FC2ブログ

【我らが慶尚北道!⑯】青松郡へ移動~りんごマッコリを飲みつつ大典寺へ

【我らが慶尚北道!⑮】飲食知味方体験館でハングルで書かれた最古の料理書の再現料理を~その②からの続きです。



いきなりですが…
今回ツアーでお世話になったバスの運転席。
なんか操縦席みたいでカッコいいですね。
ハンドルとシフトレバーのデコレーションもグー
20180630





英陽郡を出て、「青松郡(チョンソングン/청송군)」へやってきました。
20180630




【青松郡】
青松郡は慶尚北道の中東部に位置し、慶尚北道の安東市、英陽郡、盈徳郡、浦項市、永川市、軍威郡、義城郡と接する。人口は2万5909人(2018年5月)。郡の北部から東部、南部にかけては太白山脈の一角をなし、周王山(チュワンサン、주왕산)、太行山(テヘンサン、태행산)といった山々に囲まれる。周王山一帯は1976年に周王山国立公園として指定されており、また2011年6月には韓国で9ヶ所目のスローシティに指定されるなど、自然の景観が美しい地域である。代表的な観光地に18世紀初頭に作られた貯水池の注山池(チュサンジ、주산지)や、新羅時代の672年に創建された大典寺(テジョンサ、대전사)、1880年に建てられた伝統家屋の松韶古宅(ソンソゴテク、송소고택)などがある。”
(八田靖史氏提供資料より)





国立公園の駐車場にバスを止めて、ここから次の目的地へと歩きます。
20180630

20180630





青松郡はリンゴの産地としても有名なんですね。
リンゴのジュースと獲れたてのリンゴの自動販売機がありました。
20180630





通りには飲食店がずらっと並んでいます。
20180630





そこで目を引いたのが・・・
リンゴマッコリ。
20180630





ガイドのスンちゃんの時間の段取りも無視して(笑)、ここはやはり一杯飲ませていただきましょう
20180630

20180630





高麗人参も入っていたようですね。
ガッツリではないですが、ほのかなリンゴの香りが。
20180630





さらに歩きます。
20180630





緑と山々。
目に沁みますね。
20180630





目的地の「大典寺(テジョンサ/대전사)」に到着しました。
20180630






新羅時代の672年に創建された名刹です。
20180630





大きな木の下には干支の守り神が12体、木をぐるりと囲んでいます。
20180630

20180630





結構かわいいんですね(*^_^*)
20180630





石を積んだ搭の向こうにそびえ立つ岩山。
信者はこれを仏様の手のひらに見立てているんだそうですよ。
20180630





広大な敷地の中に建つお堂をゆっくり時間をかけて見学しました。
20180630

20180630





仏像の数々を拝んでいると、霊験あらたかな気持ちになりますね。
20180630

20180630

20180630


さぁ、この後は二日目の夕食会場へと向かいます。

(「青松編その②」につづく)


ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでバナーのクリックをお願いします!



にほんブログ村

韓国旅行 ブログランキングへ

インスタグラムやってます ⇒ 
ツイッターもやってます  ⇒ 


■大典寺

住所:青松郡府東面上宜里442-1(청송군 부동면 상의리 442-1)
道路:青松郡府東面公園キル226 (청송군 부동면 공원길 226)
TEL:054-873-2908
拝観料:2,800ウォン





関連記事
スポンサーサイト
2018-09-24 17:07 : 2018年慶尚北道FAMツアー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ポテサラ男爵

Author:ポテサラ男爵
                           ポテサラは外で食べるのも家で作って食べるのも大好き!
韓国の食と文化にも興味があり、年に数回韓国の各都市(最近は特に大邱市が多いです)を訪れています。
日々是好日。
ご笑覧いただければ幸いです。
(記事で紹介しているお店の情報については訪店当時のものとなります。)

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム