道とは?そして今回のツアーの目的とは??

【我らが慶尚北道!①】「コリアン・フード・コラムニスト八田靖史がおススメする慶尚北道グルメツアー」~初日/出発編からの続きです


さて、前回記事で予告していた「栄州編その①」の前に、まずは「慶尚北道」についてのご説明を。
(※今回以降の記事についての地域や料理についての説明は、このツアーの企画者でもあるコリアン・フード・コラムニスト八田靖史氏提供の資料を基にUPしていきます)



慶尚北道がどこにあるかというと・・・



韓国全土のここ、なんとなく赤くなっている区域がわかりますでしょうか?
20180630





ここです!
20180630
(©Google Map)



「慶尚北道」
慶尚北道(キョンサンブクト、경상북도)は韓国の中東部に位置する地域。北部は江原道と接し、東部は東海岸に臨む。南部は慶尚南道と、広域市の大邱市、蔚山市と接し、西部は全羅北道と、忠清北道に接する。人口は268万2316人(2018年6月)。10市13郡で構成されており、道庁所在地は長らく大邱市にあったが、2016年2月に安東市へと移転した。面積は1万9029平方キロ(全国の19.1%)で地方自治体としては最大。東部は東海岸に面し、内陸部は太白山脈、小白山脈が連なる山の多い地形である。山林の占める割合は70.3%で、江原道に次いで2番目に高い。
主要な観光地としては新羅の都として栄えた慶州市が世界的に有名であり、新羅時代の古墳や仏教遺跡などたくさんの文化財が残る。また、安東市には朝鮮時代の伝統集落である河回村(하회마을)があり、当時の支配階級である両班や庶民らの暮らしを現代に伝えている。ソウルから慶尚北道の中心都市までのアクセスは、安東までの場合、東ソウル総合ターミナル、ソウル高速バスターミナルから高速バスで約2時間50分。高速鉄道のKTXでは、金泉亀尾駅まで1時間20~30分程度、新慶州駅まで2時間~2時間10分程度、浦項駅まで2時間20~30分程度となっている。

(八田氏提供資料より)



地図を見ていただくと、慶尚北道に大邱市が囲まれているのがわかりますでしょうか。
以前は大邱市も慶尚北道の一都市で、道都でもあったのです。
それが1981年に直轄市に昇格し、1995年に広域市になって今に至っております。
慶尚北道の道庁だけ、その後も大邱にあったのですが、こちらも2016年に安東市に移転しております。



慶尚北道の慶州安東といった観光都市は行ったことが無い方でもその名前は知っていますよね?
今回はそれよりも小さい市や郡の名所名跡を巡りながら、その土地に根差した郷土料理を味わう事を目的としたツアーでした。


「歴史的なエピソードと結びついた食文化」
「豊かな農産物を活かした郷土料理」



この2つのテーマで以下の5都市郡を巡ってきましたので、これからその各地の記事をUPして行こうと思います。
20180629


(次回「栄州編その①」に続く)



ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 
関連記事
スポンサーサイト
2018-08-04 11:07 : 2018年慶尚北道FAMツアー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム